2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08






とびきりの和食と日本酒に酔いしれる、少~しリッチなオトナ炉端♪


炉端の佐藤 大阪高島屋店@大阪市中央区難波

IMG_2484_R.jpg



 大阪メトロ・御堂筋線のなんば駅から徒歩約4分。

 大阪の中心地で古くから庶民に愛されてきた高島屋大阪店の9階に、【炉端の佐藤 大阪高島屋店】があります。

IMG_2439_R.jpg



 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング




 高島屋大阪店の7、8、9階に、インバウンド客を狙って2010年に開業したダイニングメゾン。

 今年の3月から大幅リニューアルが行われてたんですけど、この6月15日に完了してグランドオープンしたんです。

 その9階フロアに、高島屋のレストランフロアとしては異色な、大人が楽しめる炉端焼きのお店がオープンしたとのことで、さっそく気の置けない飲み友たちとうかがってきましたよ~(*´▽`*)

IMG_2435_R_20180702214825c74.jpg



 東京の六本木に本店を構え、梅田にも大阪店を展開している「ぬる燗 佐藤」の、上質な和食と日本酒を、カジュアルに楽しめる位置づけのお店なんです。

Rich
[ぬる燗 佐藤]
Middle
[ぬる燗 佐藤 銀座] [ぬる燗 佐藤 大坂]
Casual
[ぬる燗 佐藤 横濱茶寮] [ぬる燗 佐藤 御殿山茶寮]
Specialty Restaurant
[炉端の佐藤] [炉端の佐藤 大阪難波店]

お店のHPはコチラ→ぬる燗 佐藤



 旬の素材を生かした本格和食と唎酒師厳選の日本酒ですって♪

 ココロオドル…(*^▽^*)

IMG_2443_R.jpg



 7月31日まではリニューアルオープン記念フェアもやってるんですね。

IMG_2442_R.jpg



 ライブ感を楽しめるカウンターのほか、テーブル席や掘りごたつ席など、合わせて60席とキャパはかなり広め。

IMG_2585_R.jpg

IMG_2582_R.jpg



 案内してもらったテーブル席。

 壁一面を飾る一升瓶が圧巻ですね~\(◎o◎)/!

IMG_2444_R.jpg



◆プレミアムモルツ 600円(税別)

IMG_2477_R.jpg

 コチラの命の水はサントリーのプレミアムモルツ。



IMG_2469_R.jpg

 いただきます。



◆お通し 500円(税別)

IMG_2475_R.jpg

 まず最初にお通しとして酒盗チーズが提供されました。

 クリームチーズのまったりした濃厚さに、酒盗のクセのあるほろ苦さがマッチして、これはのっけからポン酒が欲しくなるヤツですや~ん…(/≧◇≦\)




◆男爵芋のポテサラ いくらかけ 850円(税別)

IMG_2504_R.jpg

 酒飲みの定番アイテムと言えばポテサラですよね♪

 ただコチラのはイクラがタップリかかってて、見た目にもリッチなビジュアルになってます。

 男爵イモのホックりした甘さに、プチっと弾けるイクラの塩味がえぇ塩梅ですわ~(o^∇^o)ノ



◆色彩きれいな氷結トマト 700円(税別)

IMG_2555_R.jpg

 ポテサラと並んで酒飲みが大好きなのがスライストマト。

 それもコチラの手にかかれば、何とも可愛らしいジュエリーボックスみたいになってます。



IMG_2557_R.jpg

 5人でうかがってたので、みんなで仲良くひとつずつ…(o(^-^)(^o^)o)♪

 キンキンに冷たいのをひと口でほお張ると、あふれ出す果汁が危うく口から発射しそうになりましたわ…(^_^;)



◆鯖へしこ 700円(税別)

IMG_2479_R.jpg

 鯖に塩を振って塩漬けにし、さらに糠漬けにした若狭地方の郷土料理ですね。

 このしょっぱさと凝縮したサバの旨みは、日本酒のために生まれたんじゃないかと思ってます。



◆刺身おまかせ五種 1,500円(税別)

IMG_2486_R.jpg

 うっわ~!!\(◎o◎)/!

