2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11





チゲ屋【チーズタッカルビ…ほかetc.】大阪市中央区東心斎橋

 日本最初の近代的学校制度を定めた教育法令「学制」が、太政官より発された1872(明治5)年、8つの大学区に分けられた全国3府70県に、1年間で公立私立あわせて12,558校もの小学校が設立された。

 3府70県というのは、当時の東京は都ではなく大阪や京都と同じ府だったし、堺市や木更津市なんかもまだ県だったからだ。

 人口が密集していた現在の大阪市中央区(当時の南区)にも、大宝・道仁・芦池・精華などの小学校が次々と設立されていった。

 だが人口の増加に伴い増え続けた学校も、やがて都心部のドーナツ化に伴う児童の減少で不必要となり、1987(昭和62)年に大宝・道仁・芦池の3小学校が統合され大阪市立南小学校となった。

 大宝小学校の敷地を利用して開校した南小学校は、1995(平成7)年には精華小学校も統合している。

 紆余曲折を経ながらも、145年もの歴史を誇る南小学校は、作家の山崎豊子(芦池尋常小学校)や、喜劇俳優の藤山寛美(精華小学校)、それに全身ピンクでお馴染みの林家ぺー(精華小学校)などの有名人を輩出してきた。

 その南小学校の近くに、韓国の鍋料理をメインにした【チゲ屋】が、2016(平成28)年9月にオープンした。

IMG_20170526_185224_R.jpg

 チゲとは韓国語の「鍋」のことで、ちまたでよく目にするチゲ鍋は、とどのつまり「鍋の鍋」と二回繰り返してるだけで、現地語で躍るを意味する「フラ」に、まだダンスを重ねているフラダンス同様おかしな言葉だそうだ…(笑)

IMG_20170526_185247_R.jpg

 鍋だけじゃなく一品も色々とある。

IMG_20170526_185319_R.jpg

 なんとド派手な入り口…ま、まぁ~飛んでる鳥も衝突しにくいだろうしイイか…(^_^;)

IMG_20170526_185337_R.jpg

 店内は6卓ほどの4人テーブルが、ユッタリと配置されている。

IMG_20170526_185612_R.jpg

 韓国の人って、高齢者や握力の弱い人でも、この重たいステンレスの箸を使ってるんだろうか?

 聞くところによると、昔の宮廷では毒殺を防ぐため、ヒ素に反応する純銀製の箸を使ってたそうで、その名残りらしいが…

IMG_20170526_190537_R.jpg

 まぁ、こんなただのオッサン、毒殺される心配もないので、安心して命の水をいただこう…(笑)

 サッポロ生ビール 黒ラベル樽生(中ジョッキ) 450円(税別)

IMG_20170526_190953_R.jpg

 いただきます。

IMG_20170526_190922_R.jpg

 まずはサクッとアテになるものから…

 ナムル盛り合わせ 750円(税別)

 メニューにはモヤシ、ぜんまい、大根と書かれているが…緑のが大根…(?。?")

 体に優しそうなアッサリした味付け。

IMG_20170526_192518_R.jpg

 チョレギサラダ 700円(税別)

 サニーレタスや水菜を韓国海苔のゴマ油の風味と塩ダレで、ビールのアテにもなるサラダだ。

IMG_20170526_192100_R.jpg

 チャプチェ 650円(税別)

 韓国の春雨って、日本のよりプリプリした食感があって美味しいんだよな~♪

IMG_20170526_192716_R.jpg

 ニラチヂミ 700円(税別)

 表面サクッカリで、中モッチリ、お手本のようなチヂミで、見た目は地味だがニラもタップリでけっこう旨い。

IMG_20170526_191929_R.jpg

 キンパ 750円(税別)

 今からまだメインが控えてるのに、チョット飛ばし過ぎじゃないか…(~_~;)

 そぉ思ってセーブしようとしても、キンパってついつい頬張ってしまうんだな。

IMG_20170526_193241_R.jpg

 食べるのも忙しいが、飲むのも忘れていない。

 サッポロ生ビール 黒ラベル樽生(中ジョッキ) 450円(税別)

