fc2ブログ

2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04




有馬御苑@兵庫県・神戸市【神戸牛のしゃぶしゃぶ付和会席プラン】母の日に有馬温泉に浸かってお部屋でまったりランチ~♪


有馬御苑@兵庫県神戸市北区有馬町

IMG_9106_R_20220514132912f4e.jpg



 神戸電鉄・有馬線の有馬温泉駅から徒歩約2分、【有馬御苑】です。

IMG_9077_R.jpg





 母の日頃の苦労をねぎらい、感謝を表すMother's Day♪

 今年、2022年は5月8日でしたね。

 ウチでも毎年相方のオカンを、外食とかにお連れしてましたけど…

 ここ、2年はコロナ禍で外食をヤメ、実家での食事会でガマンしてました。

 でも、今年は緊急事態も出てないし、久しぶりにお出かけでもしましょうか。

 さてさて、どこで何が良いかな~?

 色いろ考えた結果、有馬温泉で入浴&部屋食の昼食プランを探してみることに。

 楽天トラベルで検索して見つけた、メッチャ良いプランがコチラ!

 楽天トラベル⇒神戸牛と有馬温泉 天然金泉・銀泉の宿 有馬御苑

 公式サイト⇒有馬御苑



 東大阪から阪神高速にのって、なつかしい西宮を抜け有馬温泉へ。

 遠くに感じても1時間45分ほどと、意外と早く来れるんです♪



IMG_9084_R.jpg

 あれっ!?ホテルの駐車場はドコ…σ(^_^;)?

 フロントで訊けば良いのに、面倒なので隣の公設駐車場に…

 4時間半ほどで800円。

 こぉゆうところが、お金が貯まらない人間の特徴なんですよね~( ̄▽ ̄;)



IMG_9086_R.jpg

 チェックインを済ませ、別館7階の部屋に案内してもらいました。

 10畳の和室、3人で使うには十分な広さ。

 今回は懐石料理を部屋で食べれて、温泉入浴も付いてるプランでお願いしました。



IMG_9087_R.jpg

 鮮やかな木々の緑が、目を休めさせてくれます。

 山の上の建物は古泉閣かな?

 同じように部屋食&温泉でお世話になったのが、もぉ10年も前の話。

 3~4年前ぐらいの感覚だったのに、10年なんてアッちゅう間ですね~(;゚Д゚)



◆神戸牛のしゃぶしゃぶ付和会席プラン 11,075円

IMG20220508142045~2_copy_480x640

 部屋の利用は11時から15時までの4時間。

 昼食は11時半から12時半の間にスタート。

 温泉は11時から14時半まで使えます。

 11時にチェックインした私たちは、先に温泉に浸かり、昼食は12時スタートで~ヨロッ(●^_^●)♪

 浴場は渡り廊下を渡った本館7階にあります。

 内湯は有馬名物の金泉岩風呂と白湯石風呂の2種類。

 露天檜風呂も名湯と呼ばれる銀泉になっていて、金泉と銀泉の両方を楽しめる旅館は有馬でも珍しいそうです。

 1時間近くユックリと羽を休め、日頃の疲れやストレスを吹っ飛ばさせてもらいました〜ヽ(=´▽`=)ノ



IMG_9098_R_20220514133306322.jpg

 お風呂から上がって12時前に部屋に戻ると、すでに食事の準備が整っています。

 ・食前酒
 ・八寸
 ・お造り
 ・煮合せ
 ・小鍋『神戸牛のしゃぶしゃぶ』
 ・焼物
 ・台の物
 ・揚物
 ・蒸物
 ・留碗
 ・食事
 ・水物

 ぜんぶで12品の懐石料理プラン♪

 いただきます。



◆ノンアルコールビール 550円

IMG_9124_R.jpg

 帰りの運転があるので命の水はNG。

 これまでノンアルコールを飲むぐらいなら、ガマンする派でしたけど…

 温泉なんかに浸かっちゃったら、どぉしても飲みたくなって…(^_^;)

 ヤッパリ、ビールとは雲泥の差ですけど、雰囲気だけは楽しめます♪

 とか何とか言いながら、結局2本いただきましたけど…笑



・食前酒

IMG_9110_R.jpg

 甘~い果実のお酒だそうですけど…

 念のため、私は飲まずに相方にパス~笑



・八寸

IMG_9099_R.jpg

 筍の木の芽和え、枝豆豆腐、魚の南蛮漬けなどなど、7種類が楽しめる八寸。

 どれも上品な味つけで、さすが老舗旅館って感じですね。



IMG_9127_R.jpg

 相方とオカンは苦手ってことで、肝のところだけ私に食べさせるという…(^▽^;)

 サザエの肝は大好物なのでイイんですけど…

 痛風になってまうわ…。(゚^Д^゚ )゚。ギャハハ!



