FC2ブログ

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10






地鶏料理専門 さかど【正真正銘、朝挽きのチョー新鮮地鶏を奈良の山深い里の民家で~♪】


地鶏料理専門 さかど@奈良県奈良市阪原町

DSC_7528_R.jpg



 近鉄奈良線の近鉄奈良駅から車で約27分、【地鶏料理専門 さかど】です。

DSC_7515_R.jpg



 クソ生意気にもグルメブロガーランキングなんてのに参加しています…(笑)

 あなたの応援が励みです!!

 下のバナーを1日1回クリックしてね♪

 
 大阪ランキング

 応援ありがとv(*'-^*)-☆






 東大阪をこよなく愛するFacebookグループ『HAC東大阪』メンバーで行く、オッサンたちの遠足in奈良。

 ラストは近鉄奈良駅から約16km、国道369号(通称:柳生街道)で柳生の里のスグ近く、歩いては到底ムリな場所にあるコチラ。



DSC_7507_R.jpg

 予約の時に頼んでおけば料金はかかりますが、近鉄奈良駅までお迎えにきてもらえます。

 この時は帰りの送りも込みで3,500円、7人で割れば一人たったの500円で済むんですよ~♪

 いざ、乗車~o(^-^o)(o^-^)o



DSC_7511_R.jpg

 奈良市内から30分も走ってないのに、メチャクチャ自然豊か~(*≧∀≦*)

 県道173号線との分岐、阪原町中央公民館付近で脇道にそれます。

 坂を登ったところのお寺?みたいなのが目的地でした。



DSC_7512_R.jpg

 お堂みたいな建物がお店かと思ったら、その手前の本当にフッツーの家に招き入れられましたよ…(;゜∇゜)



DSC_7590_R.jpg

 一匹の大きなワンちゃんがお出迎え…U^ェ^Uワン!!



DSC_7595_R.jpg

 と、思ったら玄関先に三匹も~(*≧∀≦*)

 このワンちゃんたち、玄関先だけじゃなく、厨房や客間にも自由に出入りして、食事中に隣に座ったりもするので、そぉゆぅのがダメだったり、犬がキライな方は要注意ね…(笑)

 私はぜんぜん気にならないし、むしろウェルカムなので良いですけど~(*^。^*)



DSC_7519_Rr.jpg

 客間はチョーがつくほどシブイ、年季が入った昔ながらの純和室。

 パシャパシャ写真を撮ってたら、準備をしてくれてたお姉さんが、

 『写真は良いけど、SNSはNGやからね~』

 って…

 えぇ~そぉなん、ザンネン…トホホ(;´д`)=3

 でも、ダメもとで車を運転してくれてた店のオーナーさんに

 『SNSに載せたらダメなんですね~?』

 って訊いてみたら、

 『はぁ?そんなん別にかまへんで、悪口は書かんといてや~』

 と、お許しをいただいたので書かせてもらってます…( ・∀・ )ゞ

 店の娘さんだと思ってた人は、実はアルバイトさんだった…(≧ε≦o)ぶ!



DSC_7567_R.jpg

 13年前にやまひろアナも来て新聞にも載ってるやん…(笑)



◆瓶ビール(大) 670円

DSC_7534_R.jpg

 ドリンクは部屋の冷蔵庫から勝手に取り出して、最終的に瓶や缶の本数を数えて請求みたい。



DSC_7523_R.jpg

 いただきます。



DSC_7526_R.jpg

 モモ、ムネ、ササミ、砂ずり、ハツ、レバーなどが、ガッサリ豪快に盛りつけられてます。

 予約が入ると前の日の晩、放し飼いにしてある鶏が眠ってるところを捕まえておいて、当日の朝に捌いてくれるんですって。

 鶏が起きている時は暴れて捕まえられないからって言ってはりましたけど、命を奪われるんですから暴れるのも当たり前ですよね。

 この日は7人で二羽捌いていただきました。

 ありがとうね…心から感謝して、大切にいただかせてもらうからね…ヾ(*T▽T*)



DSC_7532_R.jpg

 溶岩焼きとすき焼きの、二通りの食べ方をさせてもらえるみたいで、野菜は自分たちの好きなように食べてくださいとのこと。



DSC_7542_R_201908222250138de.jpg

 まずは溶岩焼きからいきましょ~p(^-^)q



DSC_7544_R_2019082222501358b.jpg

 焼けるのを待つ間にゆで玉子。



DSC_7548_R_20190822225013674.jpg

 地鶏の卵だけあって、黄身の味が濃厚…なような気がする…( 〃▽〃)



