2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07





立呑処 岡室酒店直売所 【お造り盛合わせ、赤かぶ漬物、板わさ、豚バラいため】大阪市都島区東野田町

 その昔、東海道五十七次の終点として、また大阪と京都を結ぶ京街道の起点として発展した街、京橋。

 先の太平洋戦争では、終戦前日の1945(昭和20)年8月14日に、京橋駅が空襲され800名もの尊い命が犠牲となった。

 そんな悲惨な戦争からも70年が経ち、町に戦争の爪あとを感じることもなく、今や大阪の東の玄関口として、梅田や難波に次ぐ繁華街になっている。

 一部では梅田のキタ、難波のミナミに対抗し、京橋エリアをヒガシとして定着させようとする動きもあるとか、ないとか・・・

 そして京橋と言えば、大阪の人なら誰しもが知っている、『京橋はえぇとこだっせ~』でお馴染みのグランシャトーだ。

 そんな大阪ソウルタウンにある、通称“立ち呑みストリート”と呼ばれる、オヤジたちのパラダイスエリアに「岡室酒店直売所」はある。

IMG_20150612_124852_R.jpg

 テレビや雑誌などでも頻繁に紹介されていて大人気店なのは分かる。

 分かるよ、分かる・・・が、しかし、この混雑ぶりは一体どうしたことだ!?

 思い思いにグラスを傾けるオッチャン、オバチャンたちは、平日の真っ昼間に仕事もせず、グダグダ飲んだくれてても良いのだろうか?

 などと、自分のことはちゃっかり棚にあげ、少しずつ詰めて作ってもらったすき間に体を滑り込ませた。

 まずは飲み物・・・一杯目は生ビールにするか。

 ん?サッポロラガーの中瓶と、アサヒスーパードライの大瓶は一緒の値段なのか?

IMG_20150612_124941_R.jpg

 では、いただきます。

 アサヒ生ビール(中) 390円

IMG_20150612_125013_R.jpg

 立ち呑みなのにアテの種類の豊富さがハンパない。

IMG_20150612_125032_R.jpg

 こぉゆう潔癖草食男子が避けて通りそうな感じ、キライじゃない。

IMG_20150612_125445_R.jpg

 名物って敢えて強調してるんだ、きっとお得なんだろう。

 ここはひとつ試してみるか。

IMG_20150612_125450_R.jpg

 ほほぉ~これはどうやら大正解・・・(^o^)v 

 タコにカツオにマグロにキズシ、それにサザエに甘エビまで・・・

 このボリュームで500円、しかもどの刺し身も鮮度が良くて旨いじゃないか。

 これは本当にお得だわ。

 新鮮お造り盛り合わせ 500円

IMG_20150612_125232_R.jpg

 ポリポリ摘まむのに、赤かぶの漬け物もお願いしよう。

 最近、漬けもんの美味しさと健康効果が見直されているらしい。

 赤かぶの漬物 100円

IMG_20150612_125323_R.jpg

 生も旨いが瓶ビールの方が好きだ。

 などと、さも味の違いが分かるようなことを言ってるが、サーバーから注がれる生と瓶の生は、基本的には同じものなんだとか・・・(^_^;)

 アサヒスーパードライ(大) 440円

IMG_20150612_130427_R.jpg

 竹輪にカマボコに、魚の練り製品が大好物♪

 板わさ一本盛 250円

IMG_20150612_133511_R.jpg

 そしてもちろん肉も好き♪

 豚バラいため 300円

IMG_20150612_133624_R.jpg

 刺し身は旨いし、店員さんや客の雰囲気もイイ。

 いつ来ても大繁盛してる理由・・・かなりアリ。

 また来よう、ごちそうさまでした。






関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/8-ed9236b1