FC2ブログ

2019 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 06






Meat Camp【レセプション】大阪市北区堂山町

 地下鉄谷町線の東梅田駅から歩いて約5分。

 ホワイティうめだのイーストモール扇町を泉の広場へ。

 グルメモールの6号出口を地上に上がり、阪急東通り商店街を入ったスグの所に、【Meat Camp】が2017年8月23日にグランドオープンした。

IMG_2570_R.jpg

 なんでも最近ブームになっている、グラマラス(魅力的)とキャンピングを融合させた、グランピングがコンセプトの店になるそうだ。

IMG_2577_R.jpg

 店内は1階と地階に分かれていて、1階には簡易テントを張った半個室のような席も用意されている。

IMG_2590_R.jpg

 地階も覗いてみよう。

IMG_2681_R.jpg

 それぞれのテーブルのイスが、ディレクターズチェアーだったり、ウッドチェアーだったりしてバラバラなのが面白い。

IMG_2680_R.jpg

 お~っ!? これは料理サンプルか?

 グランピングをテーマにしてるだけあって、キャンプ料理にしては豪華なビジュアルがワクワクさせてくれる♪

IMG_2679_R.jpg

 1階の半個室のような席に案内されたが、張り切って早く着すぎたもんで、まだほかの同席者が揃っていない。

 それにしてもノドが渇いた…気が遠くなりそうだ・・・(;´Д`)

 そんな異変を察知してか、スタッフの方が『先にドリンクをお持ちしましょうか?』

 なんて嬉しいことを言ってくれるもんだから、ついつい命の水をフライングしてしまったじゃないか…(笑)

 アサヒスーパードライ(生ビール) 480円(税別)

IMG_2607_R.jpg

 同席者が全員そろったところで、改めてお店おススメのドリンクを訊いてみると、飲み切りサイズのシャンパンがイチオシなんだとか。

IMG_2684_R.jpg

 モエ・エ・シャンドン ミニ モエ 2,000円(税別)

 ミニフルートと言う、ストローのようなものがついてくるので、文字通り高級シャンパンをラッパ飲みにするってワケだ♪

 これはテンションあがるな~ヽ(^◇^*)/

IMG_2610_R.jpg

 いただきます。

IMG_2618_R.jpg

 生ハムサラダ 780円(税別)

 まずは前菜代わりのサラダが運ばれてきた。

 レタスのシャキシャキとクルトンのカリカリ感、生ハムの塩っけとドレッシングのサッパリした酸味、そこに半熟玉子とパルメザンチーズまで絡んで、色んな角度から旨みがやってくる感じ。

IMG_2615_R.jpg

 タパス盛り合わせ 

 通常は単品の自家製ジャックビーフジャーキー、燻製ポテトサラダ、レーズンバターが、少しずつの盛り合わせになっている。

IMG_2616_R.jpg

 自家製リボンフライ 580円(税別)

 ニューヨークのブルックリンが発祥と言われている、クルクルっとらせん状にカットされたフライドポテト。

 プレーン、ガーリック、チーズの3種類のフレーバーから選べるそうだが、今回はプレーンが提供された。

 チップスのカリカリでもなく、スティックのホクホクでもない、カリッ!サクッ!フワ♪な独特の食感が良くて手が止まらない♪

IMG_2632_R.jpg

 サングリア(赤) 550円(税別)

 普段はビール、日本酒、焼酎以外はあまり飲まないが、店の雰囲気や料理によっては、違ったものが飲みたくなる時もある。

 赤ワインにフルーツと甘味料を入れ、風味付けにブランデーを少し入れたものを、ひと晩寝かせたフレーバードワインの一種らしい。

IMG_2674_R.jpg

 ベーコン・エクスプロージョン 1,580円(税別)

IMG_2642_R.jpg

 もともと9年ほど前にアメリカのカンザスシティーで考案されたBBQ料理だそうで、直訳すると“ベーコン大爆発”になるんだと…(笑)

 ソーセージと刻んだベーコンを、さらにベーコンで巻いてオーブン焼きにするそうだが、この店のは中にチーズが入っている。

 ベーコン&ソーセージの肉肉しさに、トロっと濃厚なチーズまで絡んでくるんだから、これはもうタマランぐらい旨すぎて、一人でワンプレート丸ごと食べてしまいたいぐらいだった。

IMG_2637_R.jpg

 サタンゴールド 900円(税別)

 赤い悪魔のラベルが印象的なので頼んでみた。

 ベルギーのブリュワリー・ド・ブロックが造るストロングエールタイプで、オレンジピールを加えているため、酒税法上は発泡酒になるそうだ。

 オレンジのフルーティーな香りの中に、ほのかにスパイスが香ってくる。

IMG_2651_R.jpg

 オマールエビのバケツ盛り 1880円(税別)