 なんかシンプルで潔くて、カッコ良さを感じる盛りつけになってますね♪

 マグロ、タコ、カンパチ、鯛、それにイクラがのったサーモン…ヾ(@~▽~@)ノ

 生タコのコリコリした食感に、脂がのったサーモン親子のネットリした旨みがタマリマセンよ♪



◆日本酒3種類飲み比べセット 1,500円(税別)

IMG_2522_R.jpg

 いや、もうここまで日本酒に合うアテばっかり出てきたら、いつまでもビールを飲んでるバヤイじゃないでしょ…(*゚v゚*)

 コチラではたくさんある日本酒の中から、自分の気に入った銘柄を3種類セレクトして、60mlずつ飲み比べることが出来るんです。

【東一(アズマイチ) 純米吟醸】
 佐賀県嬉野市 「五町田酒造株式会社」
 トロピカルな香りと山田錦の旨みがしっかり感じられ、純米大吟醸といっても過言ではない高品質なお酒。
 米の旨味、香りを存分に味わえる、なんば炉端おすすめのお酒。

【鳴門鯛 吟醸】
 徳島県鳴門市 「株式会社本家松浦酒造場」
 上品な味わいの吟醸酒。
 適度な酸味と香りは穏やかでコクが楽しめます。
 すっきり冷かぬる燗がおすすめです。

【宝劔 純米】
 広島県呉市 「宝剣酒造」
 米の甘みと適度な酸が特徴で、後味もキレがありすっと飲んでしまう辛口酒。
 芳醇な香りが料理をより引き立てます。



◆焼きたて!濃厚玉子の出汁巻き 800円(税別)

IMG_2495_R.jpg

 だし巻き玉子もポン酒のアテには欠かせませんよね~

 ふわっふわのトロットロで、箸で持ち上げる時も慎重になるぐらい、メッチャ柔らかに焼けてます。

 上等な和風のお出汁と、玉子の旨みとの絡みがハンパないですよ♪



◆レタス豚巻き 600円(税別)

IMG_2500_R.jpg

 けっこう大きいけどひと口で…(=v=)ムフフ♪

 シャキシャキ感を残したレタスに、豚肉の旨みと脂の甘さが広がって、チョットご飯が欲しくなったりも…(笑)



◆海鮮ばくだん 900円(税別)

IMG_2517_R.jpg

 通常は、マグロ、納豆、卵、オクラなんかをご飯の上にのせて食べる、“ばくだん丼”のトッピングだけバージョンですね。

 お酒のアテにもイイけど、ご飯と一緒に海苔巻きで食べたいかも~(* ̄∇ ̄*)



◆ゴルゴンゾーラのハムカツ 1,200円(税別)

IMG_2491_R.jpg

 さて、そろそろガッツリしたモンも、胃袋に収めたくなってきましたよ…(*"ー"*)フフッ♪



IMG_2515_R.jpg

 分厚いハムに、クセのあるゴルゴンゾーラ。

 これが意外にも良く合うんですよ。



◆日向鶏の唐揚げ 800円(税別)

IMG_2580_R.jpg

 低脂肪、低カロリー、低コレステロールの3拍子揃った、宮崎県の銘柄ヘルシーチキン。

 ほど良い歯ごたえの肉質で、脂は少なくサッパリした味わいです。



◆黒龍(一合) 2,180円(税別)

