2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






BEER缶チキン 2986×Any【BEER缶チキンコース】大阪市中央区南久宝寺町

 塗物の容器や箱物、それに眼鏡や刃物やハサミや櫛(くし)、他には酒を燗するための銚釐(ちろり)など、いわゆる小間物を扱う問屋街としての歴史を持ち、終戦後は衣料品や服飾雑貨(カバン・袋物・傘・靴など)を扱う現金問屋街となった街、南久宝寺町。

 バブルの崩壊とともに閉店する問屋が増え、かつての活気は失われつつあるが、今なお大阪では有数の問屋街の一つである。

 難波神社もほど近いそんな南久宝寺町に、【BEER缶チキン 2986×Any(ビアカンチキン ニクバル コラボ エニー)が、今年の3月3日にオープンした。

IMG_20170404_190648_R_20170407151711ea5.jpg
 強気なのか?それとも弱気なのか?

 お願い来てくれと言うのなら行かせてもらおうじゃないの…(笑)

IMG_20170404_190734_R.jpg

 ニューヨークのパブを思わせるようなオシャレな店内。

 ほぉ~!?ET-KINGからも花束が届くようなお店なんだ。

記事にする-002_R

 ビア缶チキン?

 聞いたことがあるような…ないような?

 どうやらビールの入った缶にチキンをブッ刺して焼き上げる、アメリカンBBQの定番料理のことらしい。

記事にする-001_R

 他にも色々とアテになる料理があるので、お一人さまのサク飲みでも使い勝手が良さそうだ。

記事にする_R

 丁寧に注がれたビールはサッポロ、男は黙ってサッポロビール。

 では、どちら様もカンパイ♪

 泡がクリーミーで実に旨い!

記事にする-003_R

 飲み放題つきのコースは3,500円から色々とラインナップされている。

 まずは茹でてほぐした鶏肉をタマネギと一緒にポン酢で和えたもの。

 サッパリだが鶏肉の旨みがシッカリしてて、この店のファーストインプレッションをグッと持ち上げてくるな~♪

 鶏のポン酢和え

IMG_20170404_194610_R.jpg

 お次はサラダか。

 淡白な豆腐と濃厚なベーコンのコントラスト、それを包み込むシャキシャキのレタス。

 きざみ海苔が何気にイイ仕事をしている。

 豆腐とベーコンのサラダ

IMG_20170404_194849_R.jpg

 スペイン料理で言うところのアペタイザー。

 要は前菜って意味のタパスは、鶏ハム・鴨ロースのパストラミ・ピクルス・燻製ポテトサラダの4種盛りになっている。

 塩漬けにした鴨に粒胡椒をまぶして燻煙したパストラミも旨いが、燻製ポテサラの香ばしさはそれ以上に美味しかった。

 ポテサラを燻製してあるのか、それとも燻製したジャガイモでポテサラにしてあるのか分からないが、とにかくスモーキーで旨いんだなこれが♪

 タパス4種盛り

IMG_20170404_195846_R.jpg

 ビールを2杯飲んだところで味を変えてみる。

 これは炭酸もレモン感も、濃い味大好き人間にはサッパリし過ぎだった…(^_^;)

 イタリアンレモンサワー

IMG_20170404_201640_R.jpg

 前菜やサラダを楽しんでいると、何やら店内がザワザワしだしたぞ。

 おぉっ!これがウワサのビア缶チキンか…(゚∀゚) 

IMG_20170404_201540_R.jpg

 醤油ベースのタレを塗りながら焼き上げられた表面は見るからに芳ばしい。

 1羽が約1kgあって、だいたい2~4人前のボリュームだとか。

 ビア缶チキン Regular1,780円

IMG_20170404_202120_R.jpg

 照りってりの表面から滴り落ちて、特製ホルダーに溜まった脂にパンを浸しても旨そうに思える。

IMG_20170404_202145_R.jpg

 少し離れたテーブルに“たらちゃん”なる大食いタレントが来ていて、てんこ盛りのビア缶チキンを手に撮影会をしていた。

 このあと彼女は鶏6羽のほとんどを一人で平らげたんだと…(*゜Q゜*)



