FC2ブログ

2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10




喰ま呑み【遠くてもゼッタイ通いたくなる居酒屋、そしてサイコーな仲間たち~♪】


喰ま呑み@堺市堺区甲斐町東

IMG_3386_R.jpg



 南海・本線の堺駅から徒歩約10分、【喰ま呑み】です。

DSC_3232_R.jpg



 グルメブロガーランキングに参加してます。

 読む前か後に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆






 “ガシ”と呼ばれ、近年にわかに脚光を浴びている堺東。

 実は私、そのガシの生まれでして・・・

 阪神高速の堺降り口のスグ近くにあった、産科病院で産声をあげたんですよ。

 んでね、小学一年生のころから、春・夏・冬の長い休みになるたび、熊野小学校の近くにあった母方の実家に、毎年一人でずっと預けられてたんです。

 下に二人も弟がいたし、子育ての大変さを思えば、まぁ当然のことだったんでしょう…(^▽^;)

 なので、堺東は子どもの頃の思い出がいっぱい…

 そんな思い出がたくさん詰まった堺東も、祖父母が亡くなってからはトンと訪れることがなくなって…

 寂しいなぁ~なんて思ってたら…

 カレーが美味しい堺の居酒屋で飲み会するで~!

 グルメ仲間から嬉しいお誘い~ヽ(≧∀≦)ノ

 ブロガー新年会でコチラの話になり、『連れてけー!!』って言ってたみたいね・・・

 ぜんぜん記憶にない…(笑)



 南海本線の堺駅から歩くつもりだったのに、着いたのなぜか高野線の堺東駅…( ̄▽ ̄;)

 倍ほど余分に歩かないといけないけど、祖父母の家があった場所や、よく遊んだ公園など、思い出探しが出来たから良かった♪

 あっ、その思い出探しの話はまた、別記事で書こうと思ってます。



DSC_3233_R_20200402220454040.jpg

IMG_3355_R.jpg

 そぼ降る雨の中、到着した店内はカウンター8席のみ。

 この日は夕方の6時から8時まで6人で予約してくれてました。

 結局、途中から1人増えて、時間も9時まで居させてもらいましたけどぉ~(*ᴗˬᴗ)⁾⁾ペコ



IMG_3352_R_202004022205308bb.jpg

IMG_3353_R_2020040222053136e.jpg

IMG_3356_R.jpg

IMG_3361_R.jpg

IMG_3357_R_20200402220534f03.jpg

 メニューはこんな感じ。

 なんだか、魅惑的でどれも食べてみたくなるラインナップやな~

 でも、この日は飲み放題つき6,000円の、おまかせコースで予約してくれていました。



IMG_3360_R_202004022206056eb.jpg

 大好きなキリン一番搾り、幸先ヨシ…♪ヽ(´▽`)/



IMG_3363_R_202004022206060d4.jpg

 いただきます。



◆津軽鴨のたたき

IMG_3369_R.jpg

 別名フランス鴨とも呼ばれるバルバリー種のヒナを、フランスから輸入して青森で育てたのが津軽鴨。

 鴨特有の臭みがなく、脂肪層が薄くて食べやすいのが特徴なんです。

 ムニッ!ムニッ!っとシッカリした噛みごたえ、からの、ほとばしる旨みとコクのジューシーな肉汁。

 写真は2人分。



IMG_3372_R_202004022305220d4.jpg

 ワサビ&塩は鴨肉の旨みがストレートに感じられます。



IMG_3380_R_20200402230526ede.jpg

 パンチを効かせたいなら、ガーリックチップ&ポン酢がオススメ。



IMG_3379_R.jpg

 ガーリックチップをのせ過ぎても、それに負けないぐらい旨みの強い鴨肉です。

 のっけから感動モンだわ…ヽ(≧∀≦)ノ



◆お造り盛り合わせ

IMG_3384_R.jpg

 カマとろ、シマアジ、たこ、ホタルイカ。

 もぉね、パッと見ただけでクオリティーの高さが分かりましたわ。

 どの魚も新鮮なのはモチロン、色ツヤの良さや身の張りが割烹レベル。

 正直、お店に入った時の第一印象は、「ココ、ホンマに大丈夫かいな?」でしたけどぉ…d(>∇<;)♪

 写真は2人分。



無題_R

 パツンっと弾力ある身に、ほろ苦が甘いハラワタがタップリのホタルイカ。

 ムニュッ、こりっ、しこっとした食感のタコ。

 えっ!?シマアジってこんな味やったん?って驚くぐらい、濃厚な味わいのシマアジ。

 カマトロは醤油を弾くぐらい脂がのってて、その脂がまたとろけた時の、甘さの余韻がハンパない。



IMG_3370_R.jpg

 ネコ好きにはタマラン取り皿…(=^ェ^=)



