FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






やさい串巻き なるとや【レセプション】大阪市中央区難波千日前

 南海難波駅から北東方向へ、難波千日前公園を目指して歩くこと約3分。

 肉吸いで有名な「千とせ」がある同じ並びに、2017(平成29)年8月3日【やさい串巻き なるとや】がオープンとのことで、3日前に行われたレセプションにお招きをいただいた。

20170731184325_IMG_1949_R.jpg
20170731184450_IMG_1950_R.jpg

 店内はカウンターを中心に立ち飲みエリアがあったり、中二階になった座敷?もあったりで、なかなかユニークな造りになっている。

 案内されたのは奥のカウンター。

IMG_1955_R.jpg

 目の前のネタケースには色とりどりの串巻きが並んでいて、何を食べようか?なんて考えながら眺めているだけでも楽しい…ヽ(^。^)ノ

IMG_1961_R.jpg

 だが、まずはいつもの命の水だ…(≧∇≦)

 プレミアムモルツ生(中) 500円(税別)

IMG_1952_R.jpg

 いただきます。

IMG_1956_R.jpg

 何やら大きな桶が運ばれてきた。

 その日のネタを見せてくれるんだ。

 こぉゆうのを見ると俄然テンションがアガル…ヽ(^◇^*)/

IMG_1953_R.jpg

 お通し 300円(税別)

 この切り干し大根の煮凝りが、出汁が効いててメチャクチャ旨い。

IMG_1960_R.jpg

 酢醤油のかかったキャベツも出てきたが、コレは博多の焼鳥屋風に無料でお代わりもOK。

IMG_1978_R.jpg

 ごまカンパチ 680円(税別)

 新鮮でコリッコリの食感のカンパチを、しょう油とタップリのゴマで食べる。

 コイツも博多の居酒屋では定番のアテだ。

IMG_1980_R.jpg

 なめろう 450円(税別)

 新鮮で臭みのない魚を、味噌とネギの風味が引き立てて旨い。

IMG_1984_R.jpg

 いや、すでに取りあえずのアテだけで一杯飲み干したし…(笑)

 プレミアムモルツ生(中) 500円(税別)

IMG_1981_R.jpg

 そろそろメインの串巻きも焼いていってもらおう♪

IMG_1979_R.jpg

 ヤングコーン(一本) 200円(税別)

 タケノコのようなシャキッとした食感。

 添えられた梅肉がアクセントになってイイ♪

IMG_1982_R.jpg

 春菊(一本) 250円(税別)

IMG_1985_R.jpg

 一本に一つ、濃厚な卵黄がついてくる。

 甘辛い味がついた春菊巻きに卵黄を絡めると、すき焼きのような感じになる。

IMG_1991_R.jpg

 余った卵黄も残さず胃袋に収める…(笑)

IMG_1992_R.jpg

 雲仙ハムカツ 500円(税別)

 長崎でハムと言えば雲仙ハムと言われるぐらいポピュラーだが、実はハムじゃなくてボロニアソーセージ。

 でもこの肉厚なハムカツがジューシーで旨いんだな~(*'▽')

IMG_1988_R.jpg

 扶桑鶴 高津川 純米酒 450円(税別)

 島根県益田市の桑原酒場が、伏流水を仕込み水に使っている日本一の清流、高津川を名前に冠した酒。

 どっしりと厚みのある味わいは、冷酒も良いが燗もまた旨みが更に引き立つ感じがした。

IMG_1995_R.jpg

 せせり(一本) 180円(税別)

 よく動かす首の部分の肉で、シコシコした歯ごたえに、大葉の風味と柚子胡椒ポン酢がまた旨い。

IMG_1997_R.jpg

 パクチー(一本) 280円(税別)

 パクチーを豚肉で巻いた上に更に山盛りのパクチー。

 これはパクチー大好きパクチニストとしてはタマラン♪

IMG_1999_R.jpg

 やみつき九条ネギ 380円(税別)

 シャキシャキで甘い九条ネギに、カリカリじゃこの食感と風味が旨い。

IMG_2000_R.jpg

 レタス(一本) 290円(税別)

 レタスを豚肉で巻いて酢胡椒で味をつけてある。

 口の中で豚しゃぶのような感じにもなるので、胡麻ダレでも美味しいんじゃないかな。

IMG_2002_R.jpg

 塩モツ煮込み 680円(税別)

 ムニュムニュ食感のモツ、揚げと大根にも出汁がしゅんでいてイイ♪

IMG_2005_R.jpg

 奴ねぎ(一本) 200円(税別)

 葱がビッシリなのに青臭さがなく、ほのかに甘くて旨い。

IMG_2006_R.jpg

 超炭酸 角ハイボール 380円(税別)

IMG_2009_R.jpg

 ニラチーズ(一本) 200円(税別)

 ニラの独特の香りに豚肉の旨みを、とろけるチーズのコクが包み込んで旨い♪

IMG_2010_R.jpg

 カマンベールベーコン(一本) 250円(税別)

 ベーコンとカマンベール、どちらも大好物のタッグは最高で、これはもうメチャクチャハマった~(*゚▽゚)ノ

IMG_2012_R.jpg

 やきそば(一本) 250円(税別)

 これはビックリ!? 見た目まんま焼きそばだ…(*'0'*)

 味もちゃんと焼きそばでマズかろうはずがない。

IMG_2017_R.jpg

 ごろごろチューハイ(レモン) 600円(税別)