IMG_20170526_193331_R.jpg

 さてそろそろ本日のメインエベント、お店オススメのチーズタッカルビをお願いしよう。

 巷で評判になっているらしく、他のすべてのテーブルもこれを注文していた。

IMG_20170526_190234_R.jpg

 チーズタッカルビ(大) 3,980円(税別)

 おぉ!なんというビジュアル。

 タッカルビを囲むようにチェダーとモッツァレラの2種類のチーズ。

 手前の黄色い液体は、韓国の茶碗蒸しケランチムだ。

IMG_20170526_191536_R.jpg

 あらかじめ甘辛く味付けされた鶏肉、玉ネギ、ジャガイモ、トッポギを、溶けたチーズに絡めて食べる。

 それぞれの、またはミックスしたチーズの味が楽しめて、こりゃ~たまらん!

IMG_20170526_191611_R.jpg

 熱々のケランチムもトゥルントゥルンで旨い。

IMG_20170526_192353_R.jpg

 韓国料理にはやっぱりマッコリがよく合う。

 単品400円のグラスに4~5杯分は入っているらしいから、デキャンタの方がゼッタイお得なんだと。

 二東マッコリ(デキャンタ) 1,000円(税別)

IMG_20170526_195958_R.jpg

 本日のオススメとかも気になる…

IMG_20170526_185756_R.jpg

 ヤンニョムチキン 750円(税別)

 コチュジャンやテンジャンなどで甘辛く味付けしたチキンは、酒でもご飯でも、パートナーを選ばないオールラウンダーな旨さがある。

IMG_20170526_195436_R.jpg

 チゲ屋のイカ塩辛 350円(税別)

 一般的なイカの塩辛に、韓国風にピリ辛味をつけてあって、これが何気にメチャクチャ美味しかったな~(^v^)

IMG_20170526_200401_R.jpg

 タッカルビには色んな具を追加することもできる。

 追加トッピング(イカ) 750円(税別)

IMG_20170526_194951_R.jpg

 もちろんチーズも必要不可欠だ。

IMG_20170526_195042_R.jpg

 全員かなりお腹イッパイになってきたが、タッカルビのシメご飯が美味しいと聞いては頼まずにはおれない。

 ポックンパ 350円(税別)

IMG_20170526_200810_R.jpg

 店員さんが両手のコテを起用に操り手早く炒めたあと、ご飯をハートの形にまとめてくれた。

 一瞬、このオッサンに気でもあるのか?とドキドキしたが、どうやらすべての客にこうしているらしい…(;^ω^)

IMG_20170526_201207_R.jpg

 本当にお腹パンパンだが、シメという儀式はヤッパリ必要…(笑)

 冷麺(小) 400円(税別)

 スープはアッサリ、どんぐりで作られた麺がプリップリで旨い。

IMG_20170526_201931_R.jpg

 ビビン麺(小) 400円(税別)

 コチュジャンや砂糖で甘辛く味つけされていて旨いが、シメにするにはちとヘヴィーなような気もする…(^_^;)

 ビビン麵のビビンとは、韓国語で混ぜるを意味するピビムからきているそうだ。

IMG_20170526_202217_R.jpg

 どちらも小サイズだが十分なボリュームがある。

IMG_20170526_202230_R.jpg

 Facebookやインスタグラムで、イイねやフォローをするとドリンクが一杯無料になったり、食べログに口コミレビューすると料理が一品無料になったりだなんて、メチャクチャ太っ腹なサービスもあるんだ。

IMG_20170526_204402_R.jpg

 6卓あるテーブルは常に満席状態で、断られる客も続出していたので、行かれる時は事前に予約しておく方が良いだろう。

 ごちそうさまでした。

◆メニュー◆

IMG_20170526_190055_R.jpg

IMG_20170526_190115_R.jpg

IMG_20170526_190202_R.jpg

IMG_20170526_190030_R.jpg



◆ぐるなび
チゲ屋
チゲ屋
ジャンル:本場のチーズタッカルビ
アクセス:地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩3分
住所:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-21(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 心斎橋×韓国料理
情報掲載日:2017年6月3日


◆食べログ


関連ランキング:韓国鍋 | 長堀橋駅心斎橋駅四ツ橋駅


関連記事
[ 2017/06/03 ] 韓国料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/142-248a1550