2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 04






本格韓国料理 花水木【てっちゃん鍋、チヂミ、チャプチェ…ほかetc.】大阪市西区本田

 明治時代初期、松島遊郭の後背地として、西の心斎橋と称されるほど栄えていたと言われる九条。 

 太平洋戦争末期の大阪大空襲により、区内の80%が壊滅状態となってしまった大阪市西区にあっては、九条も戦禍を免れることは叶わず、戦後も長らく低迷期が続いていたそうだ。

 しかし近年、職住近接に適した高層住宅地としての再開発が進んだことで、小学校の教室が不足するほど人口増加の一途をたどり、かつてほどではないにしても賑わいを取り戻しつつあるという。

 それまで1964(昭和39)年に開通した地下鉄中央線の駅しかなかったのが、西九条と大阪難波を結ぶ阪神なんば線が、2009年3月に開通したことも追い風となっていることだろう。

 九条駅から阿波座方面に、中央大通り沿いを3分ほど歩いたところに【本格韓国料理 花水木】はある。

IMG_20170205_184335_R.jpg

 ちなみに花水木は別名アメリカヤマボウシとも呼ばれるミズキ科の木で、1912(明治45)年に桜の木を贈った返礼として、1915(大正4)年にアメリカから贈られたのが、日本へ来た初めと伝えられているそうだ。

IMG_20170205_184424_R.jpg
[ 2017/03/18 ] 韓国料理 | TB(0) | CM(0)

活海老バル orb 天満【卵かけごはん、醤油ラーメン】大阪市北区池田町

 天神橋筋商店街は天神橋一丁目から六丁目まで、南北2.6kmの間に約600もの店舗が軒を連ねる、アーケードがかかった商店街としては日本一長い商店街である。

 その商店街の五丁目あたりの東側、JR天満駅の北側路地をちょちょいと入った所に天満市場がある。

 太閤さんの大阪城築城の頃と言うから、今から約430年もの昔から浪速の台所として栄えてきた青物市場だが、1931(昭和6)年に福島区に大阪市中央卸売市場が開場されると同時に衰退してしまったそうだ。

 近年、場外市場の空き店舗を利用した飲食店が増え、裏天満として再び脚光を浴び始めたこの地に、活けのオマール海老をウリにした【活海老バル orb 天満】はある。

IMG_20170309_182712_R.jpg
[ 2017/03/18 ] バル・バール | TB(0) | CM(0)