・お造り

IMG_9114_R.jpg

 マグロ、サワラ、鯛、エビってとこかな。

 どれも新鮮で臭みがなく、丁寧な仕事がなされてます。

 特に、ちょうど今が旬の春サワラの刺身が、珍しくて美味しかった~♪



・煮合せ

IMG_9109_R.jpg

 若竹煮に、魚のすり身に野菜を混ぜたつみれ。

 カラフルな生麩にも、シッカリとお出汁がしゅんでます。



・小鍋『神戸牛のしゃぶしゃぶ』

IMG_9105_R.jpg

 コレ、コレ、楽しみにしてた神戸牛のしゃぶしゃぶ。

 和牛のプランもあったんですけど、1,100円しか変わらないのなら、ゼッタイ神戸牛ですよね~♪

 サシの入り方、ツヤのある肉質、見るからに上質なお肉だわ。



IMG_9138_R_2022051413375356a.jpg

 固形燃料で火力が弱いので、先にお野菜などを入れておいてくださいとのこと。

 この日、私たちについてくれた仲居さん。

 若いのにスゴク気配りが行き届く方で、ホント気持ちの良い接客でしたわ…(^_^)v



IMG_9147_R.jpg

 鍋が温まったら、いよいよしゃぶしゃぶ…((o(´∀`)o))ワクワク



IMG_9145_R.jpg

 ほんのりとピンク色が残る程度に火を通して…

 ウワッ!ナニコレ!オオオォォォヽ(○゚∀゚○)ノォォォォッッ

 メチャクチャ柔らかいのに、シッカリお肉してて、ほど良い噛みごたえ。

 とろけるような…とかじゃなく、ちゃんとお肉らしさがあるのに、モッチリと柔らかなんです。

 いや、コレ、お代わりしたくなるな~

 さすがは神戸牛、ホント値打ちがありますね。



・焼物

IMG_9129_R_202205141338540a0.jpg

 ホタルイカとサワラの味噌焼き。

 甘めでコクのあるお味噌が、ホタルイカのほろ苦さとよく合います。

 ご飯にも合いそうなお味噌は、淡泊な魚の味もシッカリ引き立てますね。



・台の物

IMG_9103_R.jpg

 上品で優しい味つけが、箸休めとしてもイイ感じ♪



・揚物

IMG_9136_R.jpg

 キスとズッキーニと、あと一つ何だったかな…σ(^_^;)?

 揚げたてアツアツでサクサクの衣。

 フワッとした口当たりで、クセのない淡泊な味わい。

 キスの天ぷら、ホント好き~ダーィ(*´∀`*)ゝチュキ



・蒸物

IMG_9140_R.jpg

 蒸し物は蓮根まんじゅうですね。

 豊かな風味のお出汁に、モッチリとした食感。

 ひと手間かけた丁寧な味わいは、これぞ和食って感じだわ。



・留碗
・食事


IMG_9150_R.jpg

 魚のすり身団子のおすましにご飯。

 ご飯に保温ジャーの臭いが移っちゃてるのがザンネン…┐(‘~`;)┌

 でも、それ以外はパーフェクトのプランだと思います♪

 そぉ、そぉ、ひょうたんの柴漬けがあるでしょ。

 コレがメッチャ美味しくて、自宅用に買って帰りましたよ。

 有馬の特産品だそうで、お土産もの屋さんで630円だったかな。

 ホント美味しくてオススメなので、有馬に行かれる方は如何でしょうか〜ヽ(=´▽`=)ノ



・水物

IMG_9158_R.jpg

 デザートはイチゴ、ガトーショコラ、バナナのプリン。

 シットリとチョコが濃厚なガトーショコラ、優しい甘さのバナナプリン。

 ホント、最後まで手を抜いてませんね〜(^_^)v



IMG_9160_R_202205141339300cc.jpg

 リズム良く配膳されるので、ユックリ食事を楽しんだつもりでも、デザートまでで約1時間ほど。

 食後も部屋でのんびり過ごしましたけど、入浴込みで3時間もあれば十分ですね。

 早めにチェックアウトして、周辺の土産もの屋さんを散策。

 焼き立ての炭酸せんべいを食べたり、漬け物屋さんで試食したり…

 ホント、楽しい一日を過ごさせてもらいました。

 『来年は来れるかな〜?』

 帰りの車中で今年87歳のオカンがポツリ。

 いやいや、来年と言わず、これから何年も来れるぐらい、まだまだ元気でいて下さいよ。

 てか、来年も連れて来いって催促ですか…(≧∇≦)にゃはははっ!

 ごちそうさま~(^_-)-☆



 本日も読んでいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

 ◆公認ブロガー
 KGB(関西グルメブロガーズ)

 ◆kawachiの美食なB食探訪記
 食べログ(VIP会員)

 ◆ブログには載せないネタも配信中
 インスタグラム

 ◆ぐるなび運営グルメマガジン公式キュレーター
 メシコレ(2017関西アワード1位)



 ◆食べログ


関連ランキング:旅館 | 有馬温泉駅




関連記事
[ 2022/05/21 ] ●兵庫県 神戸市 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/1147-481dcd3a