FC2ブログ

2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10




かに・ふぐ・はも 活魚料理・寿司 やまと【八尾の名店で相方オカンの誕生祝い~♪】


かに・ふぐ・はも 活魚料理・寿司 やまと@八尾市久宝寺

DSC_2461_R.jpg



 近鉄・大阪線の久宝寺口駅か近鉄八尾駅、もしくはJR関西本線の久宝寺駅か八尾駅の、いずれの駅からでも徒歩約15分、【かに・ふぐ・はも 活魚料理・寿司 やまと】です。

DSC_2422_Rr.jpg




 グルメブロガーランキングに参加してます。

 読む前か後に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆






 毎年、年末になると家族の忘年会で利用させてもらっているコチラ。

 昔は相方の両親や、兄姉弟の家族も含めて17人ぐらいの宴会でしたけど、お義父さんやお義弟が亡くなってしまうと集まることもなくなり…

 今では相方と相方のオカン、それに私の三人だけの忘年会を細々と続けてます…(((^_^;)

 いつもは年に一回なんですけど、今回はオカンの84回目の誕生祝いにもうかがってきました♪



DSC_2426_R.jpg

  それまで1階、2階ともに客席だったのを、1階を駐車場、2階を客室フロアの建物に立て替えて、リニューアルオープンしたのが一昨年の10月17日。

 まだ新しい香りがする個室に案内してもらいました。

 年末に来た時と同じ部屋だ…(^∇^)



◆生ビール(大) 800円(税別)

DSC_2445_R.jpg

 昔ながらの大っきな大ジョッキ!

 ホント、珍しくなりましたよね~(-_-;)



DSC_2447_R.jpg

 相方とオカンはウーロン茶。

 いただきます。



◆かに鍋コース 燈(あかり) 8,800円(税別)

・付出
・かに鍋
・かに酢
・かにみそ
・かに玉子豆腐
・かに造り
・焼がに
・かに天ぷら
・雑炊
・フルーツ

 お料理はいつも決まりきった安心のコース。

 コースは『燈(あかり) 8,800円』、『潮(うしお) 6,800円』、『雅(みやび) 5,900円』の3種類から選べます。



◆付出

DSC_2430_R.jpg

 山菜と薄揚げやコンニャクの炊いたん。

 やまとさんのお通しは、お酒に合うよう、いつも濃いめの味つけ。



◆かに鍋

DSC_2457_R.jpg

 早々にかに鍋が運ばれてきます。



DSC_2432_R.jpg

 鍋はお出汁で食べる“かにすき”か、ポン酢で食べる“かにちり”のどちらか。

 私たちはいつもお出汁の方をお願いしています。



DSC_2456_R.jpg

 これで三人前ですけど、年々、ボリュームが少なくなっているような気が…( ̄▽ ̄;)



DSC_2455_R.jpg

 白菜、エノキ、春菊、豆腐、それにくず切り。

 このくず切りが幅広で美味しいんです。



◆かに酢

DSC_2469_R.jpg

 鍋はしばらく放置しといて、次から次に運ばれてくる、料理を先に片付けていきましょ。

 プリンっと身離れの良い脚肉は、そのまま食べて甘さを感じるもヨシ。

 サッパリしつつも若干の甘みがある、お酢にくぐらせて食べるもヨシ。



◆かにみそ

DSC_2463_R.jpg

 ネットリとしたコクとほろ苦さ、奥の方に感じる甘み。

 キュウリですくってダイレクトに舐めてもモチロン美味しいけど…



DSC_2483_R.jpg

 後から出てくる、カニ刺しにタップリつけるのがオススメ…ヽ(≧∀≦)ノ



◆かに玉子豆腐

DSC_2466_R.jpg

 リニューアルオープンの時にメニューが一部変更され、新たに加わったのがこのカニ玉子豆腐。



DSC_2477_R.jpg

 ひんやり冷たくて、トゥルンって喉の奥へと落ちていく食感が気持ちイイ~

 カニ肉も入ってるし、お出汁の風味もシッカリ感じられますよ。



◆かに造り

DSC_2472_R.jpg

 見るからにツヤツヤしてて、新鮮そのもののお造り。

 活きが良いので身離れもバツグンです。



DSC_2478_R.jpg

 殻からスルっと抜けたのを醤油につけて…

 やまとさん、お醤油はどこの使ってるのかな?

