FC2ブログ

2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10






こだわり地鶏や銘柄鶏の食べ比べができる炭火焼き鳥専門店♪


炭焼地鶏 近江@大阪市北区堂山町

IMG_0739_R.jpg



 大阪メトロ・谷町線の東梅田駅から徒歩約6分。

 阪急東通り商店街から、阪急東・中通商店街を北に入ってスグの所に、【炭焼地鶏 近江】があります。

IMG_0713_R.jpg



 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング




 いつも美味しいお店や新しいお店の情報を教えてくれる方から、新鮮な鶏のお造り、それに地鶏や銘柄鶏の食べ比べが出来る焼き鳥屋のタレコミが…ヒソヒソ(ノ・o・((。_。*)フムフム

 そんなネタをいただいた日にゃ、黙って見過ごすワケにはいかぬ…

 って、ことで早速うかがってきましたよ…(笑)

 お店は東梅田駅からスグの好立地で、この4月25日にオープンしたばかりだそうです。

 派手ハデな店構えのお店が多い中、シックで落ち着いた外観は、逆にひと際目を惹きますね~o(*^▽^*)o~♪

 店内は一階がカウンターとテーブル席で、二階にはテーブル席のほかに、掘りごたつになった席も用意されていました。

2018-05-01 炭火焼鳥 近江_R



 シンプルなお品書き。

 ゴチャゴチャしてなくて見やすいですね♪

 それにしても鶏肉って、こんなにも色んなブランドがあるんや~(。・ρ・。)ヘー

IMG_0729_R.jpg

IMG_0728_R.jpg

IMG_0730_R.jpg



◆ザ・プレミアムモルツ 香るエール 480円(税別)

IMG_0733_R.jpg

 命の水はフルーティーな味わいと爽やかな香りの、プレモル香るエールですね。



IMG_0741_R.jpg

 いただきます。



◆丸ごとトマト 450円(税別)
◆丸ごとレモン 450円(税別)
◆丸ごとキウィ 450円(税別)


IMG_0732_R.jpg

 最近はメチャクチャSNS映えするフードやドリンクが増えましたけど、ネットの拡散力ってホント侮れなくなりましたよね。

 そしてチャッカリそれにノッかるkawachi…(((>∇<)))キャハハッ

 この丸ごとチューハイは、氷の代わりにそれぞれの食材を凍らせて入れてあるので、いつまでも冷たく、そして最後まで濃い味のチューハイが楽しめるんです♪

 私はトマトとレモンをいただきました…(*'ー'*)ふふっ♪



◆お通し
 彩り野菜 肉味噌添え 350円(税別)


IMG_0734_R.jpg

 これはまた何とも華やかなお通しですね。

 枝豆とかのお通しってチョット抵抗ありますけど、こんなシッカリしたお通しなら大歓迎です。

 パリッと新鮮な野菜に、近江黒鶏のそぼろで作った肉味噌をつけていただきます。

 この肉味噌がまた、何とも言えず肉の旨みが濃くて美味しいんです♪

 いや、ホントこれだけで日本酒チビチビ飲れますし、ご飯なら三杯はお代わりイケますよ…(=v=)ムフフ♪



◆朝引き鶏 造り五種盛り 1,280円(税別)

IMG_0739_R.jpg

 手前から肝、砂ずり、もも、こころ、ささみの五種盛りになってます。

 コチラでは「近江黒鶏(滋賀県)」、「プレノワール(愛知県)」、「伊勢赤鶏(三重県)」、「大和がいな鶏(鳥取県)」などの銘柄鶏のほか、「冠地鶏(大分県)」、「京赤地鶏(京都府)」、「阿波尾鶏(徳島県)」、「比内地鶏(秋田県)」、「宮崎地頭鶏(宮崎県)」、「大和肉鶏(奈良県)」などの地鶏も取り扱っていて、その日の状態によって日替わりで盛り合わせにするそうです。

 九州の甘しょう油、ポン酢、塩とゴマ油が用意されるので、自分好みの味で食べることができますよ。



2018-05-002_R.jpg

 ネットリと甘くて濃厚なレバー、ココロと砂ズリはコリコリ食感が楽しめます。

 モモとササミもモッチリ柔らかくて、どの刺身もまったく臭みがないんです。

 その日の深夜にシメた鶏を早朝に搬入し、安全性の高い酸性電解水を使って、丁寧に下処理をしているとのことなので、鮮度が良いのもうなずけますね。

 その徹底的に管理された鮮度抜群のお造り。

 本当はチンタラと写真なんか撮ってる場合じゃなく、新鮮で一番美味しい瞬間を逃さないよう、出来るだけスグに食べる「秒食」がオススメなんですって…(^▽^;)

 ま、まぁ~これもブロガーの悲しいサガなのでお許しください…(笑)



◆もも串食べ比べ 980円(税別)