 これ一杯で一日分のビタミンCが摂れるんだと♪

IMG_2019_R.jpg

 モッツアレラ野菜巻き(一本) 250円(税別)

 モッツアレラとズッキーニ、そこにバジルベースのジェノバソースで、これもチーズ好きにはタマラン。

IMG_2020_R.jpg

 豆苗(一本) 180円(税別)

 ほのかにする青豆のような風味に、担々風のピリ辛な味付けがよく合っている。

IMG_2024_R.jpg

 チーズ豆腐 500円(税別)

 豆腐とクリームチーズを混ぜたものにハチミツがかかっている。

 滑らかな豆腐をカリカリのバゲットにのせて食べる。

IMG_2026_R.jpg

 コークハイボール 420円(税別)

IMG_2027_R.jpg

 キーマカレー串(一本) 280円(税別)

 焼きそばの串にも驚かされたが、このキーマカレー串もビックリさせられた。

 十五穀米を串に巻きつけ、タップリのミンチとスパイスで仕上げたキーマカレー。

 ここまでで散々食べてきてるが、これはもう一本でも二本でも食べてみたいと思った。

IMG_2030_R.jpg

 豚バラ(一本) 160円(税別)

 サラッと甘い脂がジューシーで、玉ネギの食感が良いアクセントになっている。

 関西では焼鳥と言えばモモ肉を頭に思い浮かべるが、博多では豚バラなんだそうな。

IMG_2034_R.jpg

 牛タン(一本) 350円(税別)

 肉厚にカットされていて歯ごたえが良く、適度に入ったサシがジューシーで旨い。

IMG_2037_R.jpg

 ぼんじり(一本) 100円(税別)

 鶏の尾骨の周りの肉で、鶏肉の中では一番脂がのっている部位なので、噛めば脂がジュッワーっと広がって旨い♪

IMG_2039_R.jpg

 パリパリピーマン 180円(税別)

 シャキッとフレッシュでみずみずしいピーマン。

 味噌と一緒に食べると、口の中がサッパリして箸休め的にイイ♪

IMG_2041_R.jpg

 麦焼酎 中々(ソーダ割り) 450円(税別)

 宮崎県児湯郡の黒木本店が造る麦焼酎で、ほんのり甘い風味で飲みやすい。

 この蔵元の麦焼酎「百年の孤独」も、個人的には大好きなんだな~(*^^*)

IMG_2044_R.jpg

 揚げたて絹豆腐 ニラ醤油 380円(税別)

 飲んだ時には必ず食べたくなる厚揚げ。

 この店では注文後にきぬこし豆腐を揚げてくれるので、表面サクサクで中ふんわりの熱々が食べられる。

IMG_2047_R.jpg

 自家製つくね(一本) 200円(税別)

 タレか塩を選べるのでタレで♪

 フワッフワの食感に肉汁もジューシーで旨い。

IMG_2052_R.jpg

 プレミアムモルツ生(中) 500円(税別)

 乾杯のビールを飲んでからすでに3時間、再び命の水に還る…(笑)

IMG_2053_R.jpg

 三色だし茶漬け 480円(税別)

 そろそろ〆よう…って言うより、多分まだお腹がイッパイになってなかったんだろう…(;^◇^;)ゝ

IMG_2055_R.jpg

 いぶりがっこ 320円(税別)

 大根を燻してから塩と麹に漬け込んだ薫香の香ばしさと、ボリボリ食感が旨い秋田名産の漬け物だ。

IMG_2063_R.jpg

 半熟卵ベーコン(一本) 180円(税別)

 食べ過ぎなのは分かってるけど、半熟って言葉が気になってたんだな…(笑)

 トロ~っととろける黄身に、香ばしいベーコンがベストマッチで旨い♪

IMG_20170731_231849_R.jpg

 チューハイ(ライム) 390円(税別)

IMG_2057_R.jpg

 ようやくデザート…(^_^;)

 チョコレートムース 390円(税別)

 なめらかなチョコレートムースは自家製なんだとか。

 甘さもほどよくてイイ♪

IMG_2058_R.jpg

 夢見大福 390円(税別)

 よく似たアイスが市販されているが、あくまでも“雪”じゃなく“夢”を見るんだそうだ…(笑)

 求肥がモチモチで旨い。

IMG_2061_R.jpg

 訪問する前はお店の名前が“やさい串巻き”ってことで、肉人(にくんちゅ)としてはチョットどうよ?って思いが無かったでもないが…

 なんの、なんの、豚肉やベーコンで巻いてあったり、巻かれてる野菜自体も美味しかったりで、ついついアレやコレやと食べたくなってしまうほど引き込まれた。

 それもこれも食材によって焼き加減を細やかに調整する、焼き方さんの優れた技術あってこそなんだろう。

 これはまた裏ナンバを熱くしそうな、素敵すぎるお店が誕生したもんだ…(^_-)-☆

 ごちそうさまでした。

◆◆◆メニュー◆◆◆

2017-07-31 野菜串巻き なるとや_R

2017-07-032_R.jpg

2017-07-033_R.jpg

2017-07-034_R.jpg

2017-07-035_R.jpg

2017-07-036_R.jpg

2017-07-037_R.jpg

2017-07-038_R.jpg



◆ぐるなび
やさい串巻き なるとや
やさい串巻き なるとや
ジャンル:野菜串巻き
アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅 1番出口 徒歩5分
住所:〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前7-18 千田東ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび なんば(難波)×串焼き
情報掲載日:2017年8月18日


◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 難波


関連記事
[ 2017/08/18 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/163-39c22948