2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09





立呑み処 居酒屋 一心【カンパチ造り、枝豆、もやし炒め】東大阪市東山町

 
 伝承されている創建は神武天皇2年(紀元前659年)というから、2000年以上も前から人々の信仰を集め続けている、由緒正しき石切劔箭(つるぎや)神社。

 でんぼ(腫れ物)の神さんとして多くの人に親しまれている、その石切神社を電車で訪れるには、近鉄奈良線の石切駅か、近鉄けいはんな線の新石切駅が最寄り駅だ。

 100年以上も前の、1914(大正3)年に設置された石切駅からの道沿いは、古くから辻占いのほかに、飲食店やみやげ物屋が軒を並べていて、急な坂道にも関わらず割りと活気のある参道になっている。

 それに比べ1986(昭和61)年に開業の、比較的まだ新しい新石切駅の周辺はあまり開けておらず、飲んだり食べたりするのにも選択肢が実に少ない。

 そんな飲食店不毛のエリアにあって、オアシスとも思えるのが「立呑み処 居酒屋 一心」だ。 

IMG_20150818_174659_R.jpg
 窓がない壁に曇りガラス戸が一枚、中の様子がまったく見えないので、一見さんにはかなりハードルが高い店構えだ。

 店内は思ったより広くて、10人ぐらいは周りを囲めるテーブルが4卓ある。

 基本は立ち飲みなんだけど、場所によっては軽く腰かけられるよう、鉄製のパイプが設置されてるので長居もOKだ。

 アテの種類は結構あるし、なんと言っても生ビールが安い。

IMG_20150818_174709_R.jpg

 その日のオススメはホワイトボードに書いてある。

IMG_20150818_175239_R.jpg

 まずはその生ビール。

 昔ながらの中ジョッキの大きさはないが、昨今よく見るグラスかと思うようなスリムなジョッキでもない。

 泡の比率が多いのは、値段を考えたらご愛嬌…(笑)

 では、いただきます。

 タル生中ジョッキ 190円(税抜き)

IMG_20150818_174945_R.jpg

 ブリの仲間のカンパチ。

 関西では60cmに満たない幼魚はシオと呼んでいる。

 よく締まった身には、ちょうど良い加減の脂も乗っていて旨い。

 カンパチ造り 300円(税抜き)

IMG_20150818_175205_R.jpg

 いつものことだが、ビールがススム。

IMG_20150818_180015_R.jpg

 枝豆もつまんでみる。

 当たり前だけどビールによく合う。

 枝豆 180円(税抜き)

IMG_20150818_180514_R.jpg

 シンプルな味付けのモヤシ炒めは、ボリュームはあるし、豚肉まで入っていてすごくイイ。

 もやし炒め 280円(税抜き)

IMG_20150818_180752_R.jpg

 もう一杯だけ…(笑)

IMG_20150818_182225_R.jpg

 これで1500円もいかないんだから、普段使いに何ともありがたいお店だ。

 いやはや、ごちそうさまでした。



店名:立呑み処 居酒屋 一心
住所:〒579-8027 東大阪市東山町4-12 石切ビル1F
電話:0729-88-3881
営業時間:17:00~不明
定休日:店舗へお問い合わせください
駐車場:なし
禁煙席の有無:なし
関連記事
[ 2016/02/11 ] 立ち呑み | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/28-5052f709