FC2ブログ

2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10




上質な魚介をアテに旨し日本酒に心を傾ける、しっぽり大人な隠れ家炉端♪


谷町 炉端 かこい@大阪市中央区内淡路町

IMG_0239_R.jpg



 大阪メトロ・谷町線の天満橋駅から徒歩約6分。

 駅の西側、数々のオフィスが立ち並ぶ一角、東横INN天満橋大手前の裏あたりに、【谷町 炉端 かこい】があります。

IMG_0215_R.jpg



 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング




 ここ最近、肉バル系のお店に飲みに行くことが増えましたけど、たまにはチョット上質な和食で、日本酒の杯を傾けたくなることもあるんです。

 そんな私の心の中を、まるで見透かしたかのような友人からのお誘いが…(^▽^)/

 平日の仕事終わりにうかがったのが、隠れ家的な落ち着いたたたずまいで、いかにも美味しいものを食べさせてくれそうなオーラを感じるコチラです。

 何でも堺筋本町で極上の炭火焼鳥とこだわり地酒が人気の、「炭火焼鳥 いこか」の姉妹店だそうで、今年の3月26日にオープンされたばかりなんだとか。

 奥に細長い店内は10席ほどのL字カウンター、奥にテーブル席もあって、全部で24席ほどのキャパになっています。

2018-04-022_R_20180504145226d64.jpg



 一人や二人ならネタケースの前に陣取り、色んな食材を吟味しながら飲むのも良さげですね。

IMG_0284_R.jpg



 この日はオッサン三人だったので、奥のテーブル席に案内してもらいました。

 早速、お品書きを見てみます。

2018-04-19 炉端かこい_R

2018-04-020_R_20180504145230e0f.jpg

2018-04-021_R_2018050414523178b.jpg

IMG_0235_R.jpg

IMG_0222_R.jpg



 けっこう色いろあって迷いましたが、当日でも注文OKなおまかせコースをお願いしてみることに…(o^-^o) ウフッ

IMG_0223_R.jpg



◆一番搾り(中) 500円(税別)

IMG_0231_R.jpg

 命の水は大好きなキリンの一番搾り~☆^(o≧▽゚)o



IMG_0232_R.jpg

 いただきます。



◆店主おまかせコース 2,500円(税別)

・先付
・お造り盛り合わせ
・北海道産天然ホタテ浜焼き
・焼き野菜
・肴四種盛り合わせ
・焼き魚
・スープ
・焼きおにぎりorジェラート



◆先付

IMG_0237_R.jpg

 まず運ばれてきたのは、京都のおぼろ豆腐です。

 木綿豆腐になる一歩手前の状態がおぼろ豆腐で、まだ圧搾もせず水にも晒していないので、大豆の甘みが濃厚なんですよね。

 そのままでももちろん美味しいですけど、お好みで塩をかけてくださいとのことでした。

 私は家ではオリーブオイルと塩で豆腐を食べてます♪



◆お造り盛り合わせ

IMG_0239_R.jpg

 その日のオススメを盛り合わせにしてあるそうで、この日はカワハギの肝のせ、イサキ、水タコ、ハマチの四種。

 これで一人前ですから、結構なボリュームですよね。

 淡白な白身のカワハギには、海のフォアグラと呼ばれる濃厚な肝が添えられています。

 もともとフグの仲間で、フグの代用品としてもよく使われるカワハギ。

 シコシコした身とネットリと甘苦いキモとのマリアージュはタマリマセンね♪

 釣りに行った時に釣れたら嬉しい魚の代表選手=イサキ。

 私はイサギと呼んでましたが、新鮮なものはとにかく脂が甘くて美味しいんです。

 鮮度の落ちが早いんですけど、コチラのは身がコリコリといかってたので、最適な状態で保存されてるんでしょう。

 マダコに比べて、身が水っぽいことから名付けられたと言われる水タコですが、刺し身で食べた時のしなやかな歯ごたえと甘みは、マダコ以上と評されるほどに美味しいんですよ。

 「ツバス」→「ハマチ」→「メジロ」→「ブリ」と、出世魚の代表格のハマチ。

 ブリほど脂は乗っていませんが、シコシコの歯ごたえと適度にのった脂の旨みは、さすがにもっともポピュラーな刺し身なだけありますね。



◆日高見 超辛口純米酒(グラス) 480円(税別)

IMG_0245_R.jpg

 宮城県石巻市にある「平考酒造」が、ひとめぼれ"を60%まで磨いて醸す、日本酒度+11度の超辛口純米酒。

 魚介類との相性が抜群と評されるそうで、穏やかな香りと程よい米の旨みがありながら、すっきりとしたキレのある味わいになってます。



◆北海道産天然ホタテ浜焼き

IMG_0246_R.jpg

 かなり大ぶりなホタテは、コチラの一番のオススメだそうです。



IMG_0254_R.jpg

 シンプルに焼いてあるだけですけど、火を通すことで甘みが増すホタテは、シンプルな浜焼きが一番美味しいと思います。

 オレンジ色のは生殖巣で、これが白いのはオス(白子)で、オレンジだとメス(真子)になるんですよ。

 旨みが凝縮したエキスも、一滴残らずいただきました♪



◆三井の寿 純米吟醸(グラス) 480円(税別)

