FC2ブログ

2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08






難波 鳥幸【キレイに生まれ変わったなんばダイニングメゾンの、大人な空間でちょっとリッチな焼鳥~♪】


難波 鳥幸@大阪市中央区難波

20190307221947_IMG_3260_R.jpg



 大阪メトロ・御堂筋線の難波駅から徒歩約2分のところに、【難波 鳥幸】があります。

IMG_20190307_185509_R.jpg



 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング




 仲良しグループで飲み会をしたこの日、禁煙立呑 もんぞうを出て向かったのは、難波高島屋の8階と9階に2010年にオープンし、去年2018年6月に大幅リニューアルオープンした、「なんばダイニングメゾン」にあるコチラ。



IMG_20190307_185627_R.jpg

 メッチャ美味しい焼鳥が食べられるねんで~って、超グルメな幹事さんオススメのお店なんですよね。

 お店の公式サイトはコチラ⇒難波 鳥幸



IMG_20190307_224409_R.jpg

 シックで落ち着いた雰囲気、白木が美しいカウンターは、大人のデートなんかにピッタリな感じ♪

 帰り際のお客さんが居ない時に写真を撮らせてもらいました。



IMG_20190307_185748_R.jpg

 カウンター席のほかにテーブル席、それに私たちが案内してもらった個室風の席もありました。



IMG_20190307_190003_R.jpg

IMG_20190307_190017_R.jpg

IMG_20190307_185933_R.jpg

 通常のメニューのほか、その日のオススメなんてのも用意されています。



IMG_20190307_190052_R.jpg

IMG_20190307_190111_R.jpg

IMG_20190307_190142_R.jpg

 さてさて、何を飲みましょうかね~?

 って、もぉ決まってるクセに!!なんてツッコミはナシの方向で…(笑)



◆マスターズドリーム(生) 700円(税別)

20190307214231_IMG_3234_R.jpg

 命の水は、醸造家が夢に見た心が震えるほど旨い、サントリーのプレミアムモルツ「マスターズドリーム」です。



IMG_20190307_190449_R.jpg

 いただきます。



◆お通し 500円(税別)

20190307191848_IMG_3131_R.jpg

20190307191901_IMG_3132_R.jpg

 “梅おろし”と“自家製ぬか漬け”がお通しに出されました。

 出汁酢がかかった梅おろしは、サッパリの中に出汁の風味が豊か。

 普段なら醤油をぶっかける私も、その奥深い味わいにそのままいただきましたわ♪



◆春キャベツのペペロンチーノ 580円(税別)

20190307194339_IMG_3166_R.jpg

 まずは体を気遣ってお野菜から…(´∀`σ)σ

 グリルして更に甘くなった春キャベツに、カリカリにフライドされた鳥皮とガーリック。

 結構パンチが効いてて、ビールにも合うんです。



◆そらまめ 炙り 550円(税別)

20190307194635_IMG_3172_R.jpg

 空豆は大好物なんですよね~ヽ(´∀`)ノ

 特にこのシンプルに炙っただけの空豆の、ホクホクした甘さと薄皮に少し感じる苦み。

 お塩をチョこっとつけると、味が引きしまって、お酒の良いオツマミになるんです♪

 ちなみに添えられたお塩は、藻塩とジックリ時間をかけて結晶させる大粒の天然塩、“フルール・ド・セル(塩の精華)”をブレンドしたものだそうですよ。



◆自家製白レバームース 860円(税別)

20190307192716_IMG_3142_R.jpg

 そこらへんの町の焼き鳥屋では、まず見かけないメニューに、思わずみんな飛びつきました…(笑)

 レバームースにバゲットとハチミツがついてきます。



20190307192747_IMG_3145_R.jpg

 860円ってまぁまぁ~えぇ値ぇするよね?なんて話をしてましたけど、出てきたらそのボリュームにビックリ!!

 4人でタップリと食べても十分な量、これなら安いぐらいだと思います。



20190307193619_IMG_3152_R.jpg

 バゲットにレバームースをのっけて、ハチミツも少し…

 クセや臭みがまったくなく、レバーの凝縮された濃厚な旨みとコク。

 レーズンが良いアクセントになって、これメチャクチャ美味しいですよ~(o'∀'o)イイ!!



20190307193859_IMG_3158_R.jpg

 のっけから洗練されたオシャレな料理が出てきたら、そりゃ~ヤッパリ泡が飲みたくなるでしょ~(゚∀゚≡゚∀゚)



◆高畠ワイナリー 嘉 シャルドネ 5,500円(税別)

20190307193951_IMG_3159_R.jpg

 山形県東置賜郡にある、東北を代表するワイナリー「高畠ワイナリー」が、高畠産シャルドネを100%使用して醸す、辛口のスパークリングワイン。

  新鮮な柑橘系果実の香りが爽やかですよ♪

 公式サイトはコチラ⇒株式会社高畠ワイナリー



◆鶏白子の炭火炙りポン酢 680円(税別)

20190307194921_IMG_3175_R.jpg

 鶏にも白子ってあるの?

