2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03





中華料理 天宝【日替わりランチ】東大阪市吉田下島

 近畿日本鉄道(近鉄)の直系の前身にあたる大阪電気軌道。

 1926(大正15)年、その社用地に花園競馬場が設置されたが、たった数回開催されただけで閉鎖され、1929(昭和4)年には大軌花園ラグビー運動場として生まれ変わった。

 それが2019年のラグビーワールドカップの開催地として、にわかに盛り上がりを見せている今の東大阪市花園ラグビーだ。

 そのラグビー場から北西方面に直線で約750m、吉田春日公園の西に【中華料理 天宝】はある。

IMG_20170316_113954_R.jpg
[ 2017/03/19 ] 中華料理 | TB(0) | CM(0)

中華料理 中来軒【ヤキメシ+唐揚げ3個セット】東大阪市御厨西ノ町

 近鉄河内小阪駅を降り北へ北へ、東大阪大学を目指して歩くこと14分。

 中小の町工場が立ち並ぶ一角に【中華料理 中来軒】がある。

IMG_20170301_114930_R.jpg
[ 2017/03/04 ] 中華料理 | TB(0) | CM(0)

中華料理 駅前飯店【焼き豚丼、ラーメン、唐揚げ、餃子】大東市北条

 野崎詣りで広く知られている野崎観音。

 知らなかったけど野崎観音というのは通称で、正式には福聚山慈眼寺というんだそうだ。

 最寄り駅のJR野崎駅は、1899(明治32)年に、四条畷と住道間の仮停車場として開業したと伝えられている。

 その野崎駅から野崎観音へと向かう、参道と言うのか、メイン通りと言うのか…

 とにかくお店がポツポツと立ち並ぶ駅前の通り、それも駅からスグそばに文字通り【中華料理 駅前飯店】はある。 

IMG_20151012_114505_R.jpg
[ 2016/04/03 ] 中華料理 | TB(0) | CM(0)

チャイニーズバル 中華屋かぎもと【四川麻婆豆腐】大阪市淀川区十三東

 なんと今から106年も前の、1910(明治43)年に開業したという阪急十三駅。

 駅南西側の栄町エリアには飲食店やパチンコ店、その他にキャバレーやらピンクサロンやらラブホテルなどが密集していて、大人の歓楽街の様相を呈している。

 2014(平成26)年3月7日未明に十三トミータウン、通称“ションベン横丁”で起きた、11棟36店舗を焼失した火災は記憶に新しい。

 その十三駅の東改札口を出て、北北東に3分ほど歩いた所に「チャイニーズバル 中華屋かぎもと」がある。

IMG_20150827_125917_R.jpg
[ 2016/02/28 ] 中華料理 麻婆豆腐 | TB(0) | CM(0)

中華料理 おぼこ飯店【カレー焼飯、とり天定食】東大阪市足代

 大阪市の東成区と隣接している布施界隈は、東大阪市内のただ一つの繁華街と言っても良いエリアだ。

 玄関口の近鉄布施駅は、一日の乗降客数が約4万人で、東大阪で一番大きな駅になっている。

 当然ながら商店街も縦横に充実していて、高架の下には東に向かって隣駅の河内永和まで続くポッポアベニュー商店街。

 線路と交差して北側にはブランドーリふせが、南側には布施本町商店街が延びている。

 その布施本町商店街の東側に平行する、プチロード広小路商店街を3分ほど歩いたところに、「中華料理 おぼこ飯店」がある。

IMG_20150824_113513_R.jpg
[ 2016/02/14 ] 中華料理 | TB(0) | CM(0)