2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08






舌が痺れるぐらいの激辛ウマウマ韓国料理でヒィーハァー♪


韓国料理 紅紅(benibeni) 南森町店@大阪市北区南森町

IMG_2326_R.jpg



 大阪メトロ・堺筋線または谷町線の南森町駅から徒歩約3分。

 国道1号線と阪神高速12号守口線が交わる、南森町交差点の東南角に建つ、サウスホレストビルの地下1階に、【韓国料理 紅紅(benibeni) 南森町店】があります。

IMG_2292_R.jpg



 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング




 昔っから辛~いモンが大好きで、特にカラシやワサビのツーンと鼻にくる辛さより、舌が痺れる唐辛子系の辛さの方が好きなので、お隣の国“韓国”の料理が大好物なんですけど…

 好きとショッチュウ食べるのとはまた別問題で、意外と食べる機会がなかったりするんですよね…(^_^;)

 でもたまには舌がヒィーヒィー言うぐらいの激辛料理が食べたい!

 なんて思ってたら、捨てる神あれば拾う神ありで…って、誰に捨てられたんや…(笑)

 いつもお世話になってる方から、本格的で美味しい韓国料理のお店があるんですけど…って、お誘いをいただいたんです~(*´▽`*)

IMG_2296_R.jpg



 地下への階段を下りていくと、野球のユニフォームやボールを陳列したガラスケース。

 オリックスバッファローズ?

 他人のやるスポーツにまったく興味がないのでよく分かりませんでしたけど、後でお店の人に訊いてみると、オーナーがオリックスのスポンサーに名前を連ねているとのことでした。

IMG_2293_R.jpg



 ドアを開けて中に入ると、ブルーを基調としたポップで明るい感じの、良い意味で韓国料理屋らしくないカジュアルな店内。

IMG_2297_R_20180629230605d04.jpg



 案内してもらった店奥の掘りごたつ席は、テーブル席とはまた違った落ち着いた雰囲気。

IMG_2300_R_2018062923060832e.jpg



 水色の下足箱が何げにカワイイですね~( ´∀`)

IMG_2299_R.jpg



キリン一番搾り(中) 480円(税別)

IMG_2312_R.jpg

 先ずは何はともあれの命の水は、家の冷蔵庫にいつもスタンバイしてるキリンの一番搾り~\(^o^)/



IMG_2311_R_20180629230611da1.jpg

 いただきます。



キムチ4種盛り合わせ 680円(税別)

IMG_2314_R.jpg

 白菜、胡瓜、大根、スルメいかの4種類が、それぞれの味が混ざってしまわないよう、別々のお皿に盛りつけられています。

 こぉゆう、こだわりが感じられるお店ってイイですね~(^_^)v



ナムル4年種盛り合わせ 680円(税別)

IMG_2318_R_20180629230614c1d.jpg

 ナムルはもやし、大根、ほうれん草、ぜんまいの4種類ですね。



IMG_2332_R_201806292306297a2.jpg

 それぞれの食材の良さが引き立つ味付けになってて美味しい~(*^▽^*)



◆超厚切り豚サムギョプサルセット(1人前) 1,680円(税別)

IMG_2324_R_20180629230617667.jpg

 韓国料理と言えばサムギョプサルは絶対ハズせません♪



IMG_2325_R.jpg

 定番の厚みのと20mmもの超厚切りの2種類があるんですけど、そこは肉食オヤジ4人組…超厚切りチョイスになるよね~(*≧∀≦*)



IMG_2327_R.jpg

 周囲にスリットの入った鉄板は特製だそうで、鉄の厚みがあるので肉にじんわり火が通り、肉汁をシッカリ閉じこめることが出来るんです。

 もちろん余分な脂はスリットから落ちていくので、美味しくてさらにヘルシーに食べられます。

 煙も出ないように作られてるので、髪の毛や衣類に臭いがつき難いのもイイ感じ♪



IMG_2335_R.jpg

 わぉ~イイ色に焼けてきましたよ~♪ヽ(´▽`)/



IMG_2337_R.jpg

 頃合いを見計らって店員さんがやってきて、ハサミでチョキチョキ、食べやすい大きさにカットしてくれました。



IMG_2351_R.jpg

 味噌と一緒にチシャに包んで…

 旨い肉汁がタップリで何ともジューシーで、とにかく肉の味が濃厚。

 チシャがサッパリさせてくれるので、いくらでも食べられそうな感じですね。



◆ヤンニョムチキン(骨なし) 1,280円(税別)

