FC2ブログ

2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10




A LA CIVETTE【ニューヨークスタイルのスタイリッシュなお店の女子会に乱入~♪】


A LA CIVETTE@大阪市中央区備後町

IMG_9566_R.jpg



 大阪メトロ・堺筋線の堺筋本町駅から徒歩約5分、【A LA CIVETTE】です。

IMG_9520_R_20191116172319540.jpg



 グルメブロガーランキングに参加してます。

 読む前か後に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆






 女子会。

 最近、居酒屋のコースなんかでも女子会プランなんてのがあって、女子だけの気兼ねのない飲み会が流行ってるみたいですね。

 男がいなくて、さぞやキャピキャピ楽しんでるのかと思ってたら…

 意外とそぉでもなくて、結構ドロドロしてたり、男の目がないと本性ムキだしにする人もいてたりで、私ら男が思ってるほど楽しくない女子会もあるんだとか…(笑)

 世の中、実情なんて、裏を見てみないと分からないもんですね~(^▽^;)

 女子会がそんなことになってるなんて知らなかった私。

 『今度、気心知れた仲間内の楽しい女子会があるんですけど…kawachiさん来る?』

 なんてお誘いを、とある女子からいただきまして、楽しい会なら是非とも~ってお願いしたんです。

 って、男の私が入る時点で、すでに女子会ではないが…(o>▽<)o キャハハ

 うかがったのは、堺筋本町駅からほど近いビジネス街に、今年の6月オープンというコチラ。

 2階建てになっていて、1階と2階はコンセプトの違う造りになってます。



IMG_9523_R_2019111617234401e.jpg

 1階はクールでスタイリッシュな雰囲気。

 カウンターを中心にソファー席が並びます。



IMG_9628_R.jpg

 19世紀末に設立されたスペインの生ハム専門メーカー、「MONTE NEVADO」の生ハムが飾られていました。



IMG_9623_R.jpg

IMG_9624_R.jpg

IMG_9625_R.jpg

IMG_9622_R_201911161724382f6.jpg

 2階はうって変わって、木の温もりを感じさせるウッディーなフロア。



IMG_9526_R.jpg

 聞くところによると、ニューヨークのビストロからインスパイアを得た、イタリアンやフレンチをベースにした、各国の調理法の料理が食べられるとのこと。

 しかも、シェフが狩猟免許を持っていて、自分で仕掛けたワナで仕留めた鹿やイノシシなどの肉を、ジビエ料理として提供することもあるんだとか…(*゚Q゚*)



◆ドスエキス アンバー 700円(税別)

IMG_9553_R.jpg

 ビールのラインナップも、カールスバーグやヒューガルデンなどのメジャーどころから、今まで目にしたことがないような変わったものまで…ヽ(≧∀≦)ノ

 メキシコのビールと言えば、コロナビールを思い浮かべますが…



IMG_9558_R.jpg

 いただきます。



◆有機サニーレタスと自家製ベーコン 半熟卵のシーザー風サラダ 900円(税別)

IMG_9563_R.jpg

 姫路市の北に位置する神崎郡市川町で、有機農業を営んでいる「松崎農園」のサニーレタスが使われています。

 サニーレタスがシャキシャキで、味わいも今まで食べたことがないぐらい、緑がギューっと濃縮された感じ。

 ジュワーっと旨みがあふれるベーコンとの相性がバツグンだわ。



◆備前黒牛肩肉の炙り焼きタルタル仕立て 秋トリュフの香り 1,300円(税別)

IMG_9564_R.jpg

 岡山県の山あいにある岸本牧場で、一般的な牛の飼育期間の24ヶ月よりも、2ヵ月も長く飼育された備前黒牛。

 そのブランド牛の肩肉を、炙り焼きにしてタルタルに仕立て、秋トリュフをふんだんに散らした贅沢な一品。



◆デリカ・シャルキュトリー盛り合わせ(1人前) 1,000円×3人前

IMG_9565_R_201911161725480a9.jpg

 スターターメニューとして、お店イチオシだそうです。

 ホワイトロースハム、モルタデッラ(ボローニャハム)、ベーコンを巻いたパテ・ド・カンパーニュ、有機人参のキャロットラペ、蕪のピクルス、エビ芋と甘海老のバーニャカウダー、小松菜のローマ風マリネ。

