2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






名代 千房 JO-TERRACE OSAKA店【レセプション】大阪市中央区大阪城


 大阪築城400年まつり、いわゆる大阪城博覧会が開催された1983(昭和58)年10月に、多目的アリーナとして建設された大阪城ホール。

 コンサートや競技会などに幅広く使用される、通称、城ホールへの最寄り駅として、同時に開業したのが大阪城公園駅だ。

 2017(平成29)年6月22日、直線にして約750m先に大阪城を望むこの駅前に、レストランやカフェなどが集まる新スポット、「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」がオープンした。

IMG_0134_R.jpg

IMG_0135_R.jpg

 AからGまで7つのテラスに飲食店やコンビニ、それに公園を走るランナーのためのショップなど、22もの店舗が集結する予定で、2店を除く20のショップが今回営業を開始した。

IMG_0136_R.jpg

IMG_0137_R.jpg

IMG_0138_R.jpg

 大阪城の主、豊臣秀吉の馬印である千成瓢箪を、社名の由来とするお好み焼き専門店の千房も、創業店「千日前本店」の看板に記されていた「名代(なだい)」の文字を冠し、満を持して【名代 千房 JO-TERRACE OSAKA店】をオープンさせた。

IMG_0142_R.jpg

 1973(昭和48)年の創業時より広く展開してきたベーシックな「千房」、高級路線を打ち出し差別化を図ったハイクラスな「ぷれじでんと千房」。

 今回オープンしたのは、その二つの業態の中間に位置する、「千房 ELEGANCE」と言うクラスの店舗になるそうだ。

 各テーブルに鉄板はなく、壁には若き日にベスト・ヒット・USAで見た、懐かしのレコードジャケットたちが飾ってある。

 エルヴィス・プレスリーや、スリラーの時のマイケルジャクソン、青春時代を思い出して涙腺が緩むじゃないか…(´;ω;`)ウゥゥ

IMG_0148_R.jpg

 さて、今回はグランドオープンの前日にお招きいただき、オープン記念ディナーコース(6,000円(税別))の、レセプション特別バージョンを試食させていただいた。

IMG_0159_R.jpg

 レセプションなので飲み放題になっていたが、通常のコースには飲み物は含まれていない。

 命の水がサッポロビールなのは嬉しい。

 サッポロ樽生 600円(税別)

IMG_0162_R.jpg

 いただきます。

IMG_0165_R.jpg

 一品目は本日のサラダ。

 軽くローストされた鶏肉に、ベビーコーンやプチトマトなどが添えられ、昨今スーパーフードとして、かのNASA(アメリカ航空宇宙局)も「21世紀の主要食」と評価している、キヌア入りのドレッシングがかけられている。

 ローストチキンとキヌアのエスニック風サラダ

IMG_0166_R.jpg

 続いて前菜が運ばれてきた。

 アボカドとスモークサーモンのタルタルディップ

IMG_0181_R.jpg

 ネットリなめらかなアボカドタルタル、スモークサーモンの塩っけ、カリカリに焼かれたバゲット、口の中で完成される旨さがある。

IMG_0185_R.jpg

 ハイボール 550円(税別)

IMG_0227_R.jpg

 ホクホクのジャガイモに、噛みしめると甘さが際立つ玉ネギ。

 香り高いトリュフ塩が野菜の甘さを引き締める。

 季節の焼野菜 トリュフ塩を添えて

IMG_0176_R.jpg

 オマール海老は半身での提供。

 炒めたオマール海老の殻や香味野菜に、魚の出汁や海老ミソなどを加えて作るアメリケーヌソースが濃厚で、プリプリの身の旨みをグッと引き立てている。

 オマール海老の鉄板焼 アメリケーヌソース

IMG_0191_R.jpg

 飲み放題にはなかったが、お店イチオシのオリジナルサワーをお願いしてみた。

 氷の代わりに凍らせたライムやレモンを丸ごと使っていて、果実感の濃いサワーになっている。

 グラスの縁の塩が味のアクセントになっているのもイイ♪

 まるごとフローズンライムサワー 600円(税別)
 まるごとフローズンレモンサワー 600円(税別)

IMG_0188_R.jpg

 カウンター席前の横長の鉄板では、肉料理のステーキが焼かれていた。

IMG_0202_R.jpg

 国産牛のロースステーキ

IMG_0204_R.jpg

 ピンク色がキレイなミディアム・レア。

 頬張ってみると閉じ込められた肉汁があふれ出してきて旨い。

IMG_0209_R.jpg

 美味しい肉を食べるとワインが欲しくなる。

 グラスワイン(赤) 600円(税別)

IMG_0213_R.jpg

 いよいよメインディッシュ。

 お好み焼きか焼きそばを選ぶところを、特別に半分ずつの合い盛りにしていただいた。

 フワフワの生地に甘いキャベツ、酸味のカドがとれたまろやかなソース、44年間も愛され続けてきた安定の美味しさだ。

 焼きそばもモチモチした麺が旨い。

 千房の美味しいお好み焼 又は焼そば

IMG_0214_R.jpg

 ラストはデザートで〆る。

 抹茶とキャラメルのケーキ

IMG_0225_R.jpg

 お好み焼き屋と言えば、服につく油の臭いが気になるものだが、この店ではそんな心配は全くない。

 明るくオシャレな雰囲気で、デートなんかのチョット気取った感じの使い方もできる。

 駅の目の前なのに緑に囲まれていて、トワイライトタイムはすごくムーディーな気分に浸れる。

IMG_20170621_215139_R.jpg

 この夏のデートスポットに、新旧が融合した千房のお好み焼きはどうだろうか…(^_-)-☆



◆ぐるなび
名代 千房 JO-TERRACE OSAKA店
名代 千房 JO-TERRACE OSAKA店
ジャンル:鉄板 お好み焼
アクセス:JR大阪環状線大阪城公園駅 徒歩1分
住所:〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3-1 E TERRACE1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび (大阪)京橋×お好み焼き
情報掲載日:2017年7月2日


◆食べログ


関連ランキング:お好み焼き | 大阪城公園駅大阪ビジネスパーク駅森ノ宮駅


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/149-8d2ac33b