IMG_0749_R_20180508084246d30.jpg

 こちらは同じ部位でも、鶏によってぜんぜん違う味わいが実感できるセットになっています。

 鶏の種類はその日の仕入れ状況によって変わるそうで、この日はプレノワール、宮崎地頭鶏、京赤地鶏、近江黒鶏の四種類になってました。

 フランス原産のプレノワールは、一般的なブロイラーと比べ、脂質が少なくタンパク質が多いという、とてもヘルシーな肉になっています。

 肉のキメがものすごく細やかで柔らかく、サッパリしているのに風味が良くて、優しい食味の鶏ですね。

 そのプレノワールに対し、宮崎地頭鶏は柔らかさの中にもコシがあり、噛めば噛むほど濃厚な脂の旨みが広がる感じです。

 京赤地鶏もキメの細やかな肉質ですが、自然に近い環境で育てられているので、肉にストレスがなく引きしまった美味しさが味わえます。

 そしてコチラの主力とも言うべき近江黒鶏は、より美味しく、より歯ごたえの良いものをと、種鶏の良い部分だけを抽出して改良されてるだけあって、コクのある深い旨みと弾力が素晴らしいですね。

 同じモモ肉なのに、こんなにもそれぞれ味わいが違うだなんて…

 これは是非とも試してみるべき一品だと思います♪



◆もつオイル漬け 450円(税別)

IMG_0751_R_20180508084247f78.jpg

 レバーやその他のモツ、それにちょうちんなんかをオイル漬けにしてあります。

 ちょうちんって何?って方もいらっしゃると思いますが、鶏の卵巣の中で卵の形になる前の卵黄の部分を“きんかん”って呼びます。

 写真の黄色くて丸っこいのね。

 その“きんかん”が卵になる時に通る輸卵管(ゆらんかん)や、卵巣の部分などを“ひも”と呼ぶんですが、きんかんとひもが繋がった状態をちょうちんって言うんです。

 それにしてもこのオイル漬けは何でしょう…

 ジワーっと広がる旨み、臭みなんて微塵もなくて、ただただ深い味わいにため息が出そうなぐらい旨いです。



◆肝麻婆 480円(税別)

IMG_0752_R.jpg

 わぉっ!! オイル漬けの次は麻婆豆腐ですか…オォォォ♪ヽ(*´∀`)ノ



IMG_0759_R.jpg

 トゥルントゥルンの滑らか豆腐に、近江黒鶏ミンチの旨み、そして刺身でも食べられる新鮮なレバーの、臭みがなくまろやかで甘くてコッテリしたコク。

 中国山椒もほど良く効いてて、麻婆豆腐研究会に所属してる私も、思わず唸らされたぐらい美味しかったです♪



◆からすみポテト 350円(税別)

IMG_0762_R.jpg

 からすみがかかったポテサラを、手前勝手に思い浮かべて頼んでしまいましたけど…

 ポテトフライの方だったのね…(笑)



◆皮(一本) 200円(税別)

IMG_0764_R.jpg

 kawachi的焼鳥ランキングで、かなり上位にランクインしている皮。

 肉厚でムニュムニュっとした歯ごたえがタマリマセンね♪

 余分な脂が落とされてるので、意外とサッパリとイケましたよ。



◆ヤゲン軟骨(一本) 230円(税別)

IMG_0768_R.jpg

 同じく大好物のヤゲン軟骨。

 昔、薬を調合する時に使われてた、薬研って器の形に似ていることから名付けられたとか。

 コリコリの食感がホント楽しいんです。



◆自家製つくね 350円(税別)

IMG_0773_R.jpg

 つくねもランキング上位に…

 って、結局ぜんぶ好きなんちゃうんかぁ~い…ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ



IMG_0777_R.jpg

 見てください、この、美しい卵黄をまとったつくねを…ヽ(=´▽`=)ノ

 鶏のひき肉からあふれる旨みに、卵黄のコクがネットリ絡まって、これが不味かろうはずがないですよ。



◆紀土 580円(税別)

IMG_0781_R.jpg

 和歌山県海南市にある「平和酒造株式会社」が、山田錦と五百万石を醸して造る純米吟醸酒。

 柔らかい口当たりと、華やかな香りが食中酒としてもってこいですね。



◆よだれ鶏 480円(税別)

IMG_0785_R.jpg

 あまりの美味しさにヨダレが止まらなくなると言われるよだれ鶏。

 中国語で口水鶏って書くんですよね。

 山椒の効いたピリ辛いタレがかかっていて、お酒のアテにもご飯のオカズにもなる一品です。



◆鴨茶そば 880円(税別)

IMG_0790_R.jpg

 〆には茶そば、ラーメン、雑炊が用意されていて、その中から鴨の茶そばをお願いしました。



2018-05-003_R.jpg

 お茶の風味豊かな蕎麦に、お造りに使う新鮮な鴨の、皮目を炙ったものが添えられてます。

 茶そばのイイ香りと、ムッチリした鴨のコク深い旨みを、冷たいお出汁がキリっと引き締めて、まさにシメにピッタリな一品になってました。



IMG_0718_R.jpg

 美味しい焼き鳥屋はたくさんありますけど、ここまで地鶏や銘柄鶏にこだわって、その味わいの違いを全面に押し出してるお店って、私の知る限りではなかったような…

 焼鳥だけじゃなく、脇を固めるサイドメニューも、クセの強い名バイプレーヤー揃いで、楽しく美味しい。

 ありきたりな焼き鳥屋にもの足りなさを感じたら、味はワンランク上、でも値段は普通なコチラに、足を踏み入れてみるのも良いんじゃないでしょうか…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

◆メシコレ←食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆食べログ


関連ランキング:焼き鳥 | 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)



関連記事
[ 2018/05/08 ] 焼鳥・鶏料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/324-2bc05edc