FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






コースだけじゃもったいない…サク飲みも愉しいふぐ料理の銘店♪


ふぐ料理 治兵衞 なんば駅東店@大阪市中央区難波千日前

20180620202824_IMG_2646_R.jpg



 大阪メトロ・堺筋線の日本橋駅から徒歩約5分。

 笑いの殿堂「なんばグランド花月(NGK)」のほど近くにそびえ立つ、「アパホテルなんば駅東」の1階に、【ふぐ料理 治兵衞 なんば駅東店】があります。

20180620192127_IMG_2593_R.jpg



 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング




 グルメな吞兵衛たちが、ここ最近こぞって注目している魅惑の街ウラなんば。

 厳密な定義はなく、南北は千日前通り辺り~なんさん通り、東西は高島屋辺り~黒門市場までのエリアを、そう呼んでいるみたいですね。

17-05-07-12-04-22-277_deco_R.jpg



 もともとは道具屋筋や家具屋通りの倉庫が並び、夜は風俗系のお店ばかりが目立ち、一般客には馴染みの薄いエリアだったのを、個人飲食店の若きオーナーたちがウラなんばと名付け、連携を模索し始めたのが2010(平成22)年ごろのことだそうです。

 今でこそ和洋中やB級グルメまで、様々なジャンルの飲食店が100店舗以上も立ち並び賑わってますけど、当時は共鳴する店もまだまだ少なく、最初にウラなんばマップを作った時の掲載店は11店舗だけだったとか…(@_@;)

 そんなウラなんばに約7万室の客室数を誇る国内最多のホテルチェーン、「アパホテル なんば駅東」が2017(平成29)年4月25日にオープンしました。

20180620192038_IMG_2588_R.jpg



 その1階にホテルの朝食会場も兼ねて、同時にグランドオープンしたのが、【ふぐ料理 治兵衞 なんば駅東店】なんです。

 難波にある本店は1946(昭和21)年の創業だそうなので、かれこれ70年以上も営業を続けている老舗なんですね~

 治兵衛 難波本店のHPはコチラ→治兵衛 難波本店



 なんば駅東店は新都市型ホテルということもあり、とてもスタイリッシュに洗練されたワンフロア。

 天神橋店を2017(平成29)年3月12日に閉めてまで、新コンセプトのこちらに注力したとのことで、真新しい白木が香る店内のそこかしこに並々ならぬ気概が感じられます。

20180620192229_IMG_2595_R.jpg



 お品書きはコース料理は冊子型に、単品アラカルトは和紙や杉の皮に、それぞれ書かれていました。

20180620192423_IMG_2597_R.jpg

20180620192444_IMG_2598_R.jpg



◆キリン一番搾り 樽詰 生ビール(中) 500円(税別)

20180620192658_IMG_2608_R.jpg

 命の水は大好きなキリン一番搾りの、業務用の生ビールですね♪



20180620192823_IMG_2610_R.jpg

 いただきます。



◆ふぐてっさ(小) 880円(税別)

20180620193343_IMG_2612_R.jpg

 ふぐ料理がウリのお店ですから、“てっさ”は絶対ハズせないでしょ♪

 プリプリした歯ごたえ…からの、身の甘さがタマリマセンわ~(*≧∀≦*)



◆くじら造り 980円(税別)

20180620193553_IMG_2614_R.jpg

 今や高級品となってしまって、なかなかお目にかかれなくなったクジラ。

 子どもの頃、給食なんかでもフツーに食べてきた世代の人間は、あればヤッパリ頼んじゃいますよね~(*´∇`*)

 赤身と本皮が交互に紅白に盛りつけられています。



20180620194140_IMG_2619_R.jpg

 脂が少なくアッサリした赤身と、ほとんど脂肪で出来ている本皮を一緒に食べることで、まるで尾の身を食べているかのような食感になりますね~♪



◆ふぐ身あぶりと季節野菜のゼリー寄せ 1,500円(税別)

20180620194438_IMG_2624_R.jpg

 香ばしく炙ったフグの身と、細かくカットした旬の野菜にゼリーをまとわせ、優しいけどコクのある上品なポタージュの海に浮かべた感じ♪

 へぇ~フグって洋風にアレンジしても美味しいんや~

 これ、ゼッタイ女子が好きなヤツ…(^u^)



◆片野桜 純米吟醸 550円(税別)

20180620195424_IMG_2631_R.jpg

 大阪府交野市にある「山野酒造株式会社」が、五百万石を醸して造る純米吟醸。

 華やかな吟醸香がフワッと香り、口に含むとほど良い酸味となめらかな味わい。

 なかなかにバランスの取れた美味しいお酒になってます。



◆近江赤こんにゃく 有馬山椒煮 390円(税別)

20180620200421_IMG_2633_R.jpg

 こんにゃく芋に二酸化鉄という鉄分で色付けされた、真っ赤っかな近江こんにゃくは、その昔、派手好きだった織田信長が染めさせたと伝わってるそうですね。

 ツルっとした食感は普通のこんにゃくとあまり変わりませんけど、カルシウムや食物繊維が豊富なので、オツマミにヘルシーさを求めたい時にはうってつけ。

 有馬山椒がピリッと効いてて、お酒もススムくんですよ♪ 



◆とらふぐつまみ揚 おろしポン酢 780円(税別)