DSC_7558_R.jpg

 素朴な味わいの炊き合わせ。



DSC_7563_R.jpg

 茶碗蒸しまでついてくるんや。



DSC_7566_R.jpg

 トゥルンっとなめらか、お出汁もシッカリ感じられて美味しいな~\(^o^)/



DSC_7551_R.jpg

 ボチボチ焼けてきましたね。

 シンプルに塩コショウだけで食べてみると、ムギュッムギュッと地鶏ならではの噛みごたえ。

 とにかく肉の旨みが強くて濃厚。

 クニュクニュの皮の脂はサラッとしててイヤミがなく、香ばしさと甘さがクセになります。



DSC_7561_R.jpg

 肉の旨みがパワフルなので、チョットばかし一味を振りかけたところでボヤけたりせず、逆に旨みや甘さが際立ちます。



◆追加鶏肉(一人前) 1,200円×2人前

DSC_7571_R.jpg

 ホント、旨み、食感とも想像以上の美味しさに、いくらでも食べられそうな勢い。

 皮の部分が黄色いのは羽が茶色い鶏だからかな?

 この皮がホント美味しくてタマリマセンよ!



DSC_7576_R.jpg

 溶岩焼きをある程度楽しんだら、一つのコンロはすき焼きにチェンジ。



◆鍋 600円

DSC_7586_R.jpg

 もう片方のコンロは、オプションで鍋に変えてもらいました。



DSC_7584_R.jpg

 目の前のすき焼きが出来てきましたよ~(*゚∀゚)=3ハァハァ



DSC_7592_R.jpg

 醤油と砂糖の甘辛いタレがよくしゅんで、絡める生たまごまで美味しいんですから、どぉ転んだって美味しくにしかなりませんわ…(≡^∇^≡)

 ちなみに生卵は一個30円ね。



◆缶チューハイ 500円

DSC_7613_R.jpg

 レギュラー缶で500円…(^▽^;)



DSC_7612_R.jpg

 漬けものが出てくるってことは、そろそろフィニッシュってことですかね?

 キャバクラのフルーツ的な…(σ≧▽≦)σ



◆ラーメン(1玉) 200円×5玉

DSC_7599_R.jpg

 あっ、ヤッパリ、〆のラーメンが出てきましたね…(笑)



DSC_7601_R.jpg

 豪快に放り込んでいきましょ~ィェィY(≧∀≦)Yィェィ

 スープが少ないかなぁ~って思って、追い出汁をお願いしたら、ちゃっかり500円ついてた…(笑)



DSC_7619_R.jpg

 たぶん市販であろう麺が、鶏のえぇお出汁が出たスープのおかげで、極上のラーメンに…(p゚∀゚q)おぉ♪

 これ、メチャクチャ美味しくて、もぉお腹イッパイだったはずのオッサンたちの食い気が復活…(笑)



◆ラーメン(1玉) 200円×2玉

DSC_7622_R.jpg

 もぉチョットだけとお代わりしましたけど、ペロっと食べてしまいましたわ~♪



DSC_7626_R.jpg

 最後にデザートのプリンまで…

 いつもあるワケではないんだそうですが、このプリンがまた本格的で美味しいんです。

 お土産用に販売もしてたので、相方への手土産に買って帰りました~(〃▽〃)



DSC_7516_R.jpg

 二羽分の鶏肉に、ゆで卵、炊き合わせ、茶わん蒸し、漬け物、デザートがついた料理は、一人前がなんと3,300円という安さ…(*゚Q゚*)

 鶏肉を二人前追加したり、飲み物代が約10,000円だったりで、お支払いは一人5,900円。

 朝挽きのチョー新鮮な鶏を、色んな食べ方ができてこの価格。

 しかも送迎代まで込みですからね。

 ゼッタイまた来たいと思います。

 ごちそうさま~(^_-)-☆



 本日も読んでいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

 ◆公認ブロガー
 KGB(関西グルメブロガーズ)

 ◆kawachiの美食なB食探訪記
 食べログ(VIP会員)

 ◆ブログには載せないネタも配信中
 インスタグラム

 ◆ぐるなび運営グルメマガジン公式キュレーター
 メシコレ(2017関西アワード1位)



 ◆ぐるなび
さかど
ジャンル:鶏料理
住所:〒630-1241 奈良県奈良市阪原町1075(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 奈良市×鶏料理(鳥料理)
情報掲載日:2019年8月25日


 ◆食べログ


関連ランキング:鳥料理 | 近鉄奈良



関連記事
[ 2019/08/25 ] 焼鳥・鶏料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/591-5e4591c3