IMG_2531_R.jpg

 飲み比べセットでは飲むことが出来ないからって、酒屋勤めの吞兵衛さんが単品で注文しはりました。

 福井県吉田郡永平寺町にある「黒龍酒造株式会社」が、黒龍の創業200周年を記念して、当時史上初の燗専用大吟醸として2004年に発売されたんです。

 大吟醸ではあるが、燗で愉しめるお酒。

 大吟醸特有の華やかな香りを楽しみつつ、マイルドな旨味とさらりとした辛口を上品にお愉しみ頂けます。



IMG_2532_R.jpg

 燗で頼むとお猪口を選ばせてもらえます。



IMG_2544_R.jpg

 みんなでチョットずつご相伴にあずかって…

 カンパーイ♪



◆国産牛ロース焼き 3,250円(税別)

IMG_2509_R.jpg

 ここらで肉星人オネーサマのエンジンが全開に…v(。・ω・。)ィェィ♪



IMG_2520_R.jpg

 柔らかくて肉汁もタップリで、ヤッパリ肉を食べると幸せな気分になれますね~O(≧▽≦)O



◆馬肉ユッケ 1,200円(税別)

IMG_2513_R.jpg

 馬肉のユッケに卵黄を混ぜ混ぜして、海苔巻きにしていただきます。

 アッサリした馬肉の旨みに、卵黄のコクと海苔の風味が絡まって美味しいですね~♪



◆高原ポーク 950円(税別)

IMG_2524_R.jpg

 ビーフのお次はポークもイッときましょ~♪

 柔らかさの中にも適度な歯ごたえがあって、あふれてくる肉汁の旨みは、ヤッパリ豚肉ならではですね…o(*^▽^*)o~♪



◆日本酒3種類飲み比べセット 1,500円(税別)

IMG_2535_R.jpg

 そして2回目の飲み比べ…(笑)

【真澄 純米吟醸 辛口生一本】
 長野県諏訪市 「宮坂醸造株式会社」
 真澄の看板商品。
 穏やかな吟醸香がただよい軽快でキレよく、なめらかな風味が絶妙なバランス。

【来福 純米吟醸】
 茨木県筑西市 「来福酒造株式会社」
 上品な香り、透明感のあるすっきりとした旨味、さわやかな酸が気持ちよく舌の上を通りすぎてゆくお酒。
 冷酒からぬる燗までお愉しみいただけます。

【大七 純米】
 福島県二本松市 「大七酒造株式会社」
 昔ながらの製法で造られたお酒で、上品な香りと豊かなコクは、特にぬる燗で魅力を際立たせます。
 料理を選ばずお愉しみいただけるお酒。



◆縞ホッケ塩麹焼き 1,000円(税別)

IMG_2528_R.jpg

 函館の近海で獲れる“真ホッケ”と違い、ロシアのオホーツク海で獲れるのがシマホッケ。

 真ホッケよりも冷たい海に生息してるので、シマホッケの方が脂の乗りが良いと言われてます。

 ホクホクでジューシーな身は、日本酒との相性がメチャクチャ良いですね~(*´∇`*)



◆厚切り牛タン 1,200円(税別)

IMG_2538_R.jpg

 あれば食べたくなるのが牛タン。

 シコシコした食感はヤッパリ美味しいな~

 甘みのある脂を、岩塩がキリっと引きしめます。



◆スキヤキ串 600円(税別)

IMG_2540_R.jpg

 一つしか頼まなかったので、私は食べてないんですけど、すき焼き風に味付けされた牛肉と、エノキやネギなどの野菜が、口の中でまさしくすき焼きへと昇華したそうです♪



◆日本酒3種類飲み比べセット 1,500円(税別)

IMG_2550_R.jpg

 んで、密かに3回目の飲み比べ…ヾ(≧▽≦)ノギャハハ

【出雲富士 特別純米】
 島根県出雲市 「富士酒造合資会社」
 旨味と酸味のバランスが素晴らしく、かつキレもあり、どのお料理にも合う深い味わいのお酒です。

【久寿玉 純米吟醸】
 岐阜県高山市 「有限会社平瀬酒造店」
 甘味成分が多く、ぬる燗ではまろやかな味が楽しめる。
 冷酒では甘い香りとキレをお愉しみいただけます。