IMG_0259_R.jpg

 福岡県三井郡にある「株式会社 みいの寿」が、山田錦を60%まで磨いて醸した、日本酒度+14度の大辛口純米吟醸。

 すごく軽快な飲み口ながら、どっしりとした旨みも感じさせてくれるお酒です。



IMG_0260_R.jpg

 このお酒は表裏の両面ともA面ラベルになっていて、もうひとつの顔は、漫画「スラムダンク」の天才スリーポイントシューター、“三井寿”を連想させるラベルになっているんだそうです。

 恥ずかしながらスラムダンクって何ですか?レベルでしたけど…(^▽^;)


◆焼き野菜

IMG_0255_R.jpg

 皮ごと焼いたタケノコに、醤油とカツオの粉で味をつけてあります。

 柔らかくて甘い味わいは、日本酒にホントよく合います。



◆肴四種盛り合わせ

IMG_0253_R.jpg

 牡蠣の沖漬け、カラスミ大根、フルーツトマトのトリュフ塩、バイ貝と大根の旨煮。

 沖漬けって、ホタルイカなんかに醤油を吸わせるため、生きたまま漬け込む調理法だとばかり思ってましたけど、背開きにした小魚を酒・酢・塩を合わせた液に漬け込んだものも沖漬けって言うんですって。

 旨みがギュッと凝縮した中に、柚子の風味が爽やかに効いています。

 ウニ、コノワタと共に日本三大珍味に数えられるカラスミは、塩漬けにしたボラの卵巣を乾燥させたものです。

 塩辛くねっとりとしたチーズのような味わいに、大根がサッパリとよく合います。

 フルーツトマトには昨今はやりのトリュフ塩。

 和食の中にこぉゆう洋モノは、彩り的にも味わい的にもパッと華やかになりますね。

 突出しによく出てくるバイ貝は、醤油との相性が良くて、旨煮にすると身の甘みが引き立ちます。



◆風の森 純米大吟醸 秋津穂(グラス) 480円(税別)

IMG_0262_R.jpg

 奈良県御所市にある「油長酒造 株式会社」が、地元の酒米“秋津穂”を、金剛葛城山系の超硬水で醸した純米大吟醸。

 フルーティーで爽やかな香りから、ブワッと旨みが膨らんだかと思うと、スッと切れていくキレの良さを持ったお酒です。



◆焼き魚

IMG_0267_R.jpg

 焼き魚はサワラの西京焼きですね。

 京都で作られる甘い白みそ“西京味噌”に、味醂や酒などを加えた漬け床に、魚の切り身などを漬け込んで焼く西京焼きは、サワラのためにあるような調理法だと思ってます。

 ほっくりした身に甘めの西京味噌が絡んで、日本酒のアテにもってこいなんですよね~(=v=)ムフフ♪



◆麦汁 580円(税別)

IMG_0276_R.jpg

 熊本県球磨郡にある「合名会社 豊永酒造」が、国産のはだか麦を醸し、無濾過で仕上げた麦焼酎。

 ロックでいただきましたけど、滑らかな口当たりからの、深い甘みと香ばしい香りがクセになりそうでしたよ♪



◆スープ

IMG_0282_R.jpg

 スープは肝臓にも良いと言われるしじみ汁。

 私は汁だけじゃなく身もぜんぶ食べますけど、関東の人って身は食べないらしいです。

 何でも出汁が取れたらもう要らないって感じなんだそうですけど、関西人は勿体ないと思って食べますよね~ヾ(-д-;)



◆角ハイボール 480円(税別)

IMG_0290_R.jpg

 しじみ汁で肝臓が健康になったことだし、最後にハイボールをお願いしときました…(笑)



◆焼きおにぎりorジェラート

IMG_0270_R.jpg

 〆は焼きおにぎりかジェラートを選ぶことができます。

 同行者さんが選んだ焼きおにぎり。

 香ばしい匂いとこんがりついた焼き目が、見るからに美味しそうです。



IMG_0273_R.jpg

 実は私も最初は焼きおにぎりを選んだんですけど、三人が同じものを頼むのは芸がないと思って、急遽ジェラートに変更してもらったんです。

 本当は大好物の焼きおにぎりが食べたかったんです…

 デザートはいつも不必要だと思ってるぐらいなんです…

 なのに写真のためにジェラートにするなんて、ホント悲しきブロガーのサガってやつですわ…┐('~`;)┌

 まぁ~甘みの強い“あまおう”を使ったシャーベットは美味しかったですけどね。



 けっこう飲んだ割には、お会計は三人で15,000円弱。

 おまかせコースが税込みで2,700円ですから、それで一人5,000円いかないのはお安いですね~♪

 シックで落ち着いた渋めの雰囲気は、チョット気取ったデートなんかに良さげだし、こぉゆうお店を知っておくと、仲間内での株も上がること間違いなしです。

 今回は初めてだったので、オススメのおまかせコースにしましたけど、一品も食べてみたいメニューが目白押しだったので、機会を作ってまたうかがってみたいと思います…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

◆メシコレ←食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 天満橋駅谷町四丁目駅堺筋本町駅



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/321-e6dd6c67