 西洋風惣菜であるデリカテッセンと、chair(肉)+cuite(火を入れる)が語源のシャルキュトリーから、その日のオススメを3種ずつ盛り合わせにしてくれます。

 色んな味をチョットずつ楽しめるって良いですね~ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪



◆パニスのフリット(ひよこ豆のフライ) 300円(税別)
◆サルシッチャを詰めたオリーブフライ 400円(税別)
◆シチリア風アランチーニ(ライスコロッケ) 400円(税別)
◆無添加チキンナゲット 500円(税別)


IMG_9575_R.jpg

 ひよこ豆を一度ペーストにしてスティック状にしたものを、素揚げしてフライドポテト風に仕上げたパニス。

 コーングリッツ(トウモロコシの粉)の衣でカリッと揚げたチキンナゲット。

 イタリア産グリーンオリーブの穴に、ソーセージのタネを詰めたフライ。

 濃厚なアンチョビ風味のチーズソースや、自家製ケチャップをつけていただきます。



◆ベローニ ナストロ アズーロ 800円(税別)

IMG_9580_R.jpg

 1846年にイタリアで創業した「ビッラ・ペローニ社」が、イタリアンスタイルを体現したプレミアムビール。

 繊細な香りとすっきりとした後味で飲みやすい。



◆イタリア産ポルチーニ茸のラグー 手打ちタリアテッレ 秋トリュフの香り 1,500円(税別)

IMG_9584_R.jpg

 幅広のタリアテッレに、ベーコンとポルチーニ茸を細かく刻んで煮込んだラグーソースを絡め、仕上げに秋トリュフを散りばめてあります。



IMG_9586_R.jpg

 フレッシュなポルチーニ茸と秋トリュフの風味が、ホント贅沢で幸せな気分にさせてくれますね…ヾ( ゚∀゚)ノ゙



◆寒サワラのポワレ ロックフェラー風 1,500円(税別)

IMG_9589_R.jpg

 アメリカのルイジアナ州ニューオリンズで、1840年に創業した「アントワーヌズ・レストラン」。

 その老舗レストランで、イタリアンパセリやエストラゴンなどのハーブと、ほうれん草で作ったグリーンソースに、タバスコでアクセントをつけてパン粉を混ぜ、生牡蠣にタップリのせて焼いたグラタン。

 それを、誰かが「何だこれは、ロックフェラーと同じくらいにリッチじゃないか!」と叫んだことから、ロックフェラー風と呼ぶようになったそうです。

 コチラでは身が締まって脂が乗った寒サワラが使われています。



◆アンカースチーム 900円(税別)

IMG_9592_R_20191116172559ed2.jpg

 アメリカのアンカー社が、ゴールドラッシュの時代に大ブームとなったスチームビールを復刻させた、アメリカ地ビールの原点(パイオニア)と呼ばれているビール。

 ラガー酵母をエール酵母の様に常温で発酵させているので、コクがありながらも、華やかな香りも兼ね備えています。



◆備前黒牛スネ肉の赤ワイン コショウ煮込み ペボーゾ 1,800円(税別)

IMG_9598_R_20191116172600028.jpg

 イタリアのトスカーナ地方に中世ルネサンス期の頃から伝わる伝統料理ペポーゾ。

 ペポーゾ(Peposo)ってペッパー(Pepe)のことで、牛すね肉を粒胡椒と赤ワインで長時間煮込んだ、ビーフシチューのことなんだそうです。



IMG_9602_R.jpg

 ホロホロとほぐれるスネ肉は、香味野菜を使わずに煮込んでいるので、ドライな味わいの大人なシチューになってます。



◆リトル レッド ルースター(テキーラサンライズ) 1,200円(税別)

IMG_9607_R.jpg

 メキシコのポルフィディオ社製のスーパーハリスコ アネホ テキーラと、オレンジジュースとグレナデンシロップをシェイクした、テキーラサンライズ。

 リトル レッド ルースターって、ローリングストーンズの曲ですよね?