IMG_3392_R_202004022306090b4.jpg

 どぉしても顔を避けて置いてしまうニャー(笑)



◆日本酒

IMG_3408_R_202004022306470b5.jpg

 旨い刺し身には熱燗を合わせたくなる。

 酒飲みだった祖父に、小学校の時から飲ませてもらってた、懐かしの菊正宗。

 久しぶりに飲んだけど、ヤッパリ美味しい~(*^O^*)



◆自家製厚揚げの餡かけ

IMG_3394_R.jpg

 もぉね、出てくる前から、店内じゅうに香ばしい海苔の香り。

 ここは海か?ってぐらい潮風が漂ってます。

 写真は3人分。



IMG_3403_R_2020040223064767d.jpg

 人生の新たな船出をしたばっかりのSiちゃんが、お出汁もタップリよそってくれました。



IMG_3398_R.jpg

 常連の同行者さんたちが、口をそろえて美味しいよ~って言ってた自家製厚揚げ。

 レンゲの上でプルンプルン♪

 プリンかっ!?ってぐらい揺れてます。



IMG_3406_R_20200402230647d1c.jpg

 ふわっふわっのトゥルントゥルン♪

 大豆の味も濃厚でメチャクチャ美味しい~♪ヽ(´▽`)/



◆キーマカレーのピザ

IMG_3410_R_20200402230706a30.jpg

 わっ!!ここまでの和テイストから、一気にエスニックチェンジ…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 写真は6人分。



IMG_3415_R.jpg

 耳がカリっと焼けた生地は、真ん中の方はむっちりモッチモチ。

 細かく挽かれたミンチは、その細かさが逆に肉感をアピールしてきます。

 スパイシーで香り高いカレーの風味と、トローリとろけるチーズのコクと旨み。

 いやいや、こんなにも本格的なピザが食べられるなんて、ホント幸せな気分になれますね♪



◆コロッケサラダの明太ウニクリーム

IMG_3418_R.jpg

 コロッケサラダ?なんじゃそれ?

 って、思ってたら、揚げたてのコロッケを潰して、ポテサラ風にしたもんなんですって。

 写真は3人分。



IMG_3419_R_2020040223073582e.jpg

 玉子が濃厚なポテサラを、バゲットにのっけて食べるんです。

 明太子とウニ、2種類の個性的な味が見事に調和したソース。

 タップリとバゲットに浸し、大口を開けてかぶりつく…

 なめらかで香ばしいポテト、ゴロゴロ感じる玉子の旨み、ウニの濃厚で甘いコクが全体を包み、奥の方でピリッと効いてる明太子。

 ムハァー(゚∀゚≡゚∀゚)

 ホント、ため息がでるぐらい美味しい♪



IMG_3425_R.jpg

 ここで当日電撃参加のSoちゃんが到着!

 再びカンパーイ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



◆豚肉と空芯菜の炒めもの

IMG_3428_R.jpg

 茎の中が空洞になってる、中国野菜の空心菜。

 シャキシャキ食感の茎、ぬめりのある葉っぱ、クセがないので豚肉の旨みを引き立てますね。

 和洋と続いてきての中華。

 提供の構成もなかなか考えられてますね~♪

 写真は3人分。



◆そら豆塩ゆで 400円

IMG_3433_R_202004022308361a4.jpg

 これは電撃参加のSoちゃんの注文。

 さすがに途中からコース提供はお会計がやゃこしぃ…(^▽^;)



◆カキフライ 900円

IMG_3434_R.jpg

 これもSoちゃんのオーダー。



IMG_3440_R_20200402230836135.jpg

 あつかましくも一つもらいました…(笑)

 しかもタルタルもタップリつけさせてもらって…(。-∀-) ニヒ

 サクッと揚がった衣がメチャ軽やか。

 その衣の中からあふれてくる、ジューシーなカキのエキス、広がる磯の香り。

 いや、個人的に単品追加したいぐらい美味しいな~( ◠‿◠ )



◆牡蠣のバター炒め

IMG_3437_R_20200402230915226.jpg

 んで、コースの方もカキ…(☆∀☆)

 小粒だけどプックリしてて見るからに美味しそう~♪

 口に放りこむ前から、芳ばしいバターの香りが鼻をくすぐります。

 口の中でプチっと弾けたかと思うと広がる、クリーミーで甘いエキス、バターのコクと香ばしさ。

 たぶん、今シーズン最後の牡蠣。

 それが喰ま呑みさんのバター炒めで良かった~♪ヽ(´▽`)/

 写真は2人分。



◆貝柱とホタルイカのグラタン

IMG_3443_R.jpg

 えっ!?グラタンなんて久しく食べてなかったから、チョー嬉しいんですけどぉ~(*≧∀≦*)

