FC2ブログ

2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10




とびきりチャーミングな笑顔の女将、そして美味し肴と酒に心が癒された夜~♪


お魚と地酒 魚舟 本町@大阪市中央区淡路町

IMG_4119_R.jpg



 大阪メトロ・御堂筋線の本町駅から徒歩約6分。

 1号出口を地上に出て、そのまま御堂筋を北へ、淡路町3の交差点を東へ入り、一本目の筋を北に折れたスグの所に、【お魚と地酒 魚舟 本町】があります。

IMG_4065_R_20180813093604ed6.jpg



 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング




 料亭や割烹や旅館、それに街の小さな居酒屋でも、他より流行っているお店には、たいがい名物と呼ばれる女将がいるような気がします。

 料理やお酒が美味しいのはもちろんのこと、そこはヤッパリ「お・も・て・な・し」の国の人だもの…

 優しい笑顔と、温かい心配りの出来る女将が、居るor居ないでは大違いでしょ…ゥン((^ω^ )ゥン

 それぐらい日本人にとって接客の善し悪しは、お店の評価を左右するするぐらい、大きな要素になってると思うんです。

 現実的にはなかなかお目にかかることがないですけどね…ァハハ・・(・∀-`;)



 でも居るところには居るもんなんですね~

 いつもお世話になってる方から、『天から舞い降りたような女将の居るお店があるんです』ってお誘いを受けたのが、本町からほど近くアクセスも良いコチラ。

 名物女将が居ると聞いて、勝手に年季の入ったお店を想像してましたけど、2017(平成29)年2月オープンのまだ新しいお店だったんだわ…ァハハ・・(・∀-`;)

 お店の公式サイトはコチラ→お魚と地酒 魚舟 本町



 InstagramやFacebookまでやってるなんて、なかなか時流にも乗ってそうじゃないですか。

 てか、ちょい飲みセットがメチャ魅力的…(p゚∀゚q)おぉ♪

IMG_4055_R.jpg



 店内に入ってみると、スダレを上げるとテラスのようになる席に、奥へと続くカウンターとボックス席。

 写真は帰り間際の閉店前に撮ったものなので、他のお客さんは写ってませんが、私たちがうかがった時間帯は、ほぼほぼ満席という盛況振りだったんですよ。

IMG_20180809_231445_R.jpg



 私たちオッサン6人は、店の奥の引き戸がついた個室に案内してもらいました。

IMG_4072_R_20180813093609055.jpg

IMG_4069_R.jpg



 レギュラーメニューのほか、本日のおすすめもあって、料理のラインナップはかなり豊富ですね。

IMG_4079_R.jpg

IMG_4080_R.jpg

IMG_4084_R.jpg



◆生ビール 480円(税別)

IMG_4088_R.jpg

 コチラの命の水はプレミアムモルツ。



IMG_4087_R_20180813093617396.jpg

 いただきます。



◆お通し 430円(税別)×5人前

IMG_4091_R.jpg

 最初にお通しのセットが、卓上七輪と一緒に運ばれてきました。

 一人がチョット遅れるので、写真は五人前になってます。

 これを噂の女将が炭火で丁寧に炙ってくれるサービス付き…((o(´∀`)o))ワクワク



IMG_4095_R_20180813093620025.jpg

 富山県産の珍味で、ほたるいかの素干しですね。

 そのままでも適度な噛みごたえと塩っけが美味しいんですけど、チョット炙ることでハラワタの部分が柔らかくなって、そのニガ香ばしさが酒の肴にピッタリ♪

 肝臓に良いタウリンも豊富なので、お酒を飲む前に食べるとイイんです。



IMG_4098_R_201808130936228fa.jpg

 これはイワシのみりん干し。

 ほんのり甘くてまろやかな味わい。

 炙るとまたコレも香ばしくて美味しい~



IMG_4100_R.jpg

 肉厚のシイタケは焼く前に出汁しょう油に浸けてあるそうです、

 出汁しょう油の香ばしい香りと、キノコ独特の味わい深い風味が、日本人に生まれてホント良かった~って思わせてくれますよ。



◆角メガハイボール 730円(税別)

IMG_4102_R_20180813093625cb3.jpg

 和テイストなお通しが、ポン酒を飲め~飲め~って誘うんですけど、夏の暑い盛りなもんで、ノドがシュワシュワするハイボールをメガで…(d゚ω゚d)オゥイェー♪



◆明太子ポテトサラダ 400円(税別)

IMG_4216_R.jpg

 酒飲みの定番中の定番アテ。

 クリーミーなポテトの甘さに、ピリッと辛い明太子が、えぇ感じのアクセントになってます。



IMG_4106_R.jpg

 件(くだん)の女将が細腕で重たそうな土鍋を…

 あら、あら、そんなん言うてくれたら運びますのに~(。+・`ω・´)キリッ☆

 いや、フツー言わんから…(笑)



IMG_4108_R_20180813093628da6.jpg

 ドゥルルルルルルルル~!!

