FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






大阪豚しゃぶの会 福島邸【レセプション】大阪市福島区福島

 JR環状線・福島駅から、なにわ筋を北に歩くこと約4分。

 福島6交差点の南西側に、2016(平成28)年7月16日のオープン以来、テレビでも紹介されるほど人気店になっている【大阪豚しゃぶの会 福島邸】はある。

IMG_4822_R.jpg

 2012(平成24)年オープンの四ツ橋本店のほか、天神橋筋六丁目にも2014(平成26)年10月に店舗を出していて、この福島邸は3店舗目になるそうだ。

 なにわ筋沿いにありながら、ともすれば見落としてしまいそうなシックな外観。

 老舗の中華料理チェーン「珉珉 福島店」の2階にあるので、それを目印に訪れる方が分かりやすいだろう。

IMG_4818_R.jpg

 苔を模したようなエントランスから、木の階段を上ってゆく。

IMG_4827_R.jpg

 木を基調にシックで落ち着いた店内は、まさに大人の隠れ家の雰囲気がただよっている。

 席はすべて引き戸で囲まれた個室になっていて、まるで京都の裏路地にでも迷い込んだかのような情緒がまたイイんだな♪

IMG_4834_R.jpg

 掘りごたつになった席。

 ひざや股関節に悩みを抱える身には実にありがたい…(^▽^;)

IMG_4832_R.jpg

 今回はレセプションってことで、特別メニューをお出しいただいた。

IMG_4853_R.jpg

 エビスの生ビールまである飲み放題は、通常でも2,000円プラスで付けられるそうだ。

IMG_4839_R.jpg

 20人近い大人数でのレセプションなもんで、最初だけ瓶ビールが提供された。

IMG_4860_R.jpg

 いただきます。

IMG_4861_R.jpg

 京豆腐の石蓴あんかけ

 京都の嵐山から取り寄せたおぼろ豆腐に、伊勢産の石蓴(あおさ)の餡がかかっている。

 あおさ海苔の濃い磯の風味が、プルプルと柔らかでクリーミーな豆腐の甘さとあいまって、スゴク上品で優しい味わいの先付けになっていた。

 のっけからメチャクチャ体に良さそうな感じ♪

IMG_4865_R.jpg

 お次はテーブルにセットされた蒸籠で蒸し物。

IMG_4837_R.jpg

 茶豆の包み蒸し

IMG_4867_R.jpg

 刻んだ茶豆とエビを混ぜた鯛のすり身を酒蒸しにしてある。

IMG_4868_R.jpg

 枝豆と比べてアミノ酸や糖分が多く含まれる茶豆は、甘みと独特の芳ばしい香りが強くて、これだけでも主役を張れそうな存在感がスゴイ。

IMG_4871_R.jpg

 エビスの生ビールにチェンジ。

 店名の入ったグラスがオシャレだわ♪

IMG_4870_R.jpg

 さて、いよいよメインエベントの豚しゃぶ…ヽ(*^^*)ノ

IMG_4894_R.jpg

 豚肉は愛媛のマテラ豚のロースと肩ロース、それに京都もち豚のバラ肉が提供された。

IMG_4881_R.jpg

 愛媛 マテラ豚

 人間にとって必要なミネラルの一種、ケイ素を主成分とする「マテラ鉱石」という火成岩を、特殊な製法でパウダー状にしたものを混ぜた飼料で育てたマテラ豚。

 右側の脂身が多いのが肩ロースで、左はロースになっている。

 一見くどそうに感じるが、脂の部分が実にさわやかでサッパリしていて、赤身の旨みも濃厚でいてクセがない。

 去年放送された「ぐるナイ」で、岡村隆史が『おーいしぃー!』と叫んだのもよく分かる…(≧▽≦)

IMG_4884_R.jpg

 京都 もち豚

 パンを飼料として与えることで、独特の甘みと搗き立てのモチのような粘りが特徴的な”京もち豚”のバラ肉。

 とても柔らかくきめ細やかな肉質と、モチモチした舌触りでかなり旨い。

 このもち豚とマテラ豚とで一人前だから、ボリュームも結構なもんだ。

IMG_4887_R.jpg

 野菜盛り(4人前)

 野菜はほうれん草と水菜の青ものに、隠れて見えないがピーラーで薄く引いた大根もあった。

 ソーセージもマテラ豚だそうで、パリッと弾けてあふれ出す肉汁が甘くてジューシー♪

IMG_4878_R.jpg

 一般の人と比べて食欲の権化と化した食ブロガーの集まりだ。

 しゃぶしゃぶは最初に肉を食べて、肉の旨みがしみ出た後に野菜を楽しむ…なんてまどろっこしぃことは出来ない。

 セオリーなんかお構いなしに、ガンガン喰らうのである…(笑)

IMG_4899_R.jpg

 まぁ~逆に野菜の旨みを豚に吸わせる…と考えられんこともないか…ヾ(´▽`;)ゝ

IMG_4900_R.jpg

 豚しゃぶはかつお出汁ベースの“秘伝のつゆ”に、鳥取産の白ネギをタップ入れて食べる。

 この白ネギはお代わり自由だが、極上ネギの根元の部分を数センチ使っているだけで、店で一番原価がかかっているとのことなので、勿体ない食べ方には気をつけたいところだ。

IMG_4896_R.jpg

 カラ(辛)イダーマンとしては、柚香唐辛子が自家製で、フレッシュな辛さを楽しめるのも嬉しい♪

IMG_4856_R.jpg

 特別に出してもらったゴマだれも肉に合う。

IMG_4902_R.jpg

 日本蕎麦

IMG_4903_R.jpg

 〆の和蕎麦は3分ほどで茹であがる。

 動画も撮ってみたが、ただただ蕎麦が茹だつだけの動画に誰も興味はないだろう…で、カット…(笑)

IMG_4906_R.jpg

 豚や野菜の旨みがしみ出た秘伝のつゆに浸けて。

 もはや何も言うことはない…旨すぎる…( ~▽~)

IMG_4911_R.jpg

 今回はレセプション用のメニューだったが、京もち豚のしゃぶしゃぶと野菜盛りがセットになった単品1,980円や、豚しゃぶと蕎麦にお凌ぎや季節の一品、さらに飲み放題までついて5,000円というお得なコースもある。

 二人からでも個室利用が出来るので、チョットした飲み会や接待、それに人目を忍んでのデートなんかにも使い勝手は良さげ。

 上質な豚肉のしゃぶしゃぶを、秘伝のつゆとタップリの白ネギで…

 家庭でも手軽にできる豚しゃぶだが、家庭では絶対にマネの出来ない、プロの味と技に心から満足させてもらった素敵な夜だった。

 ごちそうさまでした。

IMG_4829_R.jpg

◆◆◆メニュー◆◆◆
リサイズ1-001_R

リサイズ1-002_R

リサイズ1_R



◆ぐるなび
大阪豚しゃぶの会 福島邸
ジャンル:居酒屋
アクセス:JR大阪環状線福島駅 徒歩3分
阪神本線福島駅 徒歩7分
住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-21-15 2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび (大阪)福島・野田・中之島×居酒屋
情報掲載日:2017年11月11日


◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 福島駅新福島駅西梅田駅


関連記事
[ 2017/11/11 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/192-08893043