 しかも、ホタテにホタルイカだなんて、旨みのかたまりのツープラトン攻撃…o(^-^o)(o^-^)o

 写真は3人分。



IMG_3445_R.jpg

 ホタテとホタルイカの旨みあふれるホワイトソース。

 プリプリのホタルイカに、ムニュっホロっとほぐれるホタテの繊維。

 鶏肉以外のグラタンってあんまり食べたことなかったけど、ここまで美味しいとハマっちゃいますよね。



◆特大エビフライ

IMG_3448_R.jpg

 関西では足赤海老(アシアカエビ)なんて呼ばれてますけど、正式にはクマエビ。

 名前の由来は共食いをするぐらい獰猛だからだそうです…(◎_◎;)

 よく水揚げされる和歌山では、11月から2月が漁期なので、今がまさに旬。

 オスよりもメスの方が大きくなるそうで、この大きさだとメスですね。

 車海老よりも安価なのに、その味は引けを取らないと言われている通り、プリップリの身は驚くほど甘くて、エビの味が濃厚です♪

 写真は2人分。



◆熟成鹿のカレー

IMG_3454_R.jpg

 さて、いよいよシメのカレーの登場です。

 カレーが絶品って前評判を聞いてるんで、自然とハードル上げちゃってるけど大丈夫か…σ(^_^;)?

 写真は3人分。



IMG_3450_R_20200402230951781.jpg

 ライスの上に目玉焼き。

 カレーと一緒に盛りつけられてるのはアチャールって言うの?

 ぜんぜん詳しくないけど、こぉゆうの、スリランカカレーで合ってます…σ(^_^;)?



IMG_3460_R_202004022309587cc.jpg

 お肉は鹿肉…いわゆるジビエってヤツですね。

 それを熟成させることで、旨みを凝縮させてあるそうです。



IMG_3455_R_20200402230954bed.jpg

 ひよこ豆とエビのアチャール、お隣はポルサンボルというスリランカのココナッツのフリカケ。



IMG_3456_R.jpg

 緑色の葉っぱのは、スリランカ語で「しんなりした」と言う意味のマッルン。

 何の野菜のマッルンか訊くのは忘れました…(~_~;)

 いちばん左のはパリップと言って、ココナッツミルクを使った、レンズ豆のカレーとポタージュの合いの子みたいなの。

 私はぜんぜん分からなかったので、これはナニ?これはナニ?って、店主さんに訊いてみると…

 忙しい店主さんに代わって、カレーオタクの同行者さんが答えてくれるという…スッ、スゲー!!∑(゚Д゚ )



IMG_3458_R_202004022309562ca.jpg

 この旗、カッケー(p゚∀゚q)おぉ♪



IMG_3471_R.jpg

 半熟の目玉焼きを混ぜまぜ…

 鹿肉、柔らかくて、クセがなくて、口の中でホロホロ崩れて…旨んまっ!!

 カレーだけを食べてみると、色んな香辛料が複雑な味わいを織りなしてます。

 スゴクたくさんの香辛料が使われてると思うんですけど、何か一つだけが主張するワケじゃなく、かと言って優等生的にまとまってるワケでもなく…

 辛さだったり、苦みだったり、奥の方に感じる甘みだったりが、とにかくビミョーなバランスの上に成り立ってる感じ。

 いやいや、こんなにも本格的で美味しいカレーを、居酒屋で食べられるなんて、フツーは想像つかないと思いますよ。

 チョット、感動モンでしたわ~

 キタ━━y=-(゚∀゚)・∵━━ン!!



IMG_3365_R_20200402231017272.jpg

 外観こそ、街のどこにでもあるような、いや、ヘタをしたら一見ではチョット入りにくいかも?な雰囲気を醸してますが…(笑)

 店主さんの料理へのこだわりと愛情、それに客に美味しいモンを食べさせたいって心意気。

 会話こそあまり出来ませんでしたけど、ひしひしと伝わってきました。

 今回はおまかせコースでしたけど、お品書きには食べてみたかった料理が、まるで宝の山のようにキラキラ…

 喰ま呑みさん、間違いなく再訪させてもらいます。

 その時も今回のメンバーで来れたら嬉しいな~♪

 ごちそうさま~(^_-)-☆



 ランキングアップにご協力を…m(__)m

 離れる前に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆



 本日も読んでいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

 ◆公認ブロガー
 KGB(関西グルメブロガーズ)

 ◆kawachiの美食なB食探訪記
 食べログ(VIP会員)

 ◆ブログには載せないネタも配信中
 インスタグラム

 ◆ぐるなび運営グルメマガジン公式キュレーター
 メシコレ(2017関西アワード1位)



 ◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 大小路駅宿院駅花田口駅




関連記事
[ 2020/04/06 ] ・泉北地域 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/736-ed66fb8b