2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






活海老バル orb 天満【卵かけごはん、醤油ラーメン】大阪市北区池田町

 天神橋筋商店街は天神橋一丁目から六丁目まで、南北2.6kmの間に約600もの店舗が軒を連ねる、アーケードがかかった商店街としては日本一長い商店街である。

 その商店街の五丁目あたりの東側、JR天満駅の北側路地をちょちょいと入った所に天満市場がある。

 太閤さんの大阪城築城の頃と言うから、今から約430年もの昔から浪速の台所として栄えてきた青物市場だが、1931(昭和6)年に福島区に大阪市中央卸売市場が開場されると同時に衰退してしまったそうだ。

 近年、場外市場の空き店舗を利用した飲食店が増え、裏天満として再び脚光を浴び始めたこの地に、活けのオマール海老をウリにした【活海老バル orb 天満】はある。

IMG_20170309_182712_R.jpg

 この界隈ではフツーの光景であるビニシー店…いわゆる、壁を設けずにビニールシートで店内がよく見えるようにした、オープンカフェ的な感じの外観だ。

 前の通りには700個もの提灯を吊るし、裏天満ちょうちん通りとしても徐々に浸透してきているらしい。

DSC_0080_R_20170317193846880.jpg

 入ってすぐに樽を改造したテーブル席が2卓。

IMG_20170305_135227_R.jpg

IMG_20170305_135236_R.jpg

 キッチンに面したカウンター席がその奥に続く。

IMG_20170305_135451_R.jpg

 おぉっ!?これが噂のオマール海老の水槽か。

 蛇足になるがオマールとはフランス語での呼び名で、英語で言うところのロブスターとは同じものだそうな。

DSC_0078_R.jpg

 パッと見は狭そうに感じたが2階もあって結構キャパあるんだ。

IMG_20170305_135851_R.jpg

IMG_20170305_122509_R.jpg

 肉を越える海老とはまた挑発的だこと…(笑)

 なにっ…海老ミンチの麻婆豆腐だと、たっ、食べてみたい…(;゚Д゚)

 IMG_20170305_122503_R.jpg

 料理は中華とイタリアンがあるので、その時の気分によって食べ分けが出来るのが嬉しい。

IMG_20170305_122723_R.jpg

 でも、この日の狙いはレギュラーメニューじゃなくコレなんだな♪

 卵かけごはんと醤油ラーメン。

 どちらもビックリの3,000円…(◎_◎;)

 心斎橋で絶大な人気を誇る『中国旬彩 サワダ』から、去年の11月に西天満に独立オープンし、またたく間に人気店となった『中国菜 エスサワダ』の、澤田シェフとのスペシャルコラボなんだとか。

 3月6日から12日までの間、期間限定ランチとして提供していたものを、13日からは天満店の裏メニューとして登場させたそうだ。

 この日は二人で訪れていたので、どちらも一つずつ注文してシェアすることにした。

IMG_20170305_123845_R.jpg

 まずはドリンク。

IMG_20170305_124044_R.jpg

 いつも通り命の水でノドを潤そう♪

 スペインの発泡酒だが、ビール界のドンペリと呼ばれているそうで、コリアンダーやオレンジピールが含まれてるので、ものすごくフルーティーで爽やかな味わいだ。

 イネディット 580円

IMG_20170305_124320_R.jpg

 では、では、カンパイ! いただきます。

IMG_20170305_124341_R.jpg

 水槽から取り出されたオマール海老、1尾450~500gと言ったところか。

 残酷だがこれが生きるために食べると言うこと。

 美味しく残さず感謝していただくので、どうか恨まないでと心で念じておいた…(-∧-)合掌・・・

IMG_20170305_123901_R.jpg

 得も言われぬ美味しそうな匂いが店内に立ち込め、期待が最高潮に達した頃合いで卵かけごはんの登場だ。

 卵かけごはん 3,000円

IMG_20170305_125045_R.jpg

 ん?どこにもご飯も玉子もないじゃないか…と、急くことなかれ。

 まずはこのオマール海老の豆鼓焼きを堪能すると言う寸法なんだから…

IMG_20170305_130051_R.jpg

 自家製の豆鼓醤、豆板醤、甜麺醤などで、甘みと辛さが複雑に絡み合った麻辣風味に味つけられているが、このソースがものすごく濃厚でハンパなく旨い!

