FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






一日たったの2時間…幻と呼ばれる中華そばin和歌山♪


中華そば うらしま@和歌山県紀の川市花野

IMG_20180206_113950_R.jpg



 JR・和歌山線の打田駅から徒歩約11分。

 京都市から奈良市を経て、和歌山市に至る国道24号線沿いに、1976(昭和51)年創業の【中華そば うらしま】があります。


urasima.jpg


 ランキングに参加しています!

 下のバナーをクリックして応援してくださいませ…お願いm(。´・_・`。)m


大阪ランキング


 仕事で 和歌山線岩出市のとある施設まで遠征した日のこと。

 せっかくなので、どこぞで美味しい昼メシでも…

 と言うか、私の出張はご当地ランチありきですけど…ソレガナニカ…(*≧∀≦*)

 周辺をググってみると、なんと平日お昼の11時から13時のたった2時間しか営業してないのに、メチャクチャ評判の良いラーメン屋があるじゃないですか…(*゜Q゜*)

 しかも時間内でもスープが無くなって終了することもあることから、幻のラーメン屋と呼ばれているんだとか…∑d(*゜∀゜*)チゴィネ!!

 帰りの方角で時間もちょうど良いしイッテみよ~

 ピューッ!≡≡≡ヘ(*゜∇゜)ノ



 11時半ごろお店に着くと、店の前の5~6台の駐車場は満車…( ; ゜Д゜)

 あらら…少し離れた所にある駐車場に停めに行くか…

 と思ってたら、1台がタイミング良く出たので、そのまま待たずに停めることが出来ました♪

IMG_20180206_114757_R.jpg



 言い方は悪いですけどプレハブ?バラック?のような、年季の入りまくった佇まいなのに、中に入ると自動券売機…(((^_^;)

IMG_20180206_112639_R.jpg



 ラインナップは中華そばと白ごはんのみと実にオトコマエ。

IMG_20180206_112745_R.jpg



 店内は真ん中に8人テーブル、右サイドに小上がりになった4人席が3卓、反対側に同じように4人席と2人席が1卓ずつありました。

 まだお昼にもなっていないのに、客の入りは7割ぐらいと、大人気のウワサは本当のようですね。

IMG_20180206_112749_R.jpg



 食券を購入してテーブルの空いている席に座ります。

 買った食券はお店の人に渡すでもなく、テーブルに置かれたまま…

 どぉやらコップを持ってきてくれた時に確認してるようですね。

IMG_20180206_113143_R.jpg



中華そば(ダブル) 750円

IMG_20180206_114015_R.jpg

 おぉ~っ♪( ☆∀☆)

 分厚いチャーシューがどんぶり鉢の半面を覆い隠してます♪

 券売機の肉増しが無くなってたのを残念に思ってましたが、デフォーでこれだけトッピングされてたら十分ですね~♪ヽ(´▽`)/

 いただきます。



IMG_20180206_114048_R.jpg

 まずは透明度の全くない茶濁スープから…

 トロ~っとトロミのついた豚骨醤油味で、見た目通りかなり濃厚な味わい。

 豚骨のパンチがガツンと効いてるのはもちろん、しょっぱいと感じるほど醤油辛さも強烈です。

 おぉ~これはかなりなもんだ…と思いつつも、そのインパクトある味わいに惹きこまれて、もう一杯、さらにもう一杯と、レンゲが止まらなくなるぐらい中毒性もあります。

 ただし、最初からスープの量がかなり少ないので、あまり飲んでしまうと、汁なしそばみたいになってしまいますけどね…(^_^;)



IMG_20180206_114153_R.jpg

 麺は中細ストレート。

 シコシコと弾力があって、噛みしめると小麦の風味もシッカリ味わえます。

 ダブルだと麺量も結構あって、食べごたえも十分ありましたよ。



IMG_20180206_113956_R.jpg

 脂身の部分の多いチャーシューは、とろけるように柔らかで、スープに負けないぐらいに味もシッカリとついてます。

 うん、うん、このチャーシューはメチャクチャ旨い♪

 白いご飯を頼んで、チャーシュー丼にしなかったことを悔やむぐらいに…トホホ(;´д`)=3



IMG_20180206_114635_R.jpg

 もともと少ないスープを飲み干すと、底にはザラザラした骨粉が体積してました。

 もったいないので、その骨粉もレンゲで寄せて舐めましたけどね…(笑)



IMG_20180206_112540_R.jpg

 食べ終わって大阪まで帰る道中、普段あまり感じることがないノドの渇きを、私が感じたぐらいですから、相当濃い味だったんだと思います…

 でも、もう一度食べたいか?と訊かれたら、答えはYes!Yes!Yes!

 ヤッパリ人が集まるには、それなりの理由があるってことなんでしょうね…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



 本日も駄ブログをお読みいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゜ェ^=))

◆メシコレ←食通の厳選グルメマガジンです♪

◆食べログ←いいね&フォローお願いします。

◆インスタグラム←こちらもいいね&フォローお願いします。



◆ぐるなび
うらしま
ジャンル:ラーメン
アクセス:JR和歌山線打田駅 徒歩22分
住所:〒649-6422 和歌山県紀の川市花野20-7(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 岩出・紀の川・橋本×ラーメン
情報掲載日:2018年2月16日


◆食べログ


関連ランキング:ラーメン | 打田駅



関連記事
[ 2018/02/17 ] ラーメン | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する