2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






中華料理 天宝【日替わりランチ】東大阪市吉田下島

 近畿日本鉄道(近鉄)の直系の前身にあたる大阪電気軌道。

 1926(大正15)年、その社用地に花園競馬場が設置されたが、たった数回開催されただけで閉鎖され、1929(昭和4)年には大軌花園ラグビー運動場として生まれ変わった。

 それが2019年のラグビーワールドカップの開催地として、にわかに盛り上がりを見せている今の東大阪市花園ラグビーだ。

 そのラグビー場から北西方面に直線で約750m、吉田春日公園の西に【中華料理 天宝】はある。

IMG_20170316_113954_R.jpg

 なんとも地元色の強そうな外観は、いかにも常連率が高そうな感じで、一見は入るのに少しばかり勇気が必要だ…(;^ω^)

 この日は正午までまだ時間があったので、今ならまだ空いてるだろうと訪れてみた。

 ランチの値段は平均的といった感じ。

IMG_20170316_114024_R.jpg

 店内は入ってスグのところ左に6人テーブル、右に4人テーブル、奥に続く厨房に面して7席ほどのカウンターが並んでいる。

 早い時間にも関わらずカウンターに3人、それぞれのテーブルにも1人ずつの先客の姿があって、やはりいずれも常連さんのようだった。

 カウンターの端っこに腰を下ろしメニューを見る。

 町の中華屋さんといった感じのラインナップだが、醤油ラーメン600円、焼飯600円、定食に至っては一律1,000円と、価格設定はいくぶん高めか…

 IMG_20170316_114145_R.jpg

 ラーメンとミニご飯モノとの組み合わせも1,000円。

IMG_20170316_114427_R.jpg

 唐揚げが食べたくて入ってみたが、初めて訪れる店で1,000円の定食は勇気が要る…(^_^;)

【オッサン’s セレクション】
 日替わりAランチ 750円


IMG_20170316_114905_R.jpg

 黒板ではスブタとエビ天、それにスープ、サラダ、ライス付きとなっていたが、他にもまだ餡かけになった玉子焼き、揚げ餃子、マカロニサラダなんかもついていて、ボリューム的にはけっこう満足できそうだ。

IMG_20170316_114958_R.jpg

IMG_20170316_115012_R.jpg

IMG_20170316_115016_R.jpg

 ラグビーの聖地のおひざ元だけあって、ライスはラグビーボールの形になっている。

IMG_20170316_115006_R.jpg

 どの料理も町中華の王道的な味でフツーに美味しいし、スープもついていてコスパ的にも悪くない。

IMG_20170316_115424_R.jpg

 食べ終わったのがちょうど12時ぐらいだったが、カウンターはもちろん満席で、テーブル席も相席になっていて、待ち客も出るほどの盛況ぶりだった。

 他の客が頼んだ1,000円の定食は、日替わりよりも更にボリュームがあったし、こりゃ近所のガテン系のオッサンたちに愛されるはずだわ♪

ごちそうさまでした。

IMG_20170316_120018_R.jpg



◆ぐるなび
天宝
ジャンル:中華料理
アクセス:近鉄けいはんな線吉田(大阪府)駅 徒歩12分
住所:〒578-0983 大阪府東大阪市吉田下島9-18(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東大阪×中華料理
情報掲載日:2017年3月19日


◆食べログ


関連ランキング:中華料理 | 吉田駅


関連記事
[ 2017/03/19 ] 中華料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/124-082c9049