fc2ブログ

2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04




旬膳 八起@大阪・東大阪【季節のお造り盛り合わせ、和牛和風ステーキ…etc.】緊急事態宣言の解除は相方の誕生日を口福で祝うため~♪


旬膳 八起@東大阪市西石切町

FotoJet_R_20211020235503e08.jpg



 近鉄・けいはんな線の新石切駅から徒歩約7分、【旬膳 八起】です。

IMG20211009184505_R.jpg



 グルメブロガーランキングに参加してます。

 読む前か後に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 にほんブログ村

 応援ありがとv(*'-^*)-☆






 新しい年になったと思った途端、1月13日に2回目の緊急事態宣言。

 2月いっぱいで解除されてホッとしたら、今度は春先の4月5日にまん延防止。

 それが緊急事態宣言になったり、まん防になったりを繰り返し、9月末にようやく解除。

 2021年で何も発令されなかったのって、9月30日時点でたったの47日だけ。

 あとの226日って、緊急事態orまん防のどちらかが出てたんですね…Σ(´Д`*)

 その間に飲食店さんが被った被害って、ホント計り知れないと思います。

 でんぼの神さん、石切神社のチョイ西で、かれこれ20数年も商いされてるコチラ。

 八起さんも苦しい中で頑張っておられるお店の一つです。



◆キリン クラシックラガー 550円

IMG20211009184814_R.jpg

 緊急事態宣言が明けた10月初旬。

 相方の誕生日のお祝いでうかがってきました。

 インターバルが長かったので、まだまだ完全復活とはいかないみたいで…

 大好きなドュンケルタイプの生ビール、アサヒ“琥珀の時間”もまだ提供できないとのこと。

 まぁ、クラッシックラガーがあれば十分なんですけどね…笑



IMG20211009184735_R.jpg

 いただきます。



IMG20211009184949_R.jpg

 お通しをいただきながら、今宵のお品書きを眺め、あれも食べたいこれも美味しそう…と二人で相談。



IMG20211009184614_R.jpg

 今宵の口福逸品たち。

 松茸や銀杏なんかもあって、すっかり秋の装いですね。

 うーん、ホント、どれもこれも美味しそうで目移りするな〜(☆▽☆)



◆季節のお造り盛り合わせ

IMG20211009190621_R.jpg

 どんなに迷っても、いつも必ずお願いするお造りの盛り合わせ。

 大阪の名店「浪速割烹 㐂川」で修業された大将。

 目利きの鋭さと熟練の技で、質の良い魚を一番美味しい状態で出してくれるんです。

 この日は甘エビ、タイラギ貝柱、さより、剣先いか、ひらめ、戻り鰹の6種類。

 とろけるような甘さの甘エビをはじめ、いつもながらのクオリティーの高さに舌鼓。

 八起さんに来たらゼッタイ食べなきゃ~って思わせてくれます♪



◆揚ぎんなん

IMG20211009195739_R.jpg

 季節に応じて旬のものをいただく。

 日本に生まれてホント良かったな~って思える瞬間ですね。

 って、よその国の風習とか文化はシランケド…笑

 ホクホクの食感に、銀杏独特の風味と味わい。

 ヤッパリ、コレ食べなきゃ秋は始まりませんわ。



IMG20211009190240_R.jpg

 和の料理には、ヤッパリ日本酒を合わせたくなります。

 今宵のラインナップは…?

 おっ!?雪の茅舎が入ってるんですね。



◆作(原酒) 純米吟醸

IMG20211009190653_R.jpg

 雪の茅舎は後のお楽しみに取っといて…

 まずは三重県鈴鹿市にある「清水清三郎商店株式会社」の作(ZAKU)から。

 “作 恵乃智”の無濾過原酒バージョンで、火入れをしているのに新酒のような微発泡。

 ピチピチと爽やかに弾け、広がるのは甘い果実のような香り。

 清涼感の中にも、原酒の重厚感も感じられるお酒になってます。



◆若どりと生ふうま煮

IMG20211009192614_R.jpg

 モッチモチの生麩に、噛むほどに旨みがあふれる若鶏。

 豊かなお出汁の風味が、鼻腔をくすぐって、鼻からも食欲を刺激してきますね。



◆天使のえびバター醤油焼

IMG20211009195108_R.jpg

 “天国に一番近い島”と呼ばれる、南太平洋の楽園ニューカレドニア。

 そのニューカレドニアのキレイな海水で養殖されているのが天使のエビ。

 正式には“パラダイス・プロン”という、聞き慣れない品種…(^▽^;)