【薩州正宗 純米】
 鹿児島県いちき串木野市 「濵田酒造株式会社」
 酵母の香りと麹が強いお酒。
 冷したほうがより飲みやすくなる。



IMG_2552_R.jpg

 ハイ♪ハイ♪ またまたカンパイしときましょ~ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノ



◆小さな北の宝石箱(小丼) 1,000円(税別)

IMG_2564_R.jpg

 とか言いつつ、時間も時間なので、ボチボチ〆にかからないと…(^▽^;)

 食いしん坊な吞み助たちの〆は、ヤッパリ炭水化物になるよね~(笑)

 まずは新鮮なサーモンとイクラの、ちょっぴりリッチな親子丼♪



◆贅沢うに 焼きおにぎり 1,000円(税別)

IMG_2571_R.jpg

 雲丹がてんこ盛りにのった、これまた豪勢な焼きおにぎり。



IMG_2568_R.jpg

 自分でお出汁をかけて熱々を…

 アッ…アカン、これ、雲丹の旨みがハンパなく濃厚で、メチャクチャ美味しすぎる~\(*T▽T*)/ワーイ♪



◆おいしい土鍋御飯 焼鮭とイクラのせ(一合) 1,800円(税別)

IMG_2572_R.jpg

 ふっくら炊けた土鍋ご飯に、火を通してもジューシーなサーモン。

 土鍋ご飯のおこげの香ばしさと、サーモンとイクラの塩加減が、上品でホントえぇ塩梅ですわ~。o@(^-^)@o。ニコッ♪



◆魚卵祭り 佐藤のたまごかけご飯 1,200円(税別)

IMG_2546_R.jpg

 そして、そして、本日の大トリは…ジャジャーン!!

 2種類のイクラに、雲丹にトビッコ、そして極めつけはキャビアまで…ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 ホント魚卵祭りとはよく名づけたもので、これでもかってぐらい色んな魚の卵が、白いご飯を埋め尽くしてます。

 百聞は一見に如かず。

 この通風覚悟のたまごかけご飯の美味しさを、一度味わいに来てギョラン…(笑)

 オアト ガ ヨロシイ ヨウデ…(。v_v。)ペコリ



IMG_2441_R_201807022153044ca.jpg

 なんばダイニングメゾンは、すべての席が終日禁煙になっているので、あの大・大・大迷惑なタバコの煙を気にしないで良いのが嬉しいな~ヾ(=^▽^=)ノ

 夜23時までの営業と、百貨店のレストラン街としては、遅くまで開いてるのも使い勝手が良いですしね。

 上質な料理とラインナップ豊富な日本酒、そして大人な雰囲気を愉しめるシックな空間。

 そこらへんのチェーン居酒屋では、決して味わうことの出来ない、ワンランク上の時間がここには流れてました。

 今回は楽しくて愉快な仲間たちと盛り上がり過ぎて、バカ喰いバカ呑みしてしまいましたけど、カウンターにひとり腰をおろし、日本全国の銘酒をジックリ嗜む…

 なんて使い方も是非してみたいな~(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



◆◆◆メニュー◆◆◆
IMG_2447_R.jpg

IMG_2448_R_201807022153099b5.jpg

IMG_2449_R.jpg

IMG_2450_R_20180702215312924.jpg

IMG_2464_R.jpg

IMG_2465_R.jpg

IMG_2466_R.jpg

IMG_2467_R.jpg

IMG_2468_R_20180702215320aeb.jpg



 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

◆メシコレ←食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆ぐるなび
炉端の佐藤 大阪難波店
炉端の佐藤 大阪難波店
ジャンル:難波和食日本酒宴会海鮮
アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅 徒歩2分
住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-18(地図
ネット予約:炉端の佐藤 大阪難波店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび なんば(難波)×居酒屋
情報掲載日:2018年7月2日


◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)


関連記事
[ 2018/07/04 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/342-80a3866a