FC2ブログ

2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10




北新地 熟成肉 Bacco Aging bar【レセプション】大阪市北区堂島

 JR東西線の北新地駅11-21出口を地上に出て、堂島川を目指して歩くこと約5分。

 堂島アバンザの東側を過ぎて次の筋に入った辺り、森田ビルの二階に【北新地 熟成肉 Bacco Aging bar(バッコ エイジング バー)】が、今年の9月6日にグランドオープンした。

IMG_3392_R.jpg


 肉の旨味を極限まで引き出した、絶品の熟成肉をウリにしたダイニングバーということで、オープン前のレセプションにお招きをいただいた。

 お店は急な階段を上がった2階と3階から成っていて、2階はカジュアルな雰囲気のテーブル席とバーカウンター席。

IMG_3397_R.jpg

IMG_3410_R.jpg

IMG_3412_R.jpg

 3階は個室と階下の2階が臨めるロフト席になっている。

IMG_3404_R.jpg

IMG_3406_R.jpg

 案内されたロフト席は、照明を落とし気味にしたムーディーな空間で、大人のデート使いにも良さげな雰囲気。

IMG_3402_R.jpg

 なんでも国内の和牛流通の中で年間にたった1%しかない、「北海道産短角牛」を半頭そのまま1℃で40日間も熟成させた、究極の熟成肉が食べられると言うから楽しみだ。

IMG_3408_R.jpg

 その前にいつもの命の水。

 ザ・プレミアムモルツ~香るエール~ 600円(税別)

IMG_3423_R.jpg

 まだ一人そろっていなかったが… (・・*)ゞ

 いただきます。

IMG_3426_R.jpg

 遅れていた一人が到着するや、早速プロシュートを切り分けるパフォーマンスが始まった。

IMG_3433_R.jpg

 またカットしてくれたサービスの方がカッコ良くて…

 いや、こぉゆう人は何をしてもサマになるから羨ましい限りだわ…(*´ο`*)=3

IMG_3431_R.jpg

 イタリア産プロシュート

 このプロシュート、しっとりと柔らかくて、舌にまとわりついてくる感じ。

 控えめの塩加減が、濃い味人(こってりんちゅ)には物足りなく思えたが、ほかの同席者たちは一様に口をそろえて、『ちょうど良い塩加減』だったそうだ…(;^◇^;)ゝ

IMG_3444_R.jpg

 パンは2種類、瞬間燻製されたクリームバターが添えられてくる。

 このクリームバター、透明なガラス容器に煙を充満させた状態で運ばれてくるんだが、スタッフがフタを取った瞬間に、スモークが雲散霧消してしまったもんで写真は撮り損ね…(^▽^;)

IMG_3439_R.jpg

 メーカーズ漬け込みハイボール オレンジ&コーヒー 700円(税別)

 一般的なライ麦じゃなく、冬小麦を原料にして作られたバーボン、メーカーズマークを使ったハイボール。

 ローストされたコーヒー豆をかじりながら飲むのがシャレオツ…(笑)

IMG_3451_R.jpg

 Bacco特製ポテトサラダ

 卵黄ソースをタップリまとった濃厚なポテサラ。

IMG_3437_R.jpg

 生ウニと牛肉ユッケの瞬間燻製

 おぉ~!! これは最近、ウニと肉の夢のコラボで巷で流行してる“うにく”じゃないか♪

 ウニが持つ磯の旨みと、ユッケが持つ牛の旨み、濃厚×濃厚なのにイヤミが全くなく、ただただ旨みの相乗効果で幸せな気分~(*´∇`*)

 ちなみにコレもスモークを閉じ込めた容器での提供だったが、如何せん煙の飛散が早い…(((^_^;)

IMG_3441_R.jpg

 ボタニカルサングリア(赤) 750円(税別)

 可愛いカクテルなんてガラじゃないが…(笑)