 飼育するのに化学飼料が使われていないので、エビ本来の甘みが楽しめるんです。

 バターのコッテリ濃厚な風味が、天使のエビの甘さをより際立たせてますよ。



◆両関 RZ55 亀の尾 純米吟醸

IMG20211009195352_R.jpg

 秋田県湯沢市にある「両関酒造株式会社」が、希少米「亀の尾」を醸した純米吟醸。

 膨らむ米の旨み、優しい甘さ、スッキリとした後口。

 すべてが丁度いい塩梅の、バランスの取れた旨辛口のお酒です。



◆ふろふき大根のゆずみそ

IMG20211009200006_R.jpg

 寒くなってくると、大根がいっそう美味しくなりますよね。

 その大根の旨みをストレートに味わうのなら、ふろふき大根が一番じゃないかな。

 これって、多分、日本人のDNAに受け継がれてるんだと思います。

 キレイに面取りされた大根は、家庭では絶対マネ出来ない美しい煮あがり姿。

 ホクホクの歯ざわりに、中までよーく味がしゅんでて、ホッコリとさせてもらえます。



◆十八盛 シャチのきもち 無濾過生原酒

IMG20211009192531_R.jpg

 岡山県倉敷市にある「十八盛酒造株式会社」が、自然のままに栽培された朝日米を醸した無濾過生原酒。

 年に4回発売が予定されている、『白黒動物シリーズ』の第3弾。

 ほのかな果実香が広がったあと、舌に感じるシッカリとした米の旨み。

 キレ味も鋭くて、そのあたりがシャチをイメージして造られてるのかな?



◆じゃがだんご

IMG20211009204040_R.jpg

 コロナによる営業自粛中に考えたという、大将渾身の新メニュー。

 ホックホクのじゃが団子に絡むのは、生クリームを使った洋風のお出汁。

 パルメザンチーズの香りがアクセントになってて、食べるのが楽しくなる逸品。

 ゼッタイ、若い人から年齢の高い人まで好きな味だわ…(^_^)v



◆仙介 辛口 山廃純米

IMG20211009200307_R.jpg

 兵庫県神戸市東灘区にある「泉酒造株式会社」の、山廃辛口純米無濾過生酒原酒。

 兵庫県産の山田錦と五百万石で醸す

 優しい口当たりからの、山廃仕込み特有の濃醇で骨太な味わいを持つ辛口のお酒。



◆かます塩やき

IMG20211009201349_R.jpg

 初冬の頃に一番美味しくなるカマス。

 脂がよくのったものは霜降りカマスと呼ばれ、通のあいだで大人気の魚です。



IMG20211009201833_R.jpg

 細かな包丁目が入った皮目はパリッと、身はふっくらと柔らかに焼きあがっています。

 脂ものってて濃厚な白身の旨味がジュワワ~(。♡‿♡。)



◆冩楽 純米

IMG20211009201423_R.jpg

 福島県会津若松市にある「宮泉銘醸株式会社」が、地元の酒米“夢の香”を醸した純米酒。

 米の持つ甘みや旨みがバランスよくふくらみ、スーッとキレていくスッキリとしたお酒。



◆松茸とかにの玉子とじ

IMG20211009202637_R.jpg

 この時期になるとアチラコチラで目にする松茸。

 庶民の私にはほど遠い存在ですが、八起さんに来た時ぐらいは食べときましょ…(◍•ᴗ•◍)



IMG20211009202756_R.jpg

 松茸特有のかぐわしい芳醇な香り、海のエキスと旨みがギュッと詰まったカニの身。

 ふんわりトゥルトゥル玉子と、味わい深いお出汁。

 日常ではなかなか味わえない、チョット贅沢な気持ちになれる逸品だわ。



◆雪の茅舎 山田穂 純米吟醸

IMG20211009202316_R.jpg

 秋田県由利本荘市にある「株式会社斎彌酒造店」が、山田錦の親にあたる“山田穂”を醸した純米吟醸。

 米の優しい甘さ、それをキュッと締める爽やかな酸。

 白ワインのような雰囲気を持つお酒になってます。



◆和牛和風ステーキ

IMG20211009204817_R.jpg

 そろそろお腹もえぇ感じ。

 となると、〆前に食べたくなる、オ・ニ・ク…(๑´〰`๑)



IMG20211009204903_R.jpg

 特に産地にはこだわらず、その日、最高の状態のものを見極めて仕入れるお肉。

 サシの具合も良く、柔らかな肉質からあふれてくる濃厚で甘い肉汁。

 いや、いつ食べても本当に美味しいお肉に出会えます。



◆しらすごはん

IMG20211009205220_R.jpg

 松茸リゾット?甘エビ?かつお鉄火?

