FC2ブログ

2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08




ステーキ&ワイン グリアンテ 梅田【メチャメチャ柔らか!こんなステーキ食べたことな~い~♪】


ステーキ&ワイン グリアンテ 梅田@大阪市北区芝田

IMG_0460_R.jpg



 大阪メトロ・御堂筋線の梅田駅から徒歩約7分、【ステーキ&ワイン グリアンテ 梅田】です。

IMG_0379_R_2019121500582749f.jpg



 グルメブロガーランキングに参加してます。

 読む前か後に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆






 kawachiさん! kawachiさんって、いつも安くて硬い、ゴリゴリのお肉を食べてはるイメージあるんですけど…?

 オイ、オイ、エライ言われようやな…ヾ(°∇°*) オイオイ

 確かに切り落とし専門やけど…(爆)

 そんなkawachiさんに、是非とも食べて欲しいステーキがあるんです~♪

 誘われ方は乱暴やけど、美味しいお肉が食べられるんなら、まっ、イイか…(σ≧▽≦)σ



IMG_0377_R_20191215005855b18.jpg

 新阪急ホテルのスグ北隣、地下1階に“味集中カウンター”でお馴染みの『一蘭ラーメン』が入る、ギャザ阪急ビルの2階にお店はありました。



IMG_0381_R_201912150058581d0.jpg

 チョット高級店っぽい外観なのに、ハッピーアワーなんてやってます。

 しかも17時から20時~\(☆∀☆)/



IMG_0382_R_20191215005858105.jpg

 ねっ!? 階段までエレガントでしょ…(*^▽^*)



IMG_0385_R_20191215005858afd.jpg

 店内に足を踏み入れると、目の前に大きなワインセラー(*゜Q゜*)



IMG_0383_R.jpg

IMG_0387_R.jpg

IMG_0390_R.jpg

 104席もあるという店内は、落とし気味の照明がムーディーな雰囲気をかもしています。

 まだ時間が早かったので空席が目立ってますが、この日は平日にも関わらず予約で満席なんだとか。

 確かに時間が経つにつれて、ほとんどの席が埋まってましたわ。



IMG_0406_R_201912150059493c4.jpg

 4人掛けのテーブル。

 お箸が置いてあるだけで、なぜかホッとする、昭和ジャパニーズ…(笑)



◆スパークリングワイン 200円(税別)

IMG_0408_R.jpg

 命の水…と思いましたけど、ハッピーアワーを利用しない手はないよね~(≧∇≦)

 なんと言っても200円♪



IMG_0411_R.jpg

 いただきます。



◆コベルト 500円(税別)

IMG_0416_R.jpg

 コベルトって席料という意味のイタリア語なので、チョット違うかな?って思いましたけど、パンなのでお通しとも違うかな~って…σ(^_^;)?

 ソルトクリームとメイプルシロップが添えられてて、なんとお代わり自由なんですよ♪



IMG_0435_R_201912150059553d8.jpg

 シュー生地のポップオーバー。

 中が空洞になってて、カスタードクリームを入れたらシュークリームですね。

 塩バターのようなソルトクリームが、メッチャ合ってて美味しい~♪ヽ(´▽`)/



◆ザ・プレミアム・モルツ(生) 580円(税別)

IMG_0425_R.jpg

 んで、ヤッパリ命の水~(≧∇≦)



◆前菜の盛り合わせ(5種) 1,280円(税別)

IMG_0427_R.jpg

 生ハム、とうもろこしのムース、牛スジのコンソメゼリー寄せ、カポナータ、イタリアンオムレツの5種。



IMG_0429_R_20191215010020bbb.jpg

 しっとりとほど良い塩っけのモッチリ生ハム。

 ベーコンやほうれん草が入って具だくさんオムレツは、かかっているチーズの塩っけがビールに合う~(o^O^o)



IMG_0437_R_2019121501002112a.jpg

 コーンやニンジンも入ってカラフルな牛スジは、ゼリーの中から繊維質がホロホロと…その旨みがまた濃厚なんです。



◆牛スジの赤ワイン煮込み 580円(税別)

IMG_0441_R_201912150100413a4.jpg

 前菜の牛スジが美味しかったので、きっとこっちも美味しいだろうとお願いしてみました。



IMG_0444_R_20191215010043b83.jpg

 思った通り、トロトロにとろけるほど柔らか。

 口の中でホロホロとほぐれるスジは、ムニッムニッと噛むほどに旨みが広がります。

 添えられたバゲットにのせるも良し、ポップオーバーに詰めても良し、とにかく小麦との相性がバツグンだわ。



◆コノスル カベルネ・ソーヴィニヨン 600円(税別)

IMG_0451_R_201912150100445aa.jpg

 1993年設立と歴史はまだ浅いのに、イノベーティブ(革新的)なビジョンのもと、チリのワイン業界を一歩リードするワイナリー、「ヴィーニャ・コノスル」が醸す赤ワイン。



IMG_0457_R.jpg

 再びカンパイ♪



◆黒毛和牛3種食べ比べグリル 6,200円(税別)

IMG_0453_R.jpg

 焼くのに30~40分かかかると言われ、最初に頼んでおいたのが焼き上がってきましたよ。

 黒毛和牛イチボ(100g) 2,300円(税別)
 黒毛和牛カイノミ(100g) 2,300円(税別)
 黒毛和牛モモ(100g) 1,780円(税別)

 これら3種を食べ比べで注文すると、単品で頼むより180円お得…(^_^)v

 それにしても、ピンク色のなんとキレイなことでしょう~(☆∀☆)

 そして、したたる肉汁のシズル感!