IMG_2344_R.jpg

 醤油、ゴマ油、ニンニクなどがベースの、ヤンニョムジャン(薬念醤)で味付けられた唐揚げです。



IMG_2350_R.jpg

 まぶされたナッツの香ばしさと食感が、甘辛い味つけの良いアクセントになってます。



◆サンゾク(一つ) 150円(税別)×4

IMG_2357_R.jpg

 牛肉と野菜の串焼きと書いてありましたけど、玉子焼きのようでもあり、チヂミのようでもある、一風変わったビールのツマミって感じでしたね。



◆海老のバター焼き 980円(税別)

IMG_2362_R.jpg

 海老と韓国ズッキーニをバターで焼いて、塩とコショウだけで味付けたシンプルな一品。



IMG_2359_R.jpg

 赤と緑の見た目のキレイさが、インスタ映え求ム女子たちにウケそうですね~ヽ(=´▽`=)ノ



◆生マッコリ 1,980円(税別)

IMG_2367_R.jpg

 韓国料理には韓国のお酒がよく合うってことでマッコリ。



IMG_2363_R.jpg

 おこげマッコリやらチーズマッコリやら、マッコリだけでも8種類も置いてあるので、自分の好みのマッコリを見つけるのも楽しいかも…(* ̄ー ̄)v



◆お母さんのさばの煮つけ 880円(税別)

IMG_2370_R.jpg

 真っ赤な見た目が辛そうですけど、リンゴやナシなどのフルーツを隠し味に入れてあるので、ピリ辛さの中に甘さも感じられる煮付けになってます。

 このコチュジャンを使った韓国風の煮付け、わが家では肉じゃがをこの味付けで作るんです♪



◆タッカンマリ(1~2人前) 1,680円(税別)

IMG_2373_R.jpg

 韓国語で“タッ”は「鶏」を、“ハンマリ”は「一匹または一羽」という意味で、そのまま日本語に直訳すると、「鶏一羽」って意味だそうです。



IMG_2375_R.jpg

 本来の意味からすれば、鶏が丸まる一羽のはずなんですけど、色んな料理を楽しめるよう、1~2人前として半身でも提供してもらえるのは嬉しいですね。

 ネギやジャガイモ、それにトッポギなんかと一緒にグツグツ煮込んでいきます。



IMG_2380_R.jpg

 スープが煮立って熱くなったら、薬味の皿にちょこっと注いでつけダレを作りましょう。


IMG_2384_R.jpg

 ニラやタマネギなどの薬味野菜に火を通して、風味や甘さを引き立てるんですね。


IMG_2388_R_20180629231030281.jpg

 ヤンニョムジャンベースでピリッと辛いつけダレに、淡白な鶏肉がメチャクチャよく合いますわ~(=v=)ムフフ♪

 コラーゲンもタップリな感じで、翌朝はお肌プルプルになるかも?って思ってたら、50過ぎのオッサンはギットギトのテッカテカになってました…(笑)

 残ったスープにうどんを入れる、韓国で言うところのカルグクスもオススメとのことでしたが、まだまだ他に食べたい料理があったので、今回は断腸の思いで自重…(*´ο`*)=3



◆紅紅自家製 カムジャタン(一人前) 1,580円(税別)

IMG_2394_R.jpg

 カムジャはジャガイモ、タンはスープの意味だそうで、直訳するとジャガイモのスープになるんですけど、それはまた別にカムジャククと言う料理があるそうで、カムジャタンは「豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋」になるんだとか。

 カンコクゴ ムツカシイネ…(;^◇^;)ゝ



IMG_2395_R_2018062923134097a.jpg

 豚の骨付き肉は、7時間もかけてジックリコトコト煮込んであるそうで、ポロっと外れる身はトロトロで柔らか♪

 これも滋養強壮に良さげですね~o(*^▽^*)o~♪



◆チャミスル 980円(税別)

IMG_2404_R_20180629231034077.jpg

 眞露ジャパンが販売する韓国の焼酎だそうです。

 ストレートで飲みましたけど、スッキリした味わいで、口の中をサッパリさせてくれますね。



◆タッバル(鶏足炒め) 880円(税別)

IMG_2402_R.jpg

 最初にお店で一番辛い料理は?と訊いて、答えに出てきたのがこのタッパルです。

 私はイの一番に食べたかったんですけど、他の同行者さんたちに、『最初に激辛を食べて、他の料理の味が分からなくなったらイヤや~』って拒否られたので、このタイミングでようやく注文。