 こちらはひとテーブルにオッサン3人で一羽…(笑)

 スタッフのお兄さんが『ここがササミです』、『これがムネ肉になります』など、部位の説明をしながら手際よくさばいてゆく。

IMG_20170404_202419_R.jpg

 パリッと焼かれた皮目にハサミを入れるたび聞こえる、パリッパリという音が食欲をそそってくるんだな~♪

IMG_20170404_202357_R.jpg

 あっという間に部位ごとに切り分けられた。

IMG_20170404_202849_R.jpg

 チキンにはビールの薫香と醤油タレでほのかに味がついているが、トッピングで色んな味を楽しむことも出来る。

 どれどれ…大葉にネギ、それに味つけ用にワサビ、柚子こしょう、岩塩、梅肉、ポン酢で、日本国バージョンのトッピングだそうだ。

 トッピング(ジャパン) S580円 R1,000円

IMG_20170404_201239_R.jpg

 ちなみにこのトッピング、初めて訪れた時は日本国バージョンだが、回数を増すごとにパスポートにハンコがもらえ、二回目は韓国、三回目はタイ、そして四回目は本場アメリカバージョンを注文することが出来るんだとか。

 行くたびに違う国の味を楽しめるようになるシステムとはなかなか面白い。

記事にする-005_R

 注文を受けてから焼かれるトルティーヤは、トウモロコシの香ばしい風味がイイ♪

 チキンとトッピングを巻いて、大きな口を開けて豪快にかぶりつく。

 モチモチした食感で、食った~って満足感がかなりアップした…(^_^)v

 自家製トルティーヤ 4枚200円 8枚380円

記事にする-004_R

 〆にはビア缶チキンをローストする時にあふれ出た肉汁を使った雑炊とうどん。

 どちらも香ばしい風味とコクが感じられ、それでいて重くなくて〆にピッタリだった。

 鶏ぞうすい S480円 R680円

IMG_20170404_213408_R.jpg

 細打うどん S480円 R680円

IMG_20170404_214143_R.jpg

 ビア缶チキン、初めてだったが実に良い体験をさせてもらった。

 目の前でチキンがさばかれていくのを見るだけで、盛り上がることも間違いないだろうし、気のおけない仲間とワイワイやるのにうってつけのエンターテイメントじゃないだろうか。

 インパクト大の料理に、オシャレな店内、こりゃ~若い人たちを中心に、またたく間に人気に火がつきそうなお店だわ♪

 ごちそうさまでした。



◆ぐるなび
BEER缶チキン 2986×Any
BEER缶チキン 2986×Any
ジャンル:南船場BEER缶チキン
アクセス:地下鉄御堂筋線心斎橋駅 3番出口 徒歩4分
住所:〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-6-13(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 心斎橋×スペインバル・イタリアンバール
情報掲載日:2017年4月8日


◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅


関連記事
[ 2017/04/08 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(2)

写真映えするチキンですね。
ビールで煮込むと美味しいけどbeer缶チキンは底の部分だけビール?初めて聞きました。

そうそう、勝手にリンク貼らせてもらいました。m(_ _m)
[ 2017/04/08 22:02 ] [ 編集 ]

mahinaさん♪

コメントありがとうございます♪

ビールの入った缶にチキンをブッ刺して、オーブンの熱で外はカリっと、中は蒸発するビールの蒸気で蒸し焼きみたいになる感じですかね~(*´∀`)♪

またひと味違った料理法で美味しかったですよ~( ☆∀☆)

リンクもありがとうございます!

ボクも相互リンクさせてもらいますね~♪
[ 2017/04/09 16:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/128-9123fccc