20180620200833_IMG_2638_R.jpg

 ふわふわに揚げたトラフグに、サッパリおろしポン酢。

 ホント、日本酒をチビチビ飲るのにえぇアテですわ~(*^。^*)



◆満寿泉 本格辛口「通」純米 500円(税別)

20180620202711_IMG_2639_R.jpg

 富山県富山市にある「株式会社桝田酒造店」が、熟成酒をブレンドして造る純米酒。

 しっかりと熟成されてどっしりとコクのある旨みと、熟成酒ならではの豊かな味わいのお酒になってます。



◆金目鯛(1/2)煮付 1,200円(税別)

20180620202824_IMG_2646_R_20180712220520655.jpg

 昔から煮付け用の魚として人気だったのが、近年では刺身でも食べられるようになり、一部ではブランド化までされて、高級魚の仲間入りをした感のある魚ですね。

 深海魚なので脂がシッカリと乗っていて、淡白なのにコクがあって美味しいんです♪

 クセのない白身は、甘辛いタレとホントよく合いますよね~o(*^▽^*)o~♪



◆はも皮と毛馬きゅうり 酢ノ物 400円(税別)

IMG_2652_R.jpg

 毛馬きゅうりってご存知ですか?

 大阪府都島区毛馬町付近で、江戸時代の後期に栽培されていた黒いぼの半白胡瓜なんですけど、明治末期頃から現代主流となっている中国系の白いぼ種に押され、昭和10年代には一時栽培が途絶えたんですって。

 ところが、伝統野菜を見直す動きが活発になったこともあって、1998(平成10)年に「なにわの伝統野菜」として復活したんだそうです。

 水分が少なく、歯ごたえがシッカリしてるので、酢の物にするとその食感を存分に楽しむことができますね~♪



◆ダルマ(サントリーオールド) 480円(税別)

IMG_2655_R.jpg

 ドリンクメニューを見ていて、ふと目に留まったのが、昔懐かしいサントリーオールド。

 ミナミの小さなスナックでバイトしてた35年ぐらい前は、このダルマをキープするのが一般的で、ちょっとリッチな時はリザーブに格上げしたりしたのが懐かしい…

 当時はダルマが3,000円、リザーブが5,000円、ヘネシーVSOPで12,000円が相場でしたね~(⌒・⌒)ゞ



IMG_2670_R.jpg

 このお店を紹介してくれたのに、私のこの記事を読まぬまま逝ってしまった、立ち呑みが大好きだったアノ人に…

 献杯…(TωT)ノ~~~



◆ふぐ茶漬 1,200円(税別)

IMG_2664_R.jpg

 お酒もそこそこ飲んだことですし、ボチボチ〆ましょうかね。

 『ニッポンジンナラ、オチャヅケヤロ!!』って、昔、ラモスも言うてたしぃ~(笑)



IMG_2667_R.jpg

 トッピングはフグの煮凍り・昆布〆・あられ揚げと、さうがはフグ料理のお店って感じでイイですね♪



IMG_2673_R.jpg

 見栄え良く盛りつけ…て…

 ダ、ダメだわ…

 ホント芸術的センスの欠片もない自分が情けない…(´Д`|||)



MOV_0984_000004_R.jpg

 取りあえずお出汁を回しかけて…



IMG_2676_R.jpg

 上品なお出汁の和テイストな風味に、煮凝りやあられ揚げなど、色んな形に調理されたフグの旨みが絡みあって、サラサラ~っと手軽にかきこみながらも、リッチな気分を味あわせてくれるお茶漬けになってます。



IMG_2678_R.jpg

 お茶漬け用のご飯を残しといて…

 これ! 金目鯛の煮汁をかけて食べるのがまた旨い♪

 子どもの頃から、煮魚の煮汁で食べるご飯が本当に大好きなんですよ~ヾ(=^▽^=)ノ



 ふぐ料理と聞くと、どうしてもコース料理って思い勝ちですけど、今回のように単品をアテに飲むのもオツなもんですね。

 なんせ熟練の業を持った料理人たちが、存分に腕をふるった料理ばかりなので、そんじょそこらの居酒屋で飲むのとは、オツマミとしての料理の次元が違います…(゚∇^*) テヘ♪

 商談や接待にも良さげですけど、チョット大人な雰囲気を演出したいデートなんかにもイイですね。

 そんな時は是非、この駄ブログに書いてある、食材のウンチクなんかを彼女に語ってみてください。

 知ったかぶりのウザイ男と思われること間違いなしですから…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



◆◆◆メニュー◆◆◆
20180620192501_IMG_2599_R.jpg

20180620192520_IMG_2600_R.jpg

20180620192530_IMG_2601_R.jpg

20180620192544_IMG_2602_R.jpg

20180620192558_IMG_2603_R.jpg

20180620192610_IMG_2604_R.jpg

20180620192620_IMG_2605_R.jpg

20180620192628_IMG_2606_R.jpg



 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

◆メシコレ←食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆ぐるなび
治兵衛 なんば駅東店
治兵衛 なんば駅東店
ジャンル:ふぐ料理・会席料理屋
アクセス:南海本線難波駅 徒歩5分
住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波千日前4-28 アパホテル1F(地図
姉妹店:治兵衛 難波本店
ネット予約:治兵衛 なんば駅東店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび なんば(難波)×ふぐ料理・てっちり
情報掲載日:2018年7月9日


◆食べログ


関連ランキング:ふぐ | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



関連記事
[ 2018/07/15 ] かに・ふぐ料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/346-356a64cd