2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07





中国小菜 双琉【極痺 四川麻辣豆腐】大阪市住吉区苅田

 我孫子…大阪の人なら大抵は“あびこ”と読めるだろう。

 でも恐らく府外の人間にしてみたら、何じゃこりゃ?的な地名ではないだろうか?

 かつてこの地を治めていた豪族、依網吾彦(よさみのあびこ)に由来するらしい。

 正式には漢字の地下鉄我孫子駅も、地図上の表記をひらがなにしているのは、読むのが難しいからだそうだ。

 その我孫子駅から東に延びている、地下鉄あびこ中央商店街(通称 あびんこ)を4~5分ほど歩くだろうか。

 商店が途切れがちになり、住宅街へと変わる辺りに「中国小菜 双琉」はある。

IMG_20150723_130954_R.jpg

 そぼ降る小雨の中、ビニールシートをはぐって入ってみると…

 うわっ!なんと、なんと、満席じゃないか。

 さすがに気合いをいれて営業しているだけのことはある。

 しばし待つことになったが、それだけこの店が美味しくて人気があるということなのだろう。

IMG_20150723_131152_R.jpg

 兄弟で経営しているらしく、使っている野菜はご両親が丹精こめて作っていると書かれている。

 なんともアットホームでハートウォーミングな話じゃないか。

IMG_20150723_131235_R.jpg

 兄が本場の四川で食べた麻婆豆腐か…

 これに食指をそそられた。

 というより、事前に麻婆豆腐が美味しい店だということを承知して訪れたのだ。

IMG_20150723_131209_R.jpg

 しばし待って席に案内された。

 ランチは麻婆豆腐を含め7種類、どこぞの官庁の非公開文書みたいに、所々黒塗りしてあるのが気になる…(笑)

IMG_20150723_131116_R.jpg

 コース?コースなんてのもあるのか…?

 入り口が壁の代わりにビニールシートな割りには、けっこう本格的な中華料理屋なんだ。

 いや、失礼…ボロは着てても心の錦、中身が大事。

IMG_20150723_131354_R.jpg

 こだわりとか御託をアピールする店ほど、案外大したことがないことも少なくないが…この店はどぉだろうか。

IMG_20150723_132122_R.jpg

 奥の厨房のところに日替わりの内容が出ているが、麻婆豆腐モードを揺るがすほどのものではない。

IMG_20150723_132157_R.jpg

 ご飯は自分で好きなだけよそって食べて良いシステム。

 麻婆豆腐を食べる時には実にありがたい。

IMG_20150723_132528_R.jpg

 麻婆豆腐は四川“麻婆(マーボー)”と“麻辣(マーラー)”の2種類がある。

 せっかくなのでお兄さんが愛したという本物の方にしてみた。

 では、いただきます。

【オッサン’s セレクション】
 極痺 四川麻辣豆腐 1280円

IMG_20150723_133026_R.jpg

 下町チックな雰囲気に似合わず、なんともオシャレな皿に盛り付けられてきたぞ。

 だが、余白が多すぎて、写真泣かせではある…(^_^;)

 一面に散りばめられた茶色い粉末は花椒(ホワジャオ)だろうか?

 ただよう香りからしてすでにもう旨そうだ。

IMG_20150723_132916_R.jpg

 冷菜と漬物は同じ皿に盛り付けてあった。

 ビーフンに青菜と豚肉の炒め物、それにサラダまでついて結構なボリューム。

 これだけでもご飯一膳をペロッとイってしまいそうである。

IMG_20150723_132510_R.jpg

 さて、麻辣豆腐。

 わりとシッカリしたタイプの絹ごし豆腐。

 トゥルントゥルンのも好きだが、こぉゆうのも嫌いじゃない。

IMG_20150723_132937_R.jpg

 丸ごとの唐辛子がザッと見えてるだけでも10本以上は入っている。

 その唐辛子ごとすくって食べる。

 うん、思った通りの辛さ、それに舌がホワーっと痺れる、花椒(ホワジャオ)の風味がタマラン。

 粗引きミンチは脂の甘さ担当、辛さの中にときどき顔を出してくる。

 この麻婆…いや…麻辣豆腐、本当に旨い、旨すぎるぞ♪

IMG_20150723_133148_R.jpg

 ご飯お代わり。

 自分で装えるので、イチイチ店員さんに気兼ねしない。

IMG_20150723_133730_R.jpg

 一杯目は冷菜とかを摘まみながらフツーに食べる。

 二杯目は満を持して麻辣豆腐に投入。

 ご飯との相性がイイこと、これ麻婆豆腐にはとても大事。 

IMG_20150723_133348_R.jpg

 そして三杯目。

IMG_20150723_134519_R.jpg

 UFOみたいなお皿の底の方に残ってるのもちゃんと絡め取る。

IMG_20150723_134740_R.jpg

 金属製の薄~いレンゲだったら、もっとキレイに掬えるのに…と、いつも思う。

 このレコードみたいにスジがいっぱい入った皿には、レンゲの厚み云々ではなく、パンとか、ハンペンとか、そぉいった拭き取れる系のものが欲しいが。

IMG_20150723_135018_R.jpg

 いや、それにしても麻辣豆腐、本当に美味しかった。

 3杯も食べておいて言うのもなんだが、ご飯がもう少し旨ければ言うことなしだったんじゃないかな。

 でも、また機会があれば食べに来てみたいと思える、それって幸せ。
 
 ご馳走さまでした。



◆ぐるなび
双琉中国少菜
ジャンル:中華料理
アクセス:大阪市営御堂筋線あびこ(大阪市営)駅1番口 徒歩4分
住所:〒558-0011 大阪府大阪市住吉区苅田5-6-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 住吉×中華料理
情報掲載日:2015年12月24日


◆食べログ


関連ランキング:中華料理 | あびこ駅我孫子町駅



関連記事
[ 2015/12/31 ] 中華料理 麻婆豆腐 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/18-075f8ee1