fc2ブログ

2024 0112345678910111213141516171819202122232425262728292024 03




炭火焼肉 河内屋 枚岡店【家族で焼肉を食べるなら、東大阪でチョーお気に入りのココ~♪】


炭火焼肉 河内屋 枚岡店@東大阪市新町

IMG_20190310_181400 (2)_R



 近鉄・奈良線の枚岡駅orけいはんな線の新石切駅、どちらの駅からでも徒歩約11分のところに、【炭火焼肉 河内屋 枚岡店】があります。

IMG_20190310_180102_R.jpg



 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング




 大阪と奈良の県境になっている生駒山地と金剛山地。

 その山々の西側に沿う南北に細長い地域は、古来より“河内国”と呼ばれてたのをご存じですか?

 江戸時代には大半が幕府領だったのを、明治2年には“河内県”が発足し、現在の八尾市本町あたりに県庁が置かれたこともあったんですって~∑(=゚ω゚=;) マジ!?

 河内国を現在の市町村に置き換えると↓こんな感じ。

 北河内-枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市

 中河内-東大阪市、八尾市、柏原市

 南河内-松原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、河内長野市、大阪狭山市、南河内郡(太子町・河南町・千早赤阪村)

 んで、ナゼそんな話を持ち出してきたかと言うと…

 実は私、生まれたのは堺東なんですけど、羽曳野(古市4年)→東大阪(瓢箪山23年)→四条畷(田原台2年)→東大阪(新石切25年)と、ずっと旧河内国の中だけで育ってきてるんですよ。

 なので、「kawachi」ってハンドルネームにしてるんです~!!

 って、ただそれが言いたかっただけなんですけどぉ。。。

 ダレが興味あんねん…ヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ



 そのkawachiが、家族でよくうかがう地元の焼肉屋が、東大阪の新家に本店、2号店が大阪の京橋にあるコチラ。

 偶然にも「河内屋」って店名なんですよね。

 2014(平成26)年2月26日にオープンして以来、かれこれもう15回ぐらい利用させてもらってるかな~



IMG_20190310_180631_R.jpg

 この日も予約をして、相方と相方のオカンと三人でうかがいました。

 テーブル席と掘りごたつ席のエリアに分かれてて、テーブル席はすべてボックスになってるので、比較的ほかのお客さんが気にならないんです。



IMG_20190310_180354_R.jpg

 焼肉はヤッパリ炭火で焼くのがイチバン美味しいですね~♪



◆生ビール(中) 400円(税別)

IMG_20190310_180526_R.jpg

 命の水はスーパードライ。



IMG_20190310_180500_R.jpg

 相方と相方のオカンはウーロン茶。

 いただきます。



◆キムチ盛合せ 680円(税別)

IMG_20190310_180831_R.jpg

 韓国王宮御用達の“ポッサムキムチ”をイメージした自家製。

 フルーツの甘さに上品なピリ辛さ、コクもあって美味しいんです。



◆ナムル盛合せ 450円(税別)

IMG_20190310_180841_R.jpg

 けっこう味付けが安定しないことが多くて、薄味が大好きな相方でさえ『今日のは薄いな~』って時もあれば、シッカリ味ついてる時もあったりで…(^▽^;)

 この日のはちょうど良い感じの味になってましたわ♪



◆厚切りハラミ 1,380円(税別)

IMG_20190310_181329_R.jpg

 レギュラーメニューには載ってない本日のオススメ。



IMG_20190310_181400_R.jpg

 メチャクチャ分厚くカットされてますね~ヾ( ゚∀゚)ノ゙

 色、ツヤ、サシの入り方も良くて、見るからにモッチリと柔らかそう。



IMG_20190310_181933_R.jpg

 少しピンクが残るぐらいに火を通して…

 うん、モッチリと柔らかで、肉汁もシッカリあふれてきます。

 適度にサシも入ってるけど、全体としてはサッパリしてます…(o'∀'o)イイ!!