 ドラムロールが響くなか…

 って、鳴ってないし…`;:゙`;:゙;`ゞ(≧ε≦ )ブッ

 フタを開けてビックリ玉手箱♪



◆雲海造り盛り(4~6人前) 2,480円(税別)

IMG_4112_R.jpg

 煙の中からお刺身の盛り合わせが姿を現しました~ヽ(≧∀≦)ノ



IMG_4115_R_20180813093632c81.jpg

 前列左からサワラ、サーモン、平目、後列がカンパチとマグロ、さらにその奥に見えるのが真鯛です。

 新鮮そのもののお刺身が美味しいのは、私が陳腐な言葉を並べ立てなくても、見ただけで十分お分かりですよね~(*≧∀≦)b



IMG_4081_R.jpg

 いや、この刺し身にはヤッパリ日本酒だわ。

 しかも三種飲み比べだなんて、ココロオドル利き酒セットなんてあるし~ヽ(´ー`)ノマンセー



◆唎酒セット3種飲み比べ 1,380円(税別)

IMG_4144_R.jpg

 一番左は三千盛 純米大吟醸。

 岐阜県多治見市にある「株式会社三千盛」が、美山錦を醸して造る辛口の純米大吟醸。

 ほど良いふくらみを感じつつも、シャープでキレの良い辛口のお酒。

 真ん中は越乃景虎 純米。

 新潟県長岡市にある「諸橋酒造株式会社」が、五百万石と越いぶきを醸して造る純米酒。

 景虎という名前から、上杉謙信ゆかりのお酒かと思ってチョイスしてみましたけど、スッキリ淡麗の中にも、米の甘さや旨みをシッカリ感じられるお酒になってます。

 一番右は菊姫 山廃純米。

 石川県白山市にある「菊姫合資会社」が、兵庫県産の山田錦を醸して造る山廃仕込みの純米酒。

 米の旨味をシッカリした酸味が引きしめる、濃醇で飲み応えのある男酒って感じのお酒です。



◆浅利とキャベツの酒蒸し 780円(税別)

IMG_4126_R_201808130939210eb.jpg

 貝のエキスがしみ出た出汁をキャベツが吸って、そのキャベツの甘さがアサリの旨みを引き立てる。

 まさに美味しさのスパイラルや~!!

 彦摩呂か…(*゚∀゚)アヒャ



◆おでん女将盛り5種 980円(税別)

IMG_4133_R.jpg

 イクラをのせた玉子、がんもどき、ごぼ天、焼き豆腐(山葵味噌)、大根(柚子味噌)、ロールキャベツの6種類。



IMG_4131_R.jpg

 和風出汁に鶏がらを合わせたがスープが、ものすごく奥深い味わいなのにアッサリなので、夏の暑い時季でもスッと入ってくるおでんになってました。



◆奇跡の厚切り牛タン炭火炙り焼き 1,780円(税別)

IMG_4138_R.jpg

 お品書きを見た瞬間に食べるって決めてた内の一品。



IMG_4140_R.jpg

 キレイに揃った繊維は、見た目からもう美味しい~♪



IMG_4154_R.jpg

 サクサクっとした歯切れの良さ。

 噛みしめるとピリ辛で奥深い味わいから、甘い脂と一緒に旨みがジュワー♪

 ヤッパリ牛タンは厚切りに限りますね~デス!!(≧▽≦)ゝ



IMG_4159_R_20180813094619ad0.jpg

 卓上のポップを撮ってたら、女将が『それオススメですよ♪』って…

 そんなん言われたら飲むに決まってるじゃないですか~(笑)



IMG_4164_R_2018081309393240f.jpg

 女将が自ら注いでくれます。



◆8泡美人 さくらスパークリング 1,280円(税別)

IMG_4168_R.jpg

 滋賀県湖南市にある「竹内酒造株式会社」が、若者にも日本酒をもっと気軽に楽しんでもらいたい、そんな想いで造ったフレーバースパークリング。

 この8月8日から販売が開始されたばかりのニューフェイスですって。

 アルコール度数6%で飲みやすく、ボトルのキュートさもあいまって、女性ウケ間違いなしって感じですね。



◆関サバ一夜干し 780円(税別)