 メニューで見た時は少し戸惑いましたけど、そりゃ鶏だって子孫を残すための器官、「精巣(睾丸)」は持ってますわな…(^▽^;)



20190307195109_IMG_3178_R.jpg

 食べてみるとトロっとクリーミーでクセのない味わい。

 なにげにポン酢も美味しくて、ワインも良いけどポン酒が欲しくなるヤーツ…(笑)



◆出汁巻き玉子 800円(税別)

20190307192404_IMG_3136_R.jpg

 お出汁の美味しいお店は、必然的に出汁巻き玉子も美味しいワケで…(*゚∀゚)ゞデシ

 見た目はシッカリ、でも箸で持ち上げようとするとフワッフワ。

 玉子の味が濃厚で、お出汁とのバランスもイイ感じ~♪

 コレ、もう、ポン酒いくしかないでしょ~(*≧∪≦)



◆満寿泉 純米 780円(税別)

20190307201151_IMG_3179_R.jpg

 富山県富山市にある「株式会社桝田酒造店」が、山田錦と五百万石を醸して造る純米酒。

 優しい口当たりに、純米らしいコクと旨みのあるお酒です。

 蔵元の公式サイトはコチラ⇒株式会社桝田酒造店



◆むね肉のねぎま(一本) 330円(税別)

20190307203855_IMG_3186_R.jpg

 山梨県の八ヶ岳にある中村農場と、鳥幸グループが共同で開発したオリジナルブランド地鶏、「八ヶ岳鳥幸地鶏」のムネ肉が使われています。

 サッパリと柔らかく、ムネ肉なのにパサつき感が一切なくてジューシー。

 仕上げに振りかけられたペッパーが良いアクセントになってます。



◆もも肉(一本) 350円(税別)

20190307203932_IMG_3187_R.jpg

 ムネ肉と同様に八ヶ岳鳥幸地鶏のもの。

 プリップリの弾力から、濃厚な旨みの肉汁がジュッワー!!

 アッサリしたタレの甘辛さが、肉の旨みを引き立ててます。



◆ぼんじり(一本) 260円(税別)

20190307204044_IMG_3194_R.jpg

 鶏肉の尻尾(テール)にあたる部位の“ぼんじり”は、プリプリした食感でコラーゲンが豊富♪

 ジューシーで甘い脂と肉汁が美味しい~(*゚∀゚*)イイ!!



◆こころのこり(一本) 290円(税別)

20190307204353_IMG_3199_R.jpg

 心臓と肝臓をつなぐ大動脈の部位で、心臓(こころ)を掃除する時に捨てちゃう残り物なので、その名前がついたんだとか…

 ムニュッムニュッと弾力のある歯ごたえ、脂もシッカリのってて美味しいな~♪ヽ(´▽`)/



◆極上レバー(一本) 420円(税別)

20190307210204_IMG_3202_R.jpg

 なんとまぁ~大きなレバーだこと、そして、絡むタレの照りの美しいこと…おぉ♪(〃▽〃人)

 ネットリ濃厚で臭みはまったくなく、レバー特有のほろ苦さと甘さ、そしてコッテリしたコク。

 これはゼッタイ食べとくべき一串ですよ~ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪



◆カマンベール稲荷焼き 380円(税別)

20190307210656_IMG_3204_R.jpg

 カリカリのお揚げさんの中から、カマンベールチーズがトロ~♪

 ほのかな醤油の風味とチーズの塩っけが、お酒をクイクイ進めてしまいます…(笑)



◆秀鳳 大吟醸原酒 超辛口 880円(税別)

20190307211004_IMG_3214_R.jpg

 山形県山形市にある「有限会社秀鳳酒造場」が、山形県産の出羽きらりを醸して造る大吟醸。

 超辛口となってますけど、ほど良い旨みと香り、そしてキレ味のスッキリしたお酒になってます。

 蔵元の公式サイトはコチラ⇒有限会社秀鳳酒造場



◆ヤゲン(一本) 290円(税別)

20190307211244_IMG_3218_R.jpg

 漢方薬の原料となる生薬を、細かくすり潰すための道具、「薬研(やげん)」に形状が似ているのが由来と言われるヤゲン。

 シッカリと火が通ったコリコリの食感が楽しいな~♪

 炭火の香ばしさがまたイイんです…(*≧∪≦)



◆ふりそで(一本) 330円(税別)

20190307212058_IMG_3219_R.jpg

 胸肉と手羽元のちょうど中間の肩の肉です。

 皮のジューシーさと、肉の旨みの両方を楽しめる贅沢な部位になってます。



◆合鴨肉入りつくね(一本) 480円(税別)

