FC2ブログ

2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09




お食事処 末廣【歴史を感じて入ってみたら、かの文豪がこよなく愛したお店だった~♪】


お食事処 末廣@東大阪市小阪本町

DSC_5097_R.jpg



 近鉄・奈良線の河内小阪駅から徒歩約4分、【お食事処 末廣】です。

DSC_5084_R.jpg



 グルメブロガーランキングに参加してます。

 読む前か後に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 にほんブログ村

 応援ありがとv(*'-^*)-☆






 河内小阪駅の南側、ロータリーから延びる「スカイドーム小阪商店街」が、途中から「サザンモール小阪商店街」に変わり…

 って、どっちの商店街も短じかっ…(^▽^;)



DSC_5081_R.jpg

 そのサザンモール小阪を抜けた、アーケードのない「すずらん商店会」にひっそりとたたずむのが、外観からして“歴史あるよ”オーラを放っているコチラ。



DSC_5086_R.jpg

 昔ながらのショーウインドー。

 古ぼけてはいますが、キレイに掃除がされていて、清潔感を感じます。



DSC_5087_R.jpg

 色あせたポップに時間の流れを感じますね。

 禁煙なのも嬉しいな~♪



DSC_5118_R.jpg

 外観に違わず、昭和を色濃く残した店内。

 テーブルは4人席が5卓、2人席が1卓、小上がりも2卓あって、キャパはそこそこ。



DSC_5088_R.jpg

 お品書きはこんな感じ。

 1,000円以下のメニューばかりで、値段まで昭和のままなのか…σ(^_^;)?



DSC_5105_R.jpg

 あまりにも由緒ありそうな空気感にネット検索してみたら…

 ナ、ナ、ナント!!

 かの文豪、司馬遼太郎先生が、ご夫婦で贔屓にされてたお店なんですって…ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

 先生はコチラのざるそばが大好物で、お亡くなりになる前日まで出前を頼んでいたんだとか…

 山内一豊と良妻賢母の千代を題材とした、「功名が辻」は今でも本棚にありますわ。



◆うどん(あげ、わかめ入り)・ミニ丼 850円

DSC_5096_R.jpg

 うどんも丼モンも、どちらも食べられるセットでお願いしました。

 いただきます。



DSC_5098_R.jpg

 きつねのお揚げさん、わかめ、刻みネギ。

 シンプルだけどイイ感じ。



DSC_5108_R.jpg

 麺は柔わやわで子どもの頃から慣れ親しんだ大阪うどん。

 お出汁はチョーがつくほど優しい味わい。

 いつもコッテリ濃い味ばっかりで、バカ舌になってる私には拾いきれないぐらいの繊細さ。



DSC_5102_R.jpg

 これまた昔ながらの七味入れ。

 滅多にかけないんですけど、写真を撮りたい一心のブロガー根性さく裂…

 アッヒャッヒャ!!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!



DSC_5100_R.jpg

 ミニ丼は玉子丼。



DSC_5116_R.jpg

 こちらも優しいお出汁の風味と味わい。

 歳を重ねたら、きっとこんな味が好きになるんだろうな~

 実際、ほぼほぼ満席のお客さんは、年齢層の高い常連さんが多い感じ。

 地元に愛されてるのがよく分かります。



DSC_5120_R.jpg

 けっこうお腹はイッパイになったけど、優しいお味のせいか、ダイエット中でも罪悪感をあまり感じない…(笑)

 切り盛りされてる年配のご夫婦?を含め、お店の雰囲気もステキだし、会社からも歩いて2分ぐらいなので、また食べに来よう。

 ごちそうさま~(^_-)-☆



 ランキングアップにご協力を…m(__)m

 離れる前に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 にほんブログ村

 応援ありがとv(*'-^*)-☆



 本日も読んでいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

 ◆公認ブロガー
 KGB(関西グルメブロガーズ)

 ◆kawachiの美食なB食探訪記
 食べログ(VIP会員)

 ◆ブログには載せないネタも配信中
 インスタグラム

 ◆ぐるなび運営グルメマガジン公式キュレーター
 メシコレ(2017関西アワード1位)



 ◆食べログ


関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 河内小阪駅八戸ノ里駅河内永和駅




関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/772-4791f0c9