IMG_3455_R.jpg

 牛タンローストビーフとドライトマトのサラダ

IMG_3447_R.jpg

 バルサミコのドレッシングがかかったグリーンサラダ。

 散りばめられた牛タンも熟成肉なんだと。

 ドライトマトの濃い甘さもイイ♪

IMG_3449_R.jpg

 特製モヒート 750円(税別)

 ミントの葉がたくさん入ってて爽やか…似合わんけど…(笑)

IMG_3491_R.jpg

 熟成肉盛り合わせ

 黒毛和牛肩ロース、黒毛和牛ランプ、茶美豚肩ロース、牛タン、短角牛2種の内からオススメを提供してくれるとのこと。

 手前から短角牛シンタマ、熟成牛タン、黒毛和牛肩ロースの3種類の盛り合わせ。

IMG_3464_R.jpg

 スタッフがテーブルで切り分けてくれる。

 添えられてくる炭塩、赤ワイン塩、トリュフ塩とワサビでいただく。

 この塩…特に炭塩が旨くて、ステーキを食べ終わったあとも、塩をアテにお酒がススムくんだったわ…(笑)

IMG_3476_R.jpg

 短角牛シンタマ

 南部牛とショートホーン種とを交配させて1956年に誕生した短角牛は、普通の黒毛和牛よりも大きく育ち、赤身が霜降りになりにくい特徴があるそうだ。

 後ろ足の内モモの下にあるシンタマは、きめ細やかな肉質で、赤身の味がとにかく濃厚で旨い。

IMG_3479_R.jpg

 熟成牛タン

 カットされた断面を見ただけで、熟成のおかげで肉質がシットリと落ち着いているのが分かる。

 前歯でスッと噛みきれるほど柔らかいが、奥歯で噛みしめると肉汁があふれてきてジューシー♪

IMG_3480_R.jpg

 黒毛和牛肩ロース

 文字通り肩から背中にかけた部位で、適度にサシが入っているので柔らかくて甘い。

IMG_3481_R.jpg

 ザ・プレミアムモルツ~香るエール~ 600円(税別)

 そしていつものように命の水に還る…(=´▽`=)

IMG_3485_R.jpg

 自家製ボロネーゼとフォアグラエスプーマのタリアテッレ

 テーブルに運ばれてから、エスプーマガンでフォアグラのムースをタップリとかけてくれる。

IMG_3458_R.jpg

 熟成牛を使ったボロネーゼソースと、濃厚なコクがハンパないフォアグラエスプーマが、平打ちのタリアテッレに濃密にからみついて、色んな旨みと香りと食感を口の中で楽しむことが出来た。

IMG_3463_R.jpg

 熟成肉を前面に押し出してはいるが、海鮮モノを使ったイタリアンなアンティパストや小皿料理、それにグラタンやカレーまで料理のラインナップは豊富。

 飲み放題付きのコースも5,500円から用意されていて、グループでの飲み会使いにも良さげだ。

 牛ロースのレアステーキや熟成和牛ハンバーグも、ランチなら880円で食べられるとのこと。

 お高いイメージがある北新地だが、こぉゆう庶民感覚の店が増えてきてるのは実にありがたいな~(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。

IMG_3395_R.jpg

 ◆◆◆メニュー◆◆◆

IMG_3419_R.jpg

IMG_3420_R.jpg



◆ぐるなび
北新地 熟成肉 Bacco Aging bar ~バッコ エイジング バー~
北新地 熟成肉 Bacco Aging bar ~バッコ エイジング バー~
ジャンル:熟成肉と熟成ワイン
アクセス:JR東西線北新地駅 徒歩3分
住所:〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-5-40 森田ビル2F(地図
ネット予約:北新地 熟成肉 Bacco Aging bar ~バッコ エイジング バー~のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 北新地×ステーキ
情報掲載日:2017年9月18日


◆食べログ


関連ランキング:イタリアン | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅


関連記事
[ 2017/09/18 ] ・大阪市(キタ) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/172-72d588ec