 辛さの調節が可能とのことだったので、折角ならばと特別に辛~く辛~くしてもらいました…o(^-^)o ワクワク



IMG_2407_R.jpg

 タッは鶏、パルは足の意味なので、日本ではいわゆる“モミジ”と呼ばれる、鶏の足がそのまんま出てきます。

 手で持つ方が食べやすいんですけど、辛み調味料のせいで手が痛くなるので、全員にビニール手袋が配られましたよ…(^_^;)

 お味の方は…本場の韓国人からも『辛すぎる~!!』ってクレームが来るぐらいなので、舌がヒリヒリするぐらいの激辛になってますけど、鶏足のプニプニ食感と旨み、それに辛さの奥の方に感じる甘みもあって、私的には辛いモン食べたい欲求が満たされて幸せでした♪

 他のお三方はチョット口にしただけで撃沈してましたけど…(笑)

 激辛好きの私でも舌がヒリヒリしたので、これを頼む方はシッカリ覚悟してくださいね~((^┰^))ゞ



◆ユッケジャンスープ 980円(税別)

IMG_2411_R_20180629231344f47.jpg

 牛肉と一緒に色いろな野菜やナムルを、ゆっくりジックリ茹でたピリ辛のスープ。

 お店基準の5段階ある辛さレベルの3なので、ほど良いピリ辛さで、牛肉エキスの旨みを楽しむことができますよ。



◆激辛豚カルビのチシャ包み 980円(税別)

IMG_2418_R_2018062923134664f.jpg

 そろそろ他の同行者さんたちはお腹一杯だそうで、「kawachiさん、まだ食べれるんなら好きなの頼んでください」ってことで、〆に再び激辛リターンズ…(笑)



IMG_2422_R_201806292313488f7.jpg

 辛さレベルは先ほどのタッパルと同じ、5段階中の5で最高レベルの激辛だそうですけど、チシャで包むからかな?、それともタッパルで舌がマヒしてるのかな?

 ほんとピリ辛程度の辛さで、豚の旨みと脂の甘さを楽しむことが出来ましたわ♪



◆ホットクとバニラアイス 400円(税別)

IMG_2427_R.jpg

 ホットクって“胡”(中国)の“餅”(トック)を意味するそうで、19世紀末に移民して来た中国人商人が生み出したお菓子らしいです。

 モチモチしたホットケーキみたいな感じで、割りとシッカリした歯ごたえがあります。

 甘すぎず、バニラアイスと一緒に食べると、口の中がリフレッシュしてイイ感じ♪



IMG_2290_R.jpg

 ほど良いピリ辛さの料理から、舌やくちびるがヒリヒリ痺れるぐらいの激辛料理まで、色んなメニューをいただきましたけど、どの料理もただ単に辛いだけじゃなく、ベースの味付けが美味しいものばかりで、本当に旨辛いモンをガッツリ食べたい欲求が満たされました。

 タッカンマリのように、まったく辛くなく、鶏の旨みをすべて味わえる滋味深い料理もあるので、辛いのが苦手な方でもぜんぜん大丈夫♪

 本場の韓国で食べたことはないけど、多分こんな感じなんやろな~って思えて、本当に美味しかった~☆^(o≧▽゚)oニパッ

 激辛豚カルビチムや自家製サムゲタン、それに3種類のチーズタッカルビなどなど、まだまだ食べてみたい料理がイッパイなので、またゼッタイうかがいたいと思います…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



お店のHPはコチラをクリック→韓国料理 benibeni 南森町店



◆◆◆メニュー◆◆◆
IMG_2306_R.jpg

IMG_2307_R.jpg

IMG_2308_R.jpg

IMG_2309_R.jpg

IMG_2305_R_201806292313583ec.jpg

IMG_2304_R.jpg



 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

◆メシコレ←食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆ぐるなび
韓国料理 紅紅(benibeni) 南森町店
韓国料理 紅紅(benibeni) 南森町店
ジャンル:韓国料理 個室 宴会
アクセス:地下鉄堺筋線南森町駅 徒歩2分
住所:〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1-4-19 サウスホレストビルB1(地図
姉妹店:紅紅 肥後橋店
ネット予約:韓国料理 紅紅(benibeni) 南森町店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 南森町×韓国料理
情報掲載日:2018年6月29日


◆食べログ


関連ランキング:韓国料理 | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅



関連記事
[ 2018/07/02 ] 韓国料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/341-7fd2b5b7