2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03





酒処 ひらた【焼鳥、キズシ、おでん…ほかetc.】東大阪市足代新町

 大阪市の東成区と隣接している布施界隈は、東大阪市内のただ一つの繁華街と言っても良いエリアだ。

 1914(大正3)年に開業した近鉄布施駅は、一日の乗降客数が約4万人で、東大阪で一番大きな駅になっている。

 駅の北側に延びる商店街「ブランドーリふせ」は、一番街から四番街までの総延長が約600mもあるらしい。

 飲食店もたくさんあって散歩するのが楽しいが、北へ行けば行くほど人通りが少なくなって、若干さびれた雰囲気になっているのが気がかりなんだな…

 そんなブランドーリふせの一番街を入って100メートルも歩くと、地元で人気の立ち呑み屋【酒処 ひらた】はある。

IMG_20151017_101945_R.jpg

立呑処 得一 大宮店【まぐろ造り、厚揚げ、マカロニサラダ】大阪市旭区大宮

 当初、東梅田から谷町四丁目までの4駅だけで、1967年(昭和42)年に営業を開始した地下鉄谷町線。

 翌年には天王寺まで、10年後の1977(昭和52)年には守口まで延伸されたが、その際に大宮・千林両町の境界上に設置されたのが千林大宮駅だ。

 2号出口から地上に上がり、京阪国道の"千林1”交差点を西に200mほど歩くと【立呑処 得一 大宮店】はある。

IMG_20151011_130052_R.jpg

酒処 ひらた【玉子焼き、焼鳥…ほかetc.】東大阪市足代新町

 大阪市の東成区と隣接している布施界隈は、東大阪市内のただ一つの繁華街と言っても良いエリアだ。

 玄関口の近鉄布施駅は、一日の乗降客数が約4万人で、東大阪で一番大きな駅になっている。

 その布施駅から北側に延びる商店街「ブランドーリふせ」は、一番街から四番街までの総延長が約600mもあるらしい。

 飲食店もたくさんあって歩くのが楽しいが、北へ行けば行くほど人通りが少なくなって、若干さびれた雰囲気になっているのが気がかりではある。

 布施駅に近い一番街を歩いていると、店の前に自転車がいっぱい停まっているのが目についた。

 「酒処 ひらた」、隣の平田商店が営む立ち飲み屋…いわゆる角打ちのようだ。

 のれんの下から垣間見える立ち客の足の多さが、この店が人気店なのだと雄弁に物語っているではないか。

 まだまだお天道様も煌々と輝いている時間帯ではあるが、吸い込まれてしまうんだな…これが(笑) 

IMG_20150628_123058.jpg

立呑み処 七津屋 京橋本店【ポテトサラダ、串カツ、鯖きずし、豚ツラミ…ほかetc.】大阪市都島区東野田町

 その昔、東海道五十七次の終点として、また大阪と京都を結ぶ京街道の起点として発展した街、京橋。

 先の太平洋戦争では、終戦前日の1945(昭和20)年8月14日に、京橋駅が空襲され800名もの尊い命が犠牲となった。

 そんな悲惨な戦争からも70年が経ち、町に戦争の爪あとを感じることもなく、今や大阪の東の玄関口として、梅田や難波に次ぐ繁華街になっている。

 一部では梅田のキタ、難波のミナミに対抗し、京橋エリアをヒガシとして定着させようとする動きもあるとか、ないとか・・・

 そして京橋と言えば、大阪の人なら誰しもが知っている、『京橋はえぇとこだっせ~』でお馴染みのグランシャトーだ。

 そんな大阪ソウルタウンにある、通称“立ち呑みストリート”と呼ばれる、オヤジたちのパラダイスエリアに「七津屋 京橋本店」はある。

IMG_20150612_141517_R.jpg

立呑処 岡室酒店直売所 【お造り盛合わせ、赤かぶ漬物、板わさ、豚バラいため】大阪市都島区東野田町

 その昔、東海道五十七次の終点として、また大阪と京都を結ぶ京街道の起点として発展した街、京橋。

 先の太平洋戦争では、終戦前日の1945(昭和20)年8月14日に、京橋駅が空襲され800名もの尊い命が犠牲となった。

 そんな悲惨な戦争からも70年が経ち、町に戦争の爪あとを感じることもなく、今や大阪の東の玄関口として、梅田や難波に次ぐ繁華街になっている。

 一部では梅田のキタ、難波のミナミに対抗し、京橋エリアをヒガシとして定着させようとする動きもあるとか、ないとか・・・

 そして京橋と言えば、大阪の人なら誰しもが知っている、『京橋はえぇとこだっせ~』でお馴染みのグランシャトーだ。

 そんな大阪ソウルタウンにある、通称“立ち呑みストリート”と呼ばれる、オヤジたちのパラダイスエリアに「岡室酒店直売所」はある。

IMG_20150612_124852_R.jpg