 いや、旨すぎて悶絶しそうだ。

 お手拭きで拭うのがもったいなくて、指についたソースもベロベロ舐ってしまったが、自分の指がこんなにも美味しく感じたのは初めてかも知れない…(^▽^;)

IMG_20170305_130150_R.jpg

 ピリッと辛くそれでいて何とも奥が深く、オマール海老の甘さを存分に引き出している。

IMG_20170305_125324_R.jpg

 大きな爪に詰まった身がスポッと取れるのは、ついさっきまで生きていた活けならでは。

IMG_20170305_125621_R.jpg

 ひとしきり身を食べ終えると、卵を落としたご飯が提供される。

 卵は大分県産の「蘭王たまご」で、卵かけごはんの為に出来たような卵だそうだ。

IMG_20170305_131907_R.jpg

 ここに残った激ウマ麻辣ソースを混ぜるとは…こりゃもう脱帽もんだわ。

IMG_20170305_132155_R.jpg

 オマール海老のエキスで超絶に旨いソースに、蘭王たまごのコクが合わさったら、美味しさは想像の上をいくんだと知った瞬間。

IMG_20170305_133432_R.jpg

 醬油ラーメンを食べる前に、旨みの余韻冷めやらぬ口の中をリセットしよう。

 ハイネケン 480円

IMG_20170305_130437_R.jpg

 もうもうと湯気が沸き立つ蒸籠の中から、オマール海老のニンニク蒸しのお出まし~ヽ(^。^)ノ

 醬油ラーメン 3,000円

IMG_20170305_131007_R.jpg

 ニンニクと一緒に蒸したオマール海老にネギをのせ、高温の油で一気にネギの香りを移したところに、魚介系の醤油ダレをかけているそうだ。

IMG_20170305_131654_R.jpg

 こっちはストレートにエビ味噌の旨みも味わえる。

IMG_20170305_131734_R.jpg

 焼きと蒸しの違いはあるけど、どっちも身がブリブリで本当に美味しいな~♪

IMG_20170305_132040_R.jpg

 爪の部分には特にニンニクとネギの香りが移っている。

IMG_20170305_131314_R.jpg

 よく動かしてる部分だけあって、身のシコシコ感もタマラン…(^_^)v

IMG_20170305_131424_R.jpg

 そしてこっちも趣向は同じ、身を食べ終わったら麺の登場だ。

 この極細麺、メチャクチャ海老の風味がすると思ったら、海老の卵を練り込んだ上に、表面に海老油もまぶしてあって蝦子(シャーズー)麺と言うんだと。

IMG_20170305_132533_R.jpg

 この麺を残った醤油ダレに浸して食べる。

 卵かけごはんほどのインパクトはないが、オマール海老の風味を楽しむなら断然こっちだと思う。

IMG_20170305_133147_R.jpg

 とか言いつつ、さっきの麻辣ソースが忘れられずに麺に絡めてみたら、やっぱりメチャクチャ旨いんだな~(^^♪

IMG_20170305_134423_R.jpg

 最初は卵かけごはんや醬油ラーメンに3,000円は・・・と思ったが、それぞれに活けのオマール海老が丸々一尾使われている上に、どちらも感動するぐらいに美味しかったので、食べ終わってみれば逆に安いじゃないかと思えるほど満足感は高かった。

 ちなみに活海老バル orbは今やこの天満に1stと2ndの2店舗、それに福島、ウラなんば、北新地、曽根崎にも店舗を拡大しているが、この卵かけごはんと醬油ラーメンが食べられるのは、天満店だけなのでくれぐれもご注意を…

 天満まで足を運べない人にも朗報が…

 干しエビとガーリックのザクザクした食感に、エビの旨味をギュッと凝縮した海老油をふんだんに使っていて、手軽に本格的な味をチョイ足ししたい時なんかに便利な特製ラー油は、ホームページからお取り寄せも出来るみたいなので、自宅でorb気分を味わいたい時なんかにどうだろう。

IMG_20170305_133911_R.jpg

 活海老バル orb ホームページ



◆ぐるなび
活海老バル orb 天満店
活海老バル orb 天満店
ジャンル:天満居酒屋バル個室宴会
アクセス:JR大阪環状線天満駅 徒歩5分
住所:〒530-0033 大阪府大阪市北区池田町8-7(地図
姉妹店:福島 焼野菜 菜の音  | 活海老バル orb 福島店
ネット予約:活海老バル orb 天満店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 天満・天神橋筋×居酒屋
情報掲載日:2017年3月17日


◆食べログ


関連ランキング:居酒屋 | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅


関連記事
[ 2017/03/18 ] バル・バール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/122-49796b2b