FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






大阪新阪急ホテル バー「リード」 パブ・ラウンジ「ビーツ」【SweetなBarタイム】大阪市北区芝田

 日本で、いや、アジアでも初となった東京オリンピックが開催されたり、夢の超特急と呼ばれた東海道新幹線が開業したりと、日本中が沸きに沸き立っていた1964(昭和39)年のこと。

 そんな高度経済成長期の真っ只中だった1964(昭和39)年8月、「特権階級向けではなくビジネスマンに使いやすいホテルを」の構想のもと、阪急梅田駅に直結という好立地に、地上10階・地下2階建ての【大阪新阪急ホテル】は開業した。

20170828154233_IMG_2904_R.jpg


 ホテルでは様々な形態の飲食店が営業をしているが、地下1階にある、バー「リード」と、地下2階のパブ・ラウンジ「ビーツ」で、2種類のカクテルが期間限定で提供されるとのことで、レセプションにお招きをいただいた。

20170828171900_IMG_2940_R.jpg

 ホテルのバーと言うと、どうしてもセレブな年輩男性の社交場ってイメージが強くて、若い年代…特に女性には敷居が高く感じられるようで、そんなイメージを払拭して幅広い年代の男女に、もっと気軽にバーを利用してもらいたいって企画だそうな。

20170828154841_IMG_2909_R.jpg

 地下1階にあるバー「リード」は、カウンター席が9席にテーブルが88席と、かなり広々とした空間になっている。

20170828155937_IMG_2913_R.jpg

20170828155927_IMG_2912_R.jpg

 香りを食べるカクテル 1,800円
 (巨峰のカクテル、小菓子2種付)

 完熟ブドウを使った白と赤、2種類のブレンドワインに、巨峰のリキュールで香りづけをしたカクテル。

 底には凍らせた巨峰が2粒沈んでいる。

20170828164005_IMG_2937_R.jpg

 ポットに入った紅茶のリキュール(ティフィン)にドライアイスを入れ、煙とともに香りを移していただくという趣向だ。

 ダージリン紅茶のシッカリと豊かな風味が、爽やかなカクテルをより華やかに演出していて、これは何とも贅沢な気分にさせてくれるカクテルだわ♪

スナップショット 1 (2017-09-01 8-30) (2)_R

 シックなプレートには巨峰、ブルーベリー、フィナンシェ、ミントをあしらったチョコレート。

 小菓子は日替わりになるそうだが、このフィナンシェがシットリしてて何とも旨い。

20170828163841_IMG_2936_R.jpg

 地下2階のパブ・ラウンジ「ビーツ」でも、フォトジェニックなデザートが楽しめる。

20170828172156_IMG_2942_R.jpg

 おひげチョコのグラスデザート 2,500円
 (洋梨のカクテル、小菓子2種付)

20170828162404_IMG_2922_R.jpg

 これはまた何とキュートな…(*^0゚)v

20170828162743_IMG_2925_R.jpg

 ホワイトチョコのムースの上に、ピカピカと輝く赤色がキレイなリンゴのムース。

 周りに散りばめられた白ワイン(透明)、ミント(緑)、ブルーキュラソー(青)、レモン(黄)、イチゴ(赤)の、ポップでカラフルなゼリーたちが、すごく幻想的なビジュアルになっている。

20170828163129_IMG_2930_R.jpg

 ラングドシャの上には、キャラメルナッツのアイス、生クリーム、マロン、ブラウニーショコラ、そしてヒゲをモチーフにしたチョコレート。

 このヒゲがフォトプロップス…いわゆる写真撮影用の小物風に出来ていて、グラスごと顔の前に持ってきた写真なんかを、インスタグラムなどのSNSにアップしたら面白いだろう。

 ラングドシャの裏にはズレ落ちないよう、グラスの口にピッタリはまるチョコリングが貼りつけられてたりして、細やかな心遣いにも感心させられた。

 そして何よりもどのスイーツも完成度が高くてメチャクチャ旨い…♪ヽ(´▽`)/

20170828162811_IMG_2927_R.jpg

 デザートとセットになっているのは洋梨のカクテル。

 一番底にはザクロのシロップ、その上に洋梨のジュース、さらにロゼのスパークリングワインが注がれていて、三つの層のグラデーションがなんともキレイだ。

 ストローで混ぜて飲んでみると、甘酸っぱさや爽やかさが混ぜる加減によって変化して、その味の微妙な違いをいつまでも楽しんでいられた。

20170828162907_IMG_2929_R.jpg

 2種類のカクテルのうち、香りを食べるカクテルは、バー「リード」でも、パブ・ラウンジ「ビーツ」のどちらでも楽しむことができる。

IMG_20170902_152354_R.jpg

 もう一つのおひげチョコのグラスデザートの方は、パブ・ラウンジ「ビーツ」でのみの提供で、1日10食限定の要予約になるので注意が必要だ。

DSC_0012_R.jpg

 どちらのカクテルもサービス料と消費税込みで、しかもパブ・ラウンジ「ビーツ」では、通常は必要なテーブルチャージ(956円)料もサービスされるとのことなので、これを機会に軽いノリでバーデビューはどうだろうか。

 もしかしたら、また新しい世界や楽しみが増えるかも…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。



◆ぐるなび
大阪新阪急ホテル バー リード
大阪新阪急ホテル バー リード
ジャンル:バー
アクセス:阪急線梅田駅 徒歩1分
住所:〒530-8310 大阪府大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテルB1(地図
姉妹店:ベーカリー&カフェ ブルージン  | 中国料理 グランド白楽天
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 梅田・大阪駅×バー
情報掲載日:2017年9月2日


大阪新阪急ホテル パブ・ラウンジ ビーツ
大阪新阪急ホテル パブ・ラウンジ ビーツ
ジャンル:バー パブ・ラウンジ
アクセス:阪急線梅田駅 中央改札口 徒歩1分
住所:〒530-8310 大阪府大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテルB2(地図
姉妹店:ベーカリー&カフェ ブルージン  | 中国料理 グランド白楽天
ネット予約:大阪新阪急ホテル パブ・ラウンジ ビーツのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 梅田・大阪駅×パブ・スナック
情報掲載日:2017年9月2日


◆食べログ


関連ランキング:バー | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅





関連ランキング:ラウンジ | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅


関連記事
[ 2017/09/02 ] ダイニングバー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/167-d4f6996b