2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09





キッチン カロリー【カツカレー】東大阪市小若江

 捕獲した天然の稚魚を養殖で大きく育てる畜養マグロ。

 従来のその方法に対して研究を重ね、人工孵化から全てを養殖施設の中で完遂させることに成功したのが近大マグロだそうだ。

 その近大マグロが食べられるグランフロント大阪の料理店、「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」は、連日大行列ができるほどの人気ぶりなんだとか。

 生みの親になる近畿大学は、日本大学大阪専門学校と大阪理工科大学を、1949(昭和24)年に合併して設立され、これまでに多くのスポーツ選手や芸能人を輩出しているマンモス大学だ。

 最寄りの近鉄長瀬駅から大学まで続く約1kmの道のりは、通称「学園通り(大学通り)」と呼ばれ、学生相手の安くてボリュームある飲食店が軒を連ねていて、オッサン達にとっても楽しい通りになっている。

 レンガ造りが印象的な西門を出たスグのところに、かの“浪速のロッキー”こと、赤井英和も学生の頃に通ったという「キッチン カロリー」がある。

IMG_20150818_121003_R.jpg
 まだハンバーグやエビフライが特別なご馳走だった、昭和の洋食屋の雰囲気が漂う店先の看板。

IMG_20150818_114127_R.jpg

 メニュー写真が貼られたイーゼルのヘタリ具合も泣かせる。

IMG_20150818_114131_R.jpg

 ポークカロリー?

 うん、こってりガッツリの匂いがプンプンしてくるじゃないか。

IMG_20150818_114137_R.jpg

 食品サンプルがホコリまみれになってる店がたまにあるが、そんなお店は料理の味も大したことないことが多い。

 この店はキレイに掃除されていて期待がもてる。

IMG_20150818_114145_R.jpg

 お店の中も洗練されてるとは言いがたいが、決して不潔な感じではない。

IMG_20150818_114546_R.jpg

 それにしてもこのテーブルとイス。

 クッションがあったりなかったり、なんとも味があってイイじゃないか。

 1967(昭和42)年創業というから、当時としてはきっとモダンだったんだと思う。

IMG_20150818_114605_R.jpg

 メニューはごくごくオーソドックッスな洋食が並ぶ。

 カレーがたったの430円だなんて、学生だけじゃなく、オッサンのような社会人にもありがたい。

IMG_20150818_114439_R.jpg

 おぉ~っと…この店で4000円のステーキなんて食べる人いるのか?

IMG_20150818_114447_R.jpg

 鉄板で出される料理は、ちょっとスペシャルな気分になれる。

IMG_20150818_114523_R.jpg

 ガチャ鉄板焼きって何じゃらほい?

 写真が小さくて分かりにくいが、どうやら野菜炒めみたいだ。

IMG_20150818_114509_R.jpg

 いろいろ迷ったがカツも食べたいし、カレーも食べたいし…で、こぉなった。

 体育会系男子たちの胃袋を満たしてきたお店なので、普通サイズでも結構なボリュームがあるらしいのだが?

 それでもあれば大盛りを頼んでしまうのが、食いしん坊のサガというやつだ…(笑)

 では、いただきます。

【オッサン’s セレクション】
 カツカレー(大盛り) 680円

IMG_20150818_115058_R.jpg

 野菜もちゃんと食べなさいよとでも言いたげに、キャベツの千切りがちょこっと添えられている。

 ドレッシングじゃなくて、マヨネーズなのが気さくでイイ感じ。

IMG_20150818_115115_R.jpg

 カツの存在が分からないぐらいタップリのカレー。

 映像的にはカツを後のせにしてくれた方が良かったのだが…(。-_-。)

IMG_20150818_115131_R.jpg

 カレーは昨今はやりのインディオや東南エスニックな感じではない。

 どちらかと言うとモダンでオーソドックスな欧風カレーで、そぉ言えば外で食べるカレーってこんなだったな…って感じが懐かしい。

 カツも専門店のものには及ばないが、お肉を食べて元気つけなさいよって、作り手の思いが伝わってきそうな感じ。

IMG_20150818_115421_R.jpg

 時代の流れで食べ物屋はどんどんオシャレになってきたけど、こぅゆう昔ながらの洋食屋さんってヤッパリ良いよな~

 ここも後継者がいるのかどうか分からないが、いつまでもこのままの姿を留めて欲しいものだ。

 ごちそうさまでした。

IMG_20150818_120125_R.jpg



◆ぐるなび
キッチンカロリー
ジャンル:洋食屋
アクセス:近鉄大阪線長瀬(大阪府)駅出入口1 徒歩10分
住所:〒577-0818 大阪府東大阪市小若江3-7-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東大阪×洋食屋
情報掲載日:2016年2月4日


◆食べログ


関連ランキング:洋食 | 長瀬駅


関連記事
[ 2016/02/04 ] 洋食 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/27-97c173f8