 一本ずつ職人が手吹きする、サボテン細工入りボトルがカワイイ…q(q'∀`o)ニャン



◆エスプレッソのパルフェ
◆チョコレートのババロア


IMG_9613_R.jpg

 スイーツのことはよく分からないので、周りの女子たちに合わせときました…(笑)

 甘~いチョコレートのババロアと、ほろ苦いエスプレッソパルフェのコントラストがイイ感じ~♪



◆エスプレッソ 400円(税別)

IMG_9617_R.jpg

 心斎橋にあるサードウェーブコーヒー、「Lilo Coffee」とのコラボだそうです。

 濃縮された苦みが、口の中をスッキリさせてくれますよ。



◆ポールジロー 15年 1,800円(税別)

IMG_9620_R_20191116172642077.jpg

 大人な男アピールに、食後酒もいただいちゃいましょうかね…(笑)

 高級ブランデーの産地として昔から有名なコニャック地方。

 そのコニャック地方の中でも、最高峰と言われるグランシャンパーニュ地区で、1800年代の後半からコニャックを製造しているポールジロー家。

 現在の当主、ポール・ジャン・ジロー氏が自ら管理する、「ポールジロー 15年 ヴィエイユ・レゼルブ」は、古酒の入り口と呼ばれるだけあって、フレッシュな風味と熟成感のバランスが絶妙です。



IMG_9606_R.jpg

 私の引き出しの中にはない、ニューヨークスタイルの洗練された料理の数々、そしてオシャレな空間。

 女子会ともなると、ヤッパリこぉゆうスタイリッシュなお店が選ばれるんですね~(≧▽≦)b Good Job!

 店内を見渡すと、女子会グループもありましたが、若い男女のアヴェックや家族連れ、サラリーマンとOLのグループなんかもあって、けっこう幅広い年代が利用してました。

 ランチも900円からだったり、キッズプレートなんかもあったり、テラス席はペット同伴可だったりと、色んなシチュエーションで使い勝手が良さげ。

 お値段もぜんぜんリーズナブルなので、覚えておくと「良いお店知ってるよ~」って、人に自慢できると思いますよ。

 ごちそうさま~(^_-)-☆



 ※一番↓にメニューあり



 ランキングアップにご協力を…m(__)m

 離れる前に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆



 本日も読んでいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

 ◆公認ブロガー
 KGB(関西グルメブロガーズ)

 ◆kawachiの美食なB食探訪記
 食べログ(VIP会員)

 ◆ブログには載せないネタも配信中
 インスタグラム

 ◆ぐるなび運営グルメマガジン公式キュレーター
 メシコレ(2017関西アワード1位)



 ◆ぐるなび
A LA CIVETTE
A LA CIVETTE
ジャンル:NYスタイルのビストロ
アクセス:地下鉄堺筋線堺筋本町駅 徒歩4分
住所:〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町1-4-14(地図
ネット予約:A LA CIVETTEのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 本町・堺筋本町×ビストロ
情報掲載日:2019年11月12日


 ◆食べログ


関連ランキング:ビストロ | 堺筋本町駅本町駅北浜駅





◆◆◆メニュー◆◆◆
IMG_9531_R_20191116172729069.jpg

IMG_9532_R.jpg

IMG_9533_R_20191116172732675.jpg

IMG_9534_R.jpg

IMG_9535_R.jpg

IMG_9536_R.jpg

IMG_9537_R.jpg

IMG_9538_R.jpg

IMG_9539_R.jpg

IMG_9540_R.jpg

IMG_9541_R.jpg

IMG_9542_R.jpg

IMG_9543_R_201911161727479f2.jpg

IMG_9544_R_20191116172748b10.jpg

IMG_9545_R.jpg

IMG_9546_R_201911161727517a7.jpg

IMG_9547_R.jpg

IMG_9548_R.jpg

IMG_9549_R.jpg
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/638-c82d94f9