 ウーン、〆のゴハン物はいつも迷います…(^▽^;)

 相方とあーでもないこーでもない…

 結局、しらすのゴハンに落ち着きました…笑



IMG20211009205436_R.jpg

 ふんわり釜揚げにされたシラスに絡む卵黄のコク。

 シラスは生よりも、釜揚げにする方が旨みがより強く感じられてイイですね♪



IMG20211009184623_R.jpg

 相方の胃腸の調子が万全じゃなくて、そんなに食べなかった印象でしたけど…

 料理10品、お酒6杯、ビール1本と、終わってみればいつもと同じぐらい。

 お会計も2万2千円ぐらいと、こちらも大体そんなもの。

 ホント、料理のクオリティーからしたら、安いぐらいだと思います。

 緊急事態宣言もスッカリ明け、時短要請も解除。

 でも大人気のお店なので、行ってみたい!って方はゼッタイ予約してくださいね。

 ごちそうさま~(^_-)-☆



↓過去記事はコチラ↓
季節のお造り盛り合わせ、生うにの冷し茶碗むし、あま鯛の塩焼…ほかetc.(2015/12/02)
季節のお造り盛り合わせ、早松茸と鱧土瓶蒸し、さわら柚香焼…ほかetc.(2017/10/24)
記念日のお祝いは石切さんのちょい西のいつもの店で♪(2018/01/15)
大・大・大好きな八起のお祝いに…もう二十年、まだまだ二十年~♪(2018/08/15)
いつものあの店の口福で、いつものように相方の誕生日のお祝い~♪(2018/11/12)
都会に出なくても口福を味わえる石切の隠れ家的な割烹料理~♪(2019/01/14)
石切さんのチョイ西の、いつものあの店で27回目の結婚記念日~♪(2019/06/11)
極上の口福をリーズナブルに味わえる東大阪の隠れ家割烹~♪(2019/11/01)
55回目の誕生日は、いつもの八起で口福はじめ~♪(2020/01/08)
石切の口福で相方にバレンタインデーのお返しを~♪(2020/03/23)
28回目の結婚記念日のお祝いも、いつもの口福で~♪(2020/06/30)
思わぬ臨時収入が入ったら…そうだ!口福を味わいに八起へ行こう~♪(2020/07/15)
いつもの石切さんのちょい西で相方の誕生日のお祝いを~♪(2020/10/12)
新年イッパツめの外食は、56歳のお祝い兼ねて口福を味わいに~♪(2021/01/13)
コロナなんかに負けるな!おうちで口福(こうふく)、珠手箱(たまてばこ)~♪(2021/02/09)
長崎産の“すぼ”をお持ち帰り~♪…って、“すぼ”ってナニ?(2021/03/09)
大好きな口福をお持ち帰りで結婚記念のお祝いを…(2021/06/12)
緊急事態宣言が明けたから口福で結婚記念日の仕切り直し~♪(2021/07/09)



 ランキングアップにご協力を…m(__)m

 離れる前に↓ポチっとお願い♪

 
 大阪ランキング

 にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 にほんブログ村

 応援ありがとv(*'-^*)-☆



 本日も読んでいただいてありがとうございました♪

 感想やご意見をコメントにいただけると喜びます…((=゚ェ^=))

 ◆公認ブロガー
 KGB(関西グルメブロガーズ)

 ◆kawachiの美食なB食探訪記
 食べログ(VIP会員)

 ◆ブログには載せないネタも配信中
 インスタグラム

 ◆ぐるなび運営グルメマガジン公式キュレーター
 メシコレ(2017関西アワード1位)



 ◆食べログ


関連ランキング:割烹・小料理 | 新石切駅




関連記事
[ 2021/10/24 ] カテゴリー別 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://meshitosake.blog.fc2.com/tb.php/1037-92d7ec38