 グリルされたオマール海老が、豪快にバケツに放り込まれてやって来た。

 遠慮なく大きなツメの部分をいただいたが、ギッシリ詰まったプリプリの身がジューシーで甘い。

IMG_2639_R.jpg

 コナビール ファイヤーロック 900円(税別)

 ハワイでナンバーワンの地ビールメーカー「コナ・ブリューイング」の、アメリカン・ペールエールタイプのビール。

 ラベルはキラウエア火山から、溶岩が海に流れ込んでいる様子か?

 外国のビールのラベルってオシャレで、見ているだけでも楽しめるな~(*´∇`*)

 柑橘系の香りがするが、独特の苦味もシッカリしている。

IMG_2665_R.jpg

 丸鶏と野菜のダッチオーブン(ハーフ) 980円(税別)

IMG_2653_R.jpg

 ダッチオーブンでジックリと時間をかけ、蒸し焼きにされた丸鶏の身は、ふっくらと柔らかで肉汁もちゃんと残っている。

 敷き詰められた野菜は鶏肉の、鶏肉は野菜の旨みをお互いに吸って、どちらもがスゴク美味しくなっている。

 ベーコン大爆発と言い、この店のキャンプ料理は侮れない。

IMG_2654_R.jpg

 薄野地麦酒 肉ビール 1,200円(税別)

 北海道札幌市で肉関係の企画商品を手掛けている合同会社「肉ソン大統領」と、同じく札幌でマイナスイオン水と海洋深層水を仕込み水に使ってビールを醸造している「薄野地麦酒」のコラボ商品なんだとか。

 さすが肉に合うビールとして開発されただけあって、ライトで爽やかなのど越しは、肉の脂でネットリした口の中をサッパリとリセットしてくれる。

IMG_2658_R.jpg

 グリルド ミートプラッター(レギュラー) 2,800円(税別)

IMG_2661_R.jpg

 ソーセージ、サーロインステーキ、ローストビーフ、ジャークチキン、バックリブの5種盛り。

 皮がはじけたとたん肉汁がほとばしるソーセージ。

 柔らかくて肉の持っているうま味を存分に楽しめるローストビーフ。

 スパイシーな香草とハチミツで味つけられたバックリブは、骨についてる薄い膜までもシッカリ旨い♪

IMG_2659_R.jpg

 生チョコミルクレープ

 2種類から選べるデザートは大好きなチョコ系のを…(*´∀`)♪

 なめらかなチョコの甘さがまったり濃厚なのがイイ♪

IMG_2671_R.jpg

 自家製ティラミス

 同席者が頼んだティラミスもかなり美味しかったそうだ。

IMG_2672_R.jpg

 キャンプやバーベキューとなると、準備や後片付けが大変だったり、天気に左右されてしまう不安定さがあったりで、なかなか手軽に出来るもんじゃないが、この店なら都会のど真ん中に居ながらにして、オシャレでグルメなバーベキューを手軽に楽しむことが出来る。

 カーニバルチックな内装も楽しいし、気のおけない仲間たちとワイワイやるのにうってつけのお店じゃないだろうか。

 これからどんどん寒くなってますますキャンプシーンから遠ざかる季節にも、ここなら手ぶらで手軽にバーベキューを楽しむことが出来る。

 こぉゆう店を押さえとくと、けっこう仲間うちでのポイントが高かったりして…(^з^)-☆

 ごちそうさまでした。

◆◆◆メニュー◆◆◆
(ランチ)

IMG_2596_R.jpg

IMG_2595_R.jpg

(ディナー)

IMG_2598_R.jpg

IMG_2599_R.jpg

IMG_2600_R.jpg

IMG_2601_R.jpg

IMG_2602_R.jpg

IMG_2603_R.jpg

IMG_2604_R.jpg

IMG_2605_R.jpg



◆ぐるなび
Meat Camp
Meat Camp
ジャンル:梅田東通り 肉バル
アクセス:JR大阪駅 徒歩5分
住所:〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町5-4(地図
姉妹店:鶏料理 八女小町 裏なんば店 | 梅田 海老バル SHRIMP SHRIMP シュリンプシュリンプ 阪急梅田店
ネット予約:Meat Campのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東通り・堂山×炭火焼き・炉端焼き
情報掲載日:2017年8月30日


◆食べログ


関連ランキング:バル・バール | 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)


関連記事
[ 2017/08/30 ] バル・バール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/166-deae2ad2