20190307212146_IMG_3225_R.jpg

 わぉっ!! これまた大っきぃ~ヽ(≧∀≦)ノ

 自分で料理する時はかなりの割り合いで登場するぐらい、大好きなミンチを使った料理の中でも、つくねはヤッパリ焼鳥屋のエース格ですね♪

 フワフワの中に軟骨のコリコリ感、そこにもってきて合鴨のジューシーさまで味わえるなんて、なんとも幸せな気分にさせてくれる一串だわ。

 紫蘇の葉かな? 練り込まれた香草系の風味がえぇ仕事してますよ~ヽ(^◇^*)/ ワーイ



◆せせり(一本) 300円(税別)

20190307213651_IMG_3231_R.jpg

 首のまわりのよく動かす部位です。

 筋肉質で身が締まってて、プリプリの歯ごたえがイイ感じ~(*´∇`*)



◆丸ハツ(一本) 290円(税別)

20190307215914_IMG_3238_R.jpg

 鶏の心臓を裏返して円錐形にした丸ハツ。

 シコシコとした歯ごたえから、中に閉じこもっている脂の旨みがジュッワー♪

 鉄分も豊富なので、女性の方には是非とも食べて欲しいかも…デス!!(≧▽≦)ゝ



◆大山鶏の唐揚げ 鳥幸風 780円(税別)

20190307220341_IMG_3247_R.jpg

 焼鳥も良いけど、鶏料理と言えばヤッパリ唐揚げでしょう~♪

 食べやすいようにカットされてるので、モロミと大根おろしをちょこんとのっけて…

 片栗粉かな? サックサクの衣に、シッカリ歯ごたえのある大山鶏の旨み。

 一風変わった唐揚げですけど、これ、けっこうアリですよ~(o^-^o) ウフッ



◆首皮(一本) 300円(税別)

20190307220517_IMG_3248_R.jpg

 鶏皮ってお店によって使う部分が違うそうで、鳥幸では首の周りの皮が使われてます。

 モッチリとした食感に、あふれてくるジューシーな脂の旨み。

 サクッと香ばしい焼き加減が絶妙です。



◆八ヶ岳卵の玉子かけご飯 600円(税別)

20190307221829_IMG_3253_R.jpg

 もぉ結構いただいちゃいました?

 私的にはまだまだイケそうな感じでしたけど、周りが〆に入る空気感に、KYにならないよう合わせましょ…(笑)



20190307222057_IMG_3272_R.jpg

 鳥幸オリジナルのブランド鶏、“八ヶ岳鳥幸地鶏”の卵が使われてます。

 キレイに輝く卵黄を混ぜ混ぜしてもらって…



20190307222510_IMG_3285_R.jpg

 うーん…この黄金色に光る米粒たち…((o(^-^)o))わくわく

 イヤ、卵の味が濃いな~ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

 ズズっ、ズズっとススル幸せ感…ハンパないです♪



◆八ヶ岳卵の親子丼 1,200円(税別)

20190307222045_IMG_3267_R.jpg

 玉子かけご飯であれだけ幸せ感を味わえたんだから、親子丼にしたらもっと感じられるんじゃない?

 幸福追求のため、体重増加を気にせずイッときました…(笑)

 プリプリの鶏肉にフワとろ玉子、濃厚なコクの卵黄が絡んだら、そらもうゼッタイ美味しいに決まってますわ…(*゚∀゚)=3ハァハァ

 この親子丼は食べる価値アリなので、少食の方はお腹に余裕も持たしといた方がイイですよ~♪

 もしくは、私を一緒に連れて行ってくれたら、残りはぜんぶ食べますけど…(笑)



20190307223955_IMG_3286_R.jpg

 百貨店の9階だと言うのに、大人な雰囲気の隠れ家的なお店。

 その店構えからチョット敷居の高さを感じるかも知れませんが、テーブルでは会社帰りのサラリーマンがプチ宴会をしてたり、カウンターでは年配の男性が一人でビール片手に焼鳥を、はたまた若いアヴェックがデートを楽しんだり…

 けっこう普段使いにも良さげな感じでしたよ。

 まぁ~中には、きっとムフフな関係であろうパトロン風オヤヂと、キレイ系オネーサン同伴なんてのも居てましたが…(笑)

 そんな幅広い使い方が出来るコチラで、たまにはちょっとリッチな気分で焼鳥を愉しむ。

 スゴク心が満たされて、また明日からガンバローって気持ちにさせてもらいましたわ…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



-P.S.-
 こんな鳥へんの漢字あったっけか…σ(^_^;)?




 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

◆関西グルメブロガーズ←関西の著名ブロガーがオススメのお店を検索できるサイトです♪

◆メシコレ←ぐるなび運営の食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆ぐるなび
難波 鳥幸
難波 鳥幸
ジャンル:難波焼き鳥ワイン高島屋
アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅 徒歩2分
住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-18(地図
ネット予約:難波 鳥幸のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび なんば(難波)×焼き鳥
情報掲載日:2019年3月17日


◆食べログ


関連ランキング:焼き鳥 | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)



関連記事
[ 2019/03/21 ] 焼鳥・鶏料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/487-90973843