IMG_4169_R_2018081309393431b.jpg

 メチャクチャ脂がのった関サバを一夜干しにすることで、旨みがギューッと凝縮されてます。

 骨からポロっと簡単に外れる身はホクホクで、その香ばしくて濃厚な旨みが、またまた日本酒を呼ぶんですな~(笑)



◆唎酒セット3種飲み比べ 1,380円(税別)

IMG_4209_R.jpg

 左のは越乃景虎 純米…再び。

 何種類からもチョイス出来るのに被ってるなんて、きっともう酔ってたんでしょう…ァハハ・・(゚∀゚ll)。o(ワラットコ)

 真ん中は日輪田 山廃純米。

 宮城県栗原市にある「萩野酒造株式会社」が、美山錦と五百万石を醸して造る山廃仕込みの純米酒。

 米の爽やかな旨みと、キレイな酸のバランスが良く、山廃らしからぬ軽やかなお酒になってます。

 右のは日置桜 伝承強力 純米吟醸です。

 鳥取県鳥取市にある「有限会社山根酒造場」が、鳥取県内のみで栽培される幻の酒造好適米、“強力”を醸して造る純米吟醸。

 どっしりした酸に、米の凝縮された旨みやほんのりとした甘さを感じ、鋭いキレ味でサラ~っと落ちていく独特のお酒。



◆自然薯の磯辺揚げ 580円(税別)

IMG_4178_R.jpg

 地中深くに根を張り、滋養強壮にも良いとされる自然薯。

 とろろにしたものを海苔で巻いて、ふわふわのトロトロに揚げてあります。

 そのままでも美味しいけど、塩とレモンで食べると、自然薯の甘さがより際立ちましたよ♪



◆鱧の天ぷら 730円(税別)

IMG_4188_R.jpg

 衣のサクッカリッとした歯触りと、鱧のふっくらとした食感のコントラストが絶妙で、淡白な鱧の旨みを存分に味わえる一品でした。



◆黒毛和牛の黒胡椒焼き 1,980円(税別)

IMG_4200_R_20180813093939a69.jpg

 肉人(にくんちゅ)としては、これもゼッタイに食べたかった一品



IMG_4204_R.jpg

 女将が卓上コンロで丁寧に焼いてくれます。



IMG_4208_R.jpg

 溶けた脂身がキラキラと輝いてキレイですね~♪



IMG_4215_R.jpg

 熱々をおろしポン酢でアッサリと…

 肉の旨みと言い、脂の甘さと言い、メチャクチャ美味しいですやん!!

 キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

 他の5人の同行者さんたちのを奪ってでも、もっとイッパイ食べたかった~(笑)



◆骨付き鳥もも肉一本山賊焼き 980円(税別)

IMG_4223_R.jpg

 厚切り牛タン、和牛の黒胡椒焼きと共に、ゼッタイ食べるって決めてた最後の一品。

 って、ヤッパリ食べたいって思うのは肉ばっか…(笑)



IMG_4234_R.jpg

 同行者さんのお一人が、ハサミを使ってひと口大に切り分けてくれました。

 社長サンなのにそんなことして頂いてスンマセン…m(。v_v。)mペコリン



IMG_4235_R.jpg

 メッチャ食べやすくなってる~v(*・∀・*)ピース

 甘辛いタレがついた皮目がパリッと焼けてて美味しいな~♪

 このチキンを食べると、なぜかクリスマスを思い出すんですよね。



◆赤玉パンチ 450円(税別)

IMG_4239_R.jpg

 子どもの頃のクリスマスの思い出の中に、もう一つ残ってるのがこの赤玉パンチ。

 わが家ではこの赤玉パンチをキリンレモンで割った中に、リンゴやブドウなんかを入れて、フルーツポンチにしてフツーに飲んでたけど…

 いま思えば、完全に未成年飲酒ですね…(・ε・`。)ン?

 ま、まぁ~4歳から日本酒を飲み始めて、人生、最初で最後の二日酔いが小学3年生。

 そんな少年時代でしたから許されるか~

 ユルサレヘン、ユルサレヘン…(笑)



◆生麹とクリームチーズの挟み揚げ 780円(税別)

IMG_4255_R.jpg

 モッチモチの生麩に、クリームチーズを挟んで揚げてあって、これは日本酒にもワインにも合いますね。

 もちろん甘~い赤玉パンチにも…((*´∀`*))ヶラヶラ



◆三重の寒梅 純米吟醸 880円(税別)

IMG_4291_R.jpg

 三重県四日市にある「丸彦酒造株式会社」が、山田錦を醸して造る純米吟醸酒。

 米の豊かな味わいとフルーティな香りが広がり、奥深いコクと力強さをもちながら、スーッと切れていく後口の良いお酒。



◆脂ののった焼鯖の棒寿司 780円(税別)