 メッチャ美味しいから、買って帰りたいぐらいなんですけど…ゥン((^ω^ )ゥン



DSC_2493_R.jpg

 ボチボチお鍋も食べていきますよ。

 いっぺんに入れたら硬くなるので、カニの脚は食べる分だけね。



DSC_2490_R.jpg

 裏面を削いでくれてるので食べやすい。



DSC_2498_R.jpg

 プックリと膨らんだ身。

 熱々をほお張ると、したたるカニ肉のジューシーなエキス。

 ウッマイな~ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪



DSC_2502_R.jpg

 ススムわ~'`,、('∀`) '`,、



DSC_2518_R.jpg

 カニ爪も昔に比べたら小さくなっちゃったかな…

 でも、肉はパンパンに詰まってて、やまとさんのカニの品質の良さが分かります。



DSC_2519_R.jpg

 脚をぜんぶ食べたら、残ってるお腹の身と野菜を入れて、雑炊目指してバクバク食べるのみ!



DSC_2533_R.jpg

 とうぜん、赤いのは欠かせない…(笑)



◆焼がに

DSC_2497_R.jpg

 焼けた殻の香りが身にも移って、噛めば噛むほどに香ばしさと、カニの甘さが鼻へと抜ける焼ガニ。

 チョット焼き過ぎで、身離れが悪くなってたのは…

 ま、ま、ご愛嬌ということで…ァハハ・・('∀')



◆かに天ぷら

DSC_2506_R.jpg

 しし唐、ナスビ、カボチャを添えて。



DSC_2511_R.jpg

 サックサクと歯ごたえ優等生な衣。

 ちょこっとつける塩が、カニの甘さをより引き立てます。

 昔、年末のメチャクチャ忙しい時なんかは、焼きガニと天ぷらは忘れられて、冷たいのが出てくることもあったけど…(;^ω^)

 リニューアルオープンしてからは、そんなことは一切なくなりましたね。



◆日本酒(大) 800円(税別)

DSC_2521_R.jpg

 若い女性スタッフに、『燗、大っきいので…』って言ったら、へッ?て顔してる…(~_~;)

 何が伝わらないのか分からなくて困ってると、

 「日本酒の大を一本ね♪」

 相方が助け舟を出してくれました…(笑)

 ジェネレーションギャップ、ホンマにコワイわ~((;゚Д゚))



◆雑炊

DSC_2531_R.jpg

 シマッタ!!二人前で良いって伝えるの忘れた…(゚Д゚;)ドーシヨ

 やまとさんの雑炊の一人前は、ホント量がハンパなく多いから、昔はタッパ持参で来たもんです。



DSC_2535_R.jpg

 まぁ~食べれるだけ食べるから、ぜんぶ入れてみて~



DSC_2541_R.jpg

 クツクツと美味しそう♪



DSC_2552_R.jpg

 きざみ海苔を散らしていただきます。



DSC_2554_R.jpg

 84歳のオカンがそんなに食べれるはずもなく、相方もよく頑張ってお茶碗三杯…

 残り7~8杯は、私が一人でお代わりしましたで…ヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ



DSC_2556_R.jpg

 食べ物を残すのは、生き物の命と、生産者の労力をムダにすること。

 感謝の気持ちを持ってれば、多少苦しくても食べられるもんなんですよ。



◆フルーツ

DSC_2539_R.jpg

 昔はメロンの時もあったけどな~(笑)

 どっちにしても舌がピリピリ痺れるから苦手やけど…(^_^;)



 私がナマ大2杯とお酒1本、相方とオカンがウーロン茶1杯ずつで、お会計は32,000円チョット。

 一人あたり1万円仕事ですけど、それだけの値打ちは十分にあると思います。

 一時期は毎年のように、城崎まで泊まりで食べに行ってましたけど、そんな遠出をしなくても、近場でも美味しいカニはあるもんです。

 チョットご褒美的にカニが食べたいな~なんて時に、ホント良いお店ですよ~♪

 ごちそうさま~(^_-)-☆



 ※メニュー写真はコチラ⇒かに・ふぐ・はも 活魚料理・寿司 やまとのメニュー



 ランキングアップにご協力を…m(__)m

 離れる前に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆



 本日も読んでいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

 ◆公認ブロガー
 KGB(関西グルメブロガーズ)

 ◆kawachiの美食なB食探訪記
 食べログ(VIP会員)

 ◆ブログには載せないネタも配信中
 インスタグラム

 ◆ぐるなび運営グルメマガジン公式キュレーター
 メシコレ(2017関西アワード1位)



 ◆食べログ


関連ランキング:かに | 久宝寺駅八尾駅近鉄八尾駅




関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/718-411ddab0