2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09





大衆酒場 十三屋【はまち造、おでん、あげ焼】大阪市淀川区十三東

 なんと今から106年も前の、1910(明治43)年に開業したという阪急十三駅。

 駅南西側の栄町エリアには飲食店やパチンコ店、その他にキャバレーやらピンクサロンやらラブホテルなどが密集していて、大人の歓楽街の様相を呈している。

 2014(平成26)年3月7日未明に十三トミータウン、通称“ションベン横丁”で起きた、11棟36店舗を焼失した火災は記憶に新しい。

 その十三駅の東改札口を出て、北に2分ほど歩いた所に「大衆酒場 十三屋」がある。

IMG_20150827_132826_R.jpg
 もともとはションベン横丁の人気店だったが、残念ながら前述の火災で他の店と共に焼失してしまった。

 だが場所を駅西側から東側の十三東小路に移し、被災から2ヶ月も経たない4月30日に営業を再開させたのだと言う。

 在りし日のションベン横丁に負けず劣らず、この東小路も昭和ノスタルジーな雰囲気を色濃く残す趣きのある路地だ。

IMG_20150827_132753_R.jpg

 4人テーブルが4卓と、カウンター7席ほどの店内は、まだ昼過ぎにも関わらずたくさんの飲み客でにぎわっていた。

 これでも焼失する前の店舗からは、3分の1のキャパになってしまったそうだ。

IMG_20150827_133121_R.jpg

 カウンターの上や、ネタケースの中には、アテが所狭しと並べられている。

IMG_20150827_133130_R.jpg

 では、いただきます。

 大ビンビール 450円

IMG_20150827_133057_R.jpg

 サクっと飲む時でも、ガッツリ飲む時でも、ヤッパリ刺身でスタートしたくなる。

 つくづくお箸の国の人なんだなぁ~(笑)

 はまち造 600円

IMG_20150827_133300_R.jpg

 そして、おでん、これもオッサン的には定番のアテだ。

 アッサリした出汁の風味が旨い。 

 とうふ 200円
 コンニャク 100円
 玉子 100円

IMG_20150827_140132_R.jpg

 おでんの豆腐も食べたけど、厚揚げも大好き。

 あらかじめ焼いてあるのを温め直してくれる。

 あげ焼 200円

IMG_20150827_140422_R.jpg

 あの火災から一年が経とうとする今でも、ションベン横丁の復興はまだまだ進んでいないらしい。

 たとえ復興したとしても、もうあのようなゴチャゴチャした路地にすることはムリだろう。

 だけどせめて、あの心がワクワクするような雰囲気だけは再現してもらいたいものだ。



◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 十三駅


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/33-44eb8005