IMG_4267_R_2018081309453144c.jpg

 同行者さんたちの『えっ…kawachi、まだ食うの?そしてまだ飲むの?』的な、冷ややかな視線に気づかないフリで頼んでみました…(笑)

 だって、サバ寿司にはホント目がないんですもん…((^┰^))ゞ テヘヘ



IMG_4278_R.jpg

 えぇ塩梅に酢締めされた、プックリ肉厚のサバにご飯。

 なんでサバ棒寿司ってこんなにも美味しいんでしょう~♪



◆海鮮たっぷり あつあつ塩焼きそば 780円(税別)

IMG_4283_R.jpg

 みんなの視線に気づかないフリ注文、第二弾…(笑)



IMG_4287_R.jpg

 モッチモチの麺に、濃い目の塩ダレが絡んで美味しい~

 ブラックペッパーも効いてて、パスタみたいな感じもあったかな。

 海老やイカもタップリで、シメとしては食べごたえ十分でした。



◆出雲富士 特別純米本生原酒 夏雲

IMG_4295_R.jpg

 メニューには載ってないけど、女将のオススメってことで…♪

 島根県出雲市にある「富士酒造合資会社」が、減農薬減化学肥料栽培で育てられた出雲産の、“佐香錦”を醸して造る特別純米本生原酒。

 口に含むと雄大な旨みがふっくらと広がり、その後シャープな酸が味わいを締めくくる、夏にピッタリなお酒になってます。



◆いくらたっぷり 雲丹醤油めし 880円(税別)

IMG_4244_R.jpg

 今度こそ正真正銘の〆…(*-∀-*)ゞエヘヘ



IMG_4251_R.jpg

 ごはんの上に一面に敷き詰められたイクラ。

 真ん中にはウニと卵黄が…(*゚∀゚)=3ハァハァ



IMG_4259_R.jpg

 女将が混ぜ混ぜして、みんなの分を取り分けてくれました~

 ヽ(゚∀゚)ノ うぇ──────ぃ♪

 ねっ!? 本当にお綺麗なお方でしょ~萌ぇ萌ぇ・・(*'д`*)



IMG_4272_R.jpg

 イクラのプチプチ感と旨みに、雲丹と卵黄のコクがあいまったら、そらもう美味しくなるしかないですよね~

 嬉しいことにシジミ汁がサービスでついてくるんです♪



IMG_20180809_221519_R.jpg

 関東の人間って、しじみ汁の貝は出汁を取るだけで、身を食べたりしないらしいですね。

 私ら関西の子どもはそんな勿体ないことしたら、『バチ当たる!!』言うて親に怒られたもんですけど…

 もちろんこの後、キレイに食べさてもらいましたよ♪

 ふぅーホントお腹イッパイにいただきました…ありがとぅ♪(´・∀・`)ゞ



IMG_4057_R.jpg

 私が普段よく使うチェーンの居酒屋とは、食材の質や職人の技、それら全てに於いてクオリティーの違いを感じましたけど…

 かと言って、お値段はそんなにもお高くはなく、逆にこのスペックなら安いとさえ感じるほどでした。

 料理もシッカリ美味しいし、地酒の取り揃えもハンパない。

 それに何と言っても、チャーミングな笑顔と流れるような所作で、心からおもてなしの気持ちを感じさせてもらった女将の存在。

 料理やお酒のレベルの高いお店はいくらでもありますけど、コチラの女将のような『また来て接客を受けたい』と思わせるような、稀有な人物にめぐり合うことは中々…ε-(o´_`o)ハァ・・

 「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」

 戦国時代、最強を誇った武田信玄の、人心を掴むことの大切さを語った言葉です。

 そんな言葉を思い出せてくれる、素敵な女将の居るお店でした…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



◆◆◆メニュー◆◆◆
18-08-13-09-25-50-632_deco_R.jpg

18-08-13-09-26-45-409_deco_R.jpg

IMG_4082_R_20180813094544aef.jpg

IMG_4077_R.jpg

IMG_4078_R_20180813094615e00.jpg

IMG_4085_R.jpg

IMG_4158_R_20180813094618236.jpg




 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

◆メシコレ←食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆ぐるなび
お魚と地酒 魚舟 本町
お魚と地酒 魚舟 本町
ジャンル:海鮮が美味な和食居酒屋
アクセス:地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 13番出口 徒歩4分
住所:〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3-5-1 タンゴヤビル1F(地図
ネット予約:お魚と地酒 魚舟 本町のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 本町・堺筋本町×居酒屋
情報掲載日:2018年8月13日


◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/358-285974ad