IMG_0465_R_20191215010118e5c.jpg

 本来は、ソトモモ、ウチモモ、ランイチ、シンタマに分けられるモモから。

 うわっ! ナイフを入れた瞬間に伝わる究極の柔らかさ…(*゜Q゜*)

 フォークで刺すときにも何の抵抗もないぐらい。

 ムッチリとした歯ごたえ、甘~い肉汁と一緒に広がる赤身肉の持つ濃厚な旨み。

 えぇ~っ!! モモ肉ってこんなに美味しかったっけー((o(^∇^)o))

 続いてバラの一部でヒレに近い部位のカイノミ。

 こちらもモモ肉に負けず劣らず柔らかでモッチモチ。

 赤身と霜降りのバランスが絶妙で、アッサリとしていながらもコクがあるんですよね。

 肩から腕にかけての肩甲骨の裏側についてるミスジ。

 腕と聞けばよく動かすので硬いイメージがありますけど、このミスジは肩甲骨周りのほとんど動かさない部位なんです。

 腕の肉の中でも一番の霜降りなので、脂がジュッワーとあふれてきます。

 でも、バラ肉などとはまた違って、サラッと爽やかでサッパリ。

 ソースもついてたけど、どのお肉も塩胡椒だけで十分。

 美味しかったし、肉本来の旨みを楽しむことができました~♪ヽ(´▽`)/



◆シャングルラ ピノ・ノワール 900円(税別)

IMG_0461_R_20191215010136d67.jpg

 ニュージーランドのネルソンにある、ブラッケンブルック・ワイナリーの赤ワイン。

 スパイシーな香りと、ラズベリーを思わせるフルーティーさが、ステーキとの相性もバッチグー♪



◆海老とブロッコリーのアヒージョ 880円(税別)

IMG_0471_R.jpg

 せっかくのイタリアンなので、ステーキ以外の料理も…

 って、アヒージョはスペイン料理ぃ~ヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ



IMG_0475_R.jpg

 香り高いオリーブオイルと、ニンニクのパンチをまとった、プリップリの海老。

 オイルをタップリ含んだブロッコリーがまた美味しいんです。



◆エスト! エスト!! エスト!!! 700円(税別)

IMG_0469_R_201912150101581b1.jpg

 イタリアのラツィオにある、カンティーナ・ディ・モンテフィアスコーネが生産する白ワイン。

 ラテン語で「ある」を意味するエスト。

 変わった名前の由来は、その昔、ドイツからローマに旅することになったワイン好きの大司教が、先行する従者に美味しいワインがある宿屋には、目印として「エスト(ここにあり)」と書いておくように命じたそうです。

 モンテフィアスコーネに到着したその従者が、この地のワインを飲んでみたところ、あまりの美味しさに「エスト! エスト!! エスト!!!」と記したことから名付けられたんだとか。



◆タラバ蟹のトマトクリームパスタ 1,880円(税別)

IMG_0478_R_20191215010200262.jpg

 〆はヤッパリ炭水化物ですよね~ヽ(≧∀≦)ノ



IMG_0481_R.jpg

 プリっとアルデンテに茹でられた麺は、やゃ細めのスパゲッティーニ。

 パツンとした歯ざわりからの、ムッチリとした噛みごたえ。



IMG_0484_R.jpg

 ほぐしたタラバ蟹の身もタップリ。

 マイルドな酸味のトマトソースが、カニの身の甘さを引き立てます。

 美味しいソースをさらえるのに、ポップオーバーをもらえば良かったと、後になってから気がつくと言う…(^▽^;)



 高級感ただようラグジュアリーな空間。

 なのにハッピーアワーがあったり、それぞれの料理の価格設定も意外とリーズナブル。

 ステーキはニュージーランド産の牧草牛や、アメリカ産アンガス牛、それに国産上州牛など、色んな牛の色んな部位が楽しめます。

 低温調理でジックリ火を通すため、時間の方はそれなりにかかりますけど、30~40分待ってでも食べる価値は十分すぎるほどありますよ♪

 それぐらい美味しいステーキは、本当に感動モノでした…(*゚∀゚)=3ハァハァ

 テレビにも出たりして、年内もかなり予約が入ってるみたいですけど、是非またうかがってみたいと思います。

 ごちそうさま~(^_-)-☆



 ※一番↓にメニューあり



 ランキングアップにご協力を…m(__)m

 離れる前に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆



 本日も読んでいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

 ◆公認ブロガー
 KGB(関西グルメブロガーズ)

 ◆kawachiの美食なB食探訪記
 食べログ(VIP会員)

 ◆ブログには載せないネタも配信中
 インスタグラム

 ◆ぐるなび運営グルメマガジン公式キュレーター
 メシコレ(2017関西アワード1位)



 ◆食べログ


関連ランキング:イタリアン | 大阪梅田駅(阪急)梅田駅大阪駅





◆◆◆メニュー◆◆◆
IMG_0391_R_20191215010226540.jpg

IMG_0392_R.jpg

IMG_0393_R.jpg

IMG_0394_R_20191215010230c86.jpg

IMG_0395_R.jpg

IMG_0396_R.jpg

IMG_0397_R_201912150102356c6.jpg

IMG_0398_R.jpg

IMG_0399_R_20191215010238f52.jpg

IMG_0400_R_20191215010239ee8.jpg

IMG_0401_R_20191215010241751.jpg

IMG_0402_R.jpg

IMG_0403_R_20191215010244817.jpg

IMG_0404_R_20191215010245717.jpg


関連記事
[ 2019/12/17 ] ・大阪市(キタ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/657-06497b43