◆ハラミ 850円(税別)×2人前
◆バラ 900円(税別)×2人前


IMG_20190310_181818 (2)_R

 コチラのハラミは、いつうかがっても柔らかでアッサリ。

 なので、83歳になる相方のオカンも、けっこう気に入って食べるんです。



IMG_20190310_181846_R.jpg

 アウトサイドスカートとも呼ばれるハラミは、横隔膜の背中側の薄い部位になります。

 内臓肉になるので、厳密にはホルモンなんですけど、赤身肉と変わらない肉質と、さっぱりヘルシーな味わいで、近年スゴク人気になってますよね~♪

 ハラミが美味しい焼肉屋は、ほかの部位を食べても美味しいと言われるぐらい、キーポイントになるお肉。

 この日も柔らかくて、肉本来の味わいがシッカリ、それでいてアッサリしてて美味しい~o(≧▽≦)oるん♪



IMG_20190310_181850_R.jpg

 バラは韓国語ではカルビ。

 あばら骨についてるお肉で、霜降りになりやすく赤身と脂肪が層になってます。

 適度な歯ごたえとジューシーな脂の乗りが、お肉を食べてる感を満足させてくれますね。



◆ホルモン盛合せ 1,700円(税別)

IMG_20190310_182034_R.jpg

 チョットずつ色んなホルモンを食べたい時には、この盛り合わせが良いんです。

 右手前から時計回りに、ハツ、タンツラ、マルチョウ、とろテッチャン、上ミノ、赤センの6種盛り。

 これだけ楽しめて1,700円はお得でしょ~(≧▽≦)b Good Job!



◆瓶ビール(大) 550円(税別)

IMG_20190310_185009_R.jpg

 生を3杯飲んだところで瓶ビール。



IMG_20190310_185225_R.jpg

 へぇ~こんなラベル見たことなかったな…(´・∀・`)ヘー



◆ハラミ 850円(税別)×2人前

IMG_20190310_183901_R.jpg

 いつものようにハラミを追加。

 ホント、河内屋のハラミの美味しさは安定してます♪



◆中落カルビ 750円(税別)

IMG_20190310_183846_R.jpg

 私がいつも〆に食べるのはコレ。

 別名ゲタカルビとも呼ばれる、肋骨と肋骨の間の脂をタップリ含んだ部位。

 この脂がジュッワーなお肉で〆て、焼肉の余韻に浸るのが好きなんですよね~ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪



◆石焼ビビンバ 850円(税別)

IMG_20190310_190207_R.jpg

 〆はクッパや冷麺のことが多いんですけど、久しぶりに石焼きビビンバを頼んでみました。

 サンチュに隠れて見えませんが、下にはニンジンやモヤシなどのナムルもタップリ。



IMG_20190310_190354_R.jpg

 よぉ~く混ぜまぜしていきます。

 オコゲも出来てたりして、イイ感じですよ~♪



IMG_20190310_190545_R.jpg

 私は、追いコチュジャン&ヤンニョムジャンで、ピリッとコッテリ…∑d('∀'o)デス!!



IMG_20190310_180347_R.jpg

 いつものように1時間ほどでお会計。

 三人で14,000円チョットでしたかね。

 肉の質やお店の雰囲気なんかを考えると、コスパ的に良い方だと思います。

 駐車場も10台分ほどあって、使い勝手がスゴク良いので、予約なしだとかなり待つぐらい人気なのも納得。

 3~4ヶ月のルーティーンとして、次は梅雨あたりにまた食べに来れるかな♪

 ごちそうさま~(^_-)-☆



◆◆◆メニュー◆◆◆
IMG_20190310_180702_R.jpg

IMG_20190310_180721_R.jpg

IMG_20190310_180742_R.jpg

IMG_20190310_180801_R.jpg

IMG_20190310_180923_R.jpg

IMG_20190310_180953_R.jpg

IMG_20190310_181012_R.jpg

IMG_20190310_181024_R.jpg



 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

◆関西グルメブロガーズ←関西の著名ブロガーがオススメのお店を検索できるサイトです♪

◆メシコレ←ぐるなび運営の食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆ぐるなび
炭火焼肉 河内屋 枚岡店
炭火焼肉 河内屋 枚岡店
ジャンル:炭火焼肉
アクセス:近鉄けいはんな線新石切駅 徒歩15分
近鉄奈良線枚岡駅 徒歩15分
住所:〒579-8037 大阪府東大阪市新町2-24(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東大阪×ホルモン
情報掲載日:2019年5月2日


◆食べログ


関連ランキング:焼肉 | 枚岡駅新石切駅額田駅



関連記事
[ 2019/05/02 ] ●大阪